人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノーベル賞の中村さんは、アメリカの大学教授になられています。アメリカ国籍を取得されたんでしょうか(アメリカ国籍は、中村さんだから取得できたんでしょうか)。
また、もう日本にはお戻りにはならないような印象です。日本の個人財産などは、処分されたんでしょうか(実は私は将来、米国人になりたいのですけれど。日本は理系にとって夢のない国ということで、中村先生も著書で書かれています。)。

個人情報のような内容ですが、結構、本などに出て、常識になっていると思ったので質問します。一般には公になっていない話であれば、回答しないでください(変なことを言っているみたいですけれど、プライベートなことでから、世間で知られたいないことなら、それを、オープンにしてくださいなんて、そんなことお願いしたくはないからです)。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

日経新聞の記事です。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC07011_X01C14A0I00000/

――米国籍を取得した理由は。

「こちらの大学で研究する上では、米国籍がないと軍の予算がもらえないし、軍に関係する研究もできない。それで市民権を取得した」

個人の財産を処分するかどうかは、国籍の取得には関係ない話です。


匿名質問者さんのコメント
有難うございます。 米国籍と米国市民権を表現上使い分けているのですね。

匿名回答2号さんのコメント
米国籍と米国市民権は全く同じ意味です。 米国籍の取得については、永住権取得後一定期間居住していて、いくつかの条件を満たしていれば比較的簡単に取れます。永住権を取る方が大変かもしれません。

匿名質問者さんのコメント
そうなのですね。有難うございました。 そうすると、中村先生は、すでに永住権をお持ちだったみたいですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ