人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カキの殻が大量にあります。(10kg以上)

家庭菜園をしているので、肥料として活用したいのですが、活用方法について詳しく載っているサイトをご紹介ください。

塩分を抜く必要があるのか?専用の道具無しで肥料用に細かく砕くにはどうすればいいかなど知りたいと思っています。

●質問者: KatouMio
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 燕雀安知鴻鵠之志
●50ポイント ベストアンサー

牡蠣の殻はアサリやハマグリに比べるとそれほど固くございませんので普通の金づちで砕くことが可能でございます。
10kgの殻というと量の想像がつかないのでございますが家庭菜園の広さに比べて多かろうということでございましたら塩分を抜いた方がよろしいと存じます。

http://wave21mirai.blog71.fc2.com/blog-entry-51.html
こちらのサイトでは煮だして塩分を抜いてございますが外で雨ざらしにしておけば塩分を手間をかけずに抜くことが可能でございます。

それでも固くて金づちで砕くことができないということでございましたら七輪などで焼くことで随分と砕きやすくなってございます。
焼いてしまうと牡蠣殻に付着しておるミネラル分などは失われてしまうのでございますがカルシウム分を期待なさるということであれば問題ございません。


KatouMioさんのコメント
ありがとうございます。焼くとミネラル分が失われるのですね。勉強になりました。

2 ● エネゴリ
●50ポイント

塩は抜く必要があります。煮ださなくてもバケツに水を入れて1ヶ月水につけて(1週間おきに水を換えて)、さらに1ヶ月雨ざらしにしておけば塩は抜けると思います。あとは、粉が飛び散らないような方法で(袋などに入れて)ハンマーやかなづちで砕いていけばいいだけです。
http://www.geocities.jp/greenthumbrider/kaki.htm
http://ssitorin.seesaa.net/article/167840172.html
ほか、カキ殻の肥料ができあがってからの使い方がこちらに載っています。
http://www1.ocn.ne.jp/~amiyacon/nouhou/nouhou_sekkai.htm

カキ殻を木酢や竹酢と混ぜて、葉面散布やかん注すると、枝豆が増収したり、キュウリの耐病性が高まったり、イチゴの肥大や日持ちが良くなったりする。


KatouMioさんのコメント
ありがとうございます。塩抜きのやり方が良くわかりました。肥料にするのを楽しみにしておきます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ