人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

無いとは思うのですが 2nmに ナノコロイド化された マグネシウムかカルシウム ないし 白金 ないし 金 の 可食な水溶液(ようするにビタミン剤の類)って 売っていませんでしょうか 1nmや8nmは存在するのですが 2nmが存在しなくて困っています。

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●300ポイント ベストアンサー

シーテック(現アプト:http://apt-japan.co.jp/)という会社が
2004年頃から2nmの白金ナノコロイドを基礎化粧品や飲料水
ガムなどに混ぜた商品を自社開発し発売していたそうですよ。
プラチナウォーター、原液販売なども同社サイトに載っていました。:
http://apt-japan.co.jp/ourbusiness

「白金ナノコロイドとは、白金を2ナノメートルという極小の粒径にした素材。
東京大学大学院の宮本有正教授らの研究によって開発され、
その製法特許は、産学連携ベンチャーで2003年1月に設立された
シーテック(東京都渋谷区)に技術移転された。」そうなので、
下記の記事に出てくる企業でも扱っているはずです。:
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/417/417555.html
DHCなどの白金ナノコロイドのサプリも2nmですよね。

白金(プラチナ)を2ナノメートル(10億分の1m)まで
極小化した素材(遷移金属ナノコロイドと言います)」と
書かれているので、白金の遷移金属ナノコロイドなら2nmかと。:
http://hakkinnano.seesaa.net/


心は萌えさんのコメント
いや 違うんですよ ナノコロイドは作り方によって 大きさを変えることができるので ナノコロイドなら2nmというわけじゃないんです。 可食でなくてもいいなら 自宅でも濃硫酸などに溶かしてから化学触媒法で作れるのですが 可食となると なかなか厳しくて DHCのは買ってみたのですがちょっと適合しませんでした。 ともあれ ありがとうございました。助かります。

なぜなにさんのコメント
なるほど…確かに、DHCのは2nmでしたが、言われてから 1nmで検索してみたら、白金でも1nmのもありました。 プラチナウォーターやプラチナバナジウムという飲料水を 出しているアプトさんでは原液などもオーダーできるようなのですが、 商品に品切れが多かったので、2nmの飲料用もできないか 問い合わせてみられてはいかがでしょうか。 リクエストで作ってもらえる可能性もあるかと思います。: http://www.apt-japan.biz/fs/main/sub_catalog.asp?mart_id=apt000&catalog_num=28123

心は萌えさんのコメント
この手の会社は小売には対応してくれないことが多いので 諦めていたのですが お応えいただいた事に感謝して 問い合わせをしてみました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ