人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下のワインがあったら 教えてください。よろしくお願いいたします。

1 白ワイン
2 なるべく甘い デザートワインならなお可。ただし貴腐ワインでない。
3 シャンパーニュ地方で生産されたもの
4 発泡酒でないもの
5 国内で流通のあるもの

よろしくお願いいたします。

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nanoha3
●100ポイント

基本的に泡を生産し、幾つか例外的な赤・ロゼ・酒精強化ワインを生産するシャンパーニュにそういったワインは基本的に存在しません。
条件を完全に満たすことはありませんが、近い物があるとすれば下記2つがあります。

1. ラタフィア・ド・シャンパーニュ
http://www.kfw-henrigiraud.co.jp/champagne/ratafia_de_champagne.html
リンクはアンリジローのラタフィアです。
500mlで5000円程度で、同生産者のシャンパンを販売しているお店で時折売ってます。
白ワインではなく酒精強化ワインです。
アルコール度数は18%と通常の白ワインの13%前後よりかなり高いです。

2. セック以上の甘口の熟成シャンパン
シャンパンの甘さは加糖度合いにより6段階あります
http://bit.ly/1wa4Rzk
この中で、セック以上の加糖がされているもの(セック、ドゥミセック、ドゥー)は甘口になります。
例えばヴーヴ・クリコのホワイトラベルはドゥミ・セックの甘い発泡酒になります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wineuki/0103004000462.html
といってもこのままでは「発泡酒でない」の条件を満たしていないので、こうした製品の熟成物を探してください。
シャンパーニュは熟成することにより、段々泡が弱くなって30年程度経つと「注いだときにグラスの底に数個気泡ができる」程度の発泡になります。
http://f.hatena.ne.jp/nanoha3/20120108144418
例えばこれはボランジェ1976 R.Dを2012年に抜栓直後に飲んだときの状態です。
こうした熟成甘口シャンパーニュであれば、ほぼ条件を満たした物になりますが、流通が殆どないので取り寄せになります。
東急百貨店の本店か、ラヴィネに問い合わせをして取り寄せてください。
http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/
http://www.lavinee.jp/
上記2店舗が最も取り寄せられる確率が高いです。
取り寄せ条件は「甘口シャンパーニュで2?30年以上熟成して殆ど泡が残っていない物、価格はX万円以下」が良いと思います。
おそらく1?3ヶ月かかると思います。

ex. 超古酒シャンパン
こちらは2つ目の選択と比べて殆ど可能性がありませんが、一応。
20世紀前半までシャンパンは加糖が多く甘口が主流でした。
なので、1900年代、1910年代といったシャンパンは甘口で泡も完全に消えています。
最近ですと1914のポル・ロジェがオークションにかけられました。
http://winereport.blog.fc2.com/blog-entry-831.html


ついでに;
興味本位で質問しているだけなら良ですが、実際に買おうとしているのなら1はともかく2やexは価格と味がそこまで合わないのであまりお勧めはしません。
普通の甘口ワイン、貴腐ワインを避けたいのならアイスワインで探すのが良いと思います。
予算感を知らずにコスパを考えてお勧めすると、イスラエル・ヤルデンのハイツ・ワインが良いです(人工アイスワインです)
http://item.rakuten.co.jp/wineparis16/602668/#602668

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ