人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新大阪から東京までの新幹線を含む乗車券の往復割引可能な経路(601 km以上)を調べています。

大阪と京都の中間に住んでいるので、明石起点でなく、大津起点で以下の経路の乗車券を購入しようと思うのですが、往復割引の適用は可能でしょうか?

【Wilipediaで調べた営業キロ数】
(1)大津〜京都(琵琶湖線):10.0 km
(2)京都〜新大阪(京都線):39.0 km
(3)新大阪〜東京(東海道新幹線):552.6 km
計:601.6 km

と、計算では要件を満たしているように見えるのですが。
よろしくお願いします。

●質問者: kiyotune
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun

・「大津→新大坂→東京」とその逆順ですが、「往復乗車券」には(距離に関係なく)
なりません。
・「往復乗車券」は「片道乗車券」とその逆順の「片道乗車券」相当です。
・しかし最初のコースは、すでに部分的に往復をふくんでいます。(在来線と
新幹線でも同じ扱いです)。従って、これは「片道乗車券」ではありません。
・したがって、それと逆順とを組み合わせても「往復乗車券」ではありません。


kiyotuneさんのコメント
回答ありがとうございます。 新幹線と在来線て同じ経扱いなんですね…。残念。

2 ● 椶櫚

在来線を合わせた距離でいい事はここに書いてあったんですが、
http://allabout.co.jp/gm/gc/55537/2/

ルートがおかしい点を指摘されるかもですね。新大阪まで出なくても京都に東海道新幹線の駅があるので。そうすると、可能なのは

(1)大津?京都(琵琶湖線):10.0 km
(2)京都?東京(東海道新幹線):513.6 km
(3)残り77?80km(在来線1280円区間)

というルートです。この場合、1280円余分にかかるわけですから、合計金額が12800円以上(※新幹線の特急料金は割引対象外)なら結果として割安になる計算ですが、どう考えても割高にしかならない気がします。ただ、調べていたらこういうのがありましたよ。

新幹線旅行研究所
http://shinkansen.tabiris.com/tokyo_kyoto.html

こっちの「ぷらっとこだまエコノミープラン」というのを使えば、往復割引を使った場合よりも安くなるような気がするのは気のせいだろうか。



追加情報
http://www.cash-campaign.com/saving/kodama.html


kiyotuneさんのコメント
回答ありがとうございます。 ぷらっとこだまも考えたんですが、子供連れで往復共に限られた時間内での移動が絶対なので断念しました。 新幹線と在来線が同じ経路扱いって知らなかったんですよね。じゃあ無理だ。 別の人の回答にもありましたが、 東に延伸すればいいということに気がついて、別件の用事をくっつけて往復割引距離にしました。 ちなみに特急券はe割で別途調達予定です。

3 ● GM91

そもそも京都~大阪間に住んでるのに、大津起点にするところがおかしいと思います。
往復割を利かせたいのなら、出先側を少し先に延ばせば良いのでは?
ちなみに昔、川西から新宿に行くとき、八王子までの往復乗車券買ったりしてました。


kiyotuneさんのコメント
回答ありがとうございます。 大津起点にしたのは、往路の有効期限内で京都に行く時の帰路と新幹線乗る時の新大阪までの足代として使おうというセコい考えからです。 今回は用事を思いついたので東に延伸(成田のちょい手前なので610km超)する案で決着がつきそうです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ