人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

広東省では今も3000人以上が、エボラ出血熱に感染している疑いが持たれている。
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_22/279047331/

上記のような記事をニュースサイトで見つけたのですが本当でしょうか?また、このruvr.ruと言うサイトはニュースサイトとしてどの程度信用できますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

43人陽性
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141022/Xinhua_99145.html

記事削除
http://kokuch.blog.jp/archives/1012085952.html

ときて43人陰性というのが今回のニュースのようですね。
43人陽性のニュースを最初に流したのも「ロシアの声」という同じソースのようです。
つまりこの1点だけを取っても情報の信頼性は極めて低いように思われます。

ちなみにロシアというのは日露戦争で負けたのは日本だと教えているような国ですよ。


匿名質問者さんのコメント
回答いただきありがとうございます。 個人的には日本の某経済新聞も良い頻度で飛ばしやってあとから訂正しますし、訂正するのであればむしろ信憑性はあると思っています。訂正しない週刊誌や新聞社もある情報の世界ですし・・・ただ、飛ばしを良くするニュースサイトであるというのは頭に入れておいた方が良さそうですね。因みに、現在、訂正されていない3000人の方が気になっています。 >ちなみにロシアというのは日露戦争で負けたのは日本だと教えているような国ですよ。 本当でしょうか?仮にそうだとしても形だけでは?今年モスクワへ行った時には、どこでも自由にネットが使えましたしwikipediaなどホームページを見ても普通に日本が戦勝国となっていますよ? 結果 日本の勝利、ポーツマス講和条約 Итог Победа Японии, Портсмутский мирный договор 引用 https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%A0%D1%83%D1%81%D1%81%D0%BA%D0%BE-%D1%8F%D0%BF%D0%BE%D0%BD%D1%81%D0%BA%D0%B0%D1%8F_%D0%B2%D0%BE%D0%B9%D0%BD%D0%B0 因みに、中国は繋がらないページも多く、国内ではキッチリと建前を通している感じでした。ま、海外在住の中国人と話すと、キッチリと表裏はよく分かっていましたが・・・

匿名回答1号さんのコメント
謝罪を伴った訂正と、謝罪など一切ない削除(つまりは隠蔽)とでは次元が全く異なるような気もしますが。 >ちなみにロシアというのは日露戦争で負けたのは日本だと教えているような国ですよ。 本当でしょうか?仮にそうだとしても形だけでは? ああすまん。そこはwikipediaなんてまだ形も無かった頃にメルマガを通して知った情報です。発信者はロシア在住の日本人で、近所のおばあさんとの会話で向こうが「日露戦争では日本が負けて大変だったわねぇ」と言われて「え?」と感じたという体験談が載せられていました。過去にはたぶんそういう教育をしていただろうから、今でもロシアの多くのお年寄りたちの間でロシアが戦勝国となっているものと思いますよ。現地に行く機会があるのであればその辺のお年寄りを捕まえて、実際に自分の目と耳で確かめてくるといいと思います。そういうのって国家の体面とかもあるから積極的に訂正情報流したりはしないでしょ。日本政府だって太平洋戦争のあれこれを訂正しないくらいですし。 ロシアの記事の正誤はひとまず置いておいて、画像検索してみると以下のようなページが沢山見つかりました。 http://www.shanxigov.cn/n16/n8319541/n8319732/n17531488/n17531503/18336276.html http://huzhiwenlxh328.lofter.com/post/44fc2e_2733f2e http://www.hinews.cn/news/system/2014/09/29/017002328.shtml 同じ写真が各所で「防災訓練」の名目で使われています。しかも日付は9/29、場所も広東省ではなく山西省です。ロシアが10/22にこの同じ写真を使ったのはなぜなんでしょう。それとも中国側が隠蔽工作の一貫として日付ごと訂正したという事でしょうか。そしてその工作の余波はきっと日本にも及んでいるのでしょうね。 http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/sech-20141002-20141002_00085/1.htm http://news.biglobe.ne.jp/international/1002/scn_141002_7291354958.html http://news.livedoor.com/article/detail/9318563/ 常識的に考えればロシア側による情報の捏造であろうとの結論になります。 リンクは一部を抜き出しただけですので、もっと詳しく調べたいのなら直接調べてくださいな。 https://www.google.co.jp/search?biw=1280&bih=859&tbs=sbi:AMhZZis9L_1reuv9T7vy--hJEp44rUzZKT2iLjjkxCYnDXRrVguExhnTF9R7K9ZdgqX4hpmmfY3TJptOKd89Tm8-SNJMxVpPXHm01JEf9uNkXDL7aLNG-AKaHunQLQWYCcXZOKnTzdV8b2MtPpOmCWKPfgLCnzb28jcMsPY3Tw_155LoOB-zgieQXpJF2Z6UjnG8AqSEVq8l2vIvk_1hXXm8xLpFxwUwUNX9QBXXKv40M_120teN_1-Zv4IuOHlFCNQbue0mCvZ9ad1DqLOVoI5VD4_1wrQwVHka0P8qmrINVkOYJhOby6YMpep1yTntcPCLRorW-tU7IdyUx08rgl7dXrJaTqBXvM8gr-9OuutoLOOvR6oFS10g1pJjyDvD9z0zMaPWaizpF4oGJqbBdlUsHyjF7t5o7oYoh8BLpQrWrK1_1VhbsLKK9E10axWBDhVo47djfp8hIqHpx2WyZFU0PpAiy6XsiIjNGj3hnyhJ1ALSUQ66bJP-Jx3-qtaqNRlBq4OUNJJqqLWKPUDChU24sjAc53a-GT28kjf-WiFMPE5qbKTBgXj4j7FoQ-L5I-KLHZotTfsfWORELuoK9SAfSEpACTzqSETt9AmCNagpc0UVx1m7iJHOnAtBQA-KmXUyXATA7YLHNe0G80kYuURJXIuXxGXSP_11GScj5hdST98LaDTJA4TIYj515lCoyn0KewZsqwwo8gRygn-OO-JS3791HF163XwVYRCcCHQlXnGsZonyp5pdfo6ZbK0WR4UrCQGtQX4srU64b0Mnm6Q6_1Y0gJ931JzsrW0BtE1o_1JIpY4mF49-IeR_1_1WSlN9OYZTaXaaINua9i5t1quo4IPD0gx_1dOZzvf7tAY76FO9k1j_1HWXjNKh7ArasruCwhb4OkZbvIEAfl4AXmracceQAhp3AlCNRdh4vSKMpgN1zA7hcDqhW_128JAnvgwci_1iyVJdXqjvTnN6S3oWwRrdohDJbJIiDQdinsBc1W8K1e2g42lshV3Fc8pHlom73nVl5vl1bCVxSDHtZ4eslc112eia1OL9l1NGh3oBCzjlhiu7ZgUeRnrHkURhG6Jt7nuBWJNXMVBh_1Fy-KgeDvjqIs_1rjlULhCFZHCosyt-7JK4pwDf_1oCAK7fgJcyA2TO2tMe8UflE9Jh8YnvqlHVgaLTIeRmJ-WJl1IWuz4N8ry9OG9YkC-n1pdSB1FdlEmSpPNaByxBArMG9Xm9wmC-1pWdnIc2OakKtRf70pwmmF1tefwGvq08vJXDi06K8PSO9IjTHLiQO9Fimc5VOHkWbF1Erue8fc2JkElsEL7ZMH_1HWDWY_1-mktm5xFGLbu3YyoevWT-gfyAYqE6V01RkXVmuGx1e5bVID5nJw45dKtiF01jZNhEGcWxTPHM-1WkMPfu-U9GrQUc7oEs6Jj7cAvWcqiwhyerBmsqkaNHU4Qpt3F7YmQSW5ZAYOCb_1qM-c8ApgSNLmbkioLu_1qeATzsfm5&ei=ah9IVI7hIuSgmwXgoIDYDg&start=0&sa=N

匿名質問者さんのコメント
>謝罪を伴った訂正と、謝罪など一切ない削除(つまりは隠蔽)とでは次元が全く異なるような気もしますが。 海外は知りませんが、日本の新聞社でもクレームを付けると誤字(?)を書き換えたりページごと削除されたりすることは結構ありますよ。謝罪はおろか取り下げ理由をメールで聞いても返信すらありませんでしたよ。 >年配者は歴史を間違えている 年配者も極々普通に若者と話す機会もありますし、そう信じているのはほんの一部の人の話では?そして、それがとても面白いから取り上げただけで、たまに海外で日本での極一部のネットの発言などがあたかも一般的な事のように取り上げられてるのと同じ構造では?とりあえず、ネットでロシア人に聞いてみましたが、何でそんな質問を???みたいな回答でしたよ。 写真について、海外の記事や日本でも新興の情報サイト見ていると、イメージ画像程度の意味で使っていることがありますので何とも言えないですね・・・流石にこれは日本の大手通信社ではあり得ませんけどね。

匿名回答2号さんのコメント
大日本帝国の戦争目的は、「自国経済のためにロシアの韓国および清国への影響力をそぐこと」だったと考えられます。その目的に対して、国家予算4年分の戦費(20億円)を使いました。戦争賠償金は、30億円とも50億円とも言われていましたが、交渉の結果、戦争賠償金は取れず、自国経済へのダメージがそのまま残りました。 当時の日本人は、戦争に勝ったつもりで居たのに戦争賠償金が取れなかったことで、日比谷焼打事件をはじめとする暴動をおこし、内閣を倒しています。 マスメディアの力と限界について、ポーツマツ条約は、多くの考察の機会を我々後世の日本人に伝えています。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ