人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一般家庭の光ファイバーの共有と分岐貸し問題の詳細について

以下の資料を前提として質問します。
http://www.ntt-east.co.jp/databook/pdf/2011_10-05.pdf

1)
この資料によると8世帯(8加入)を1芯の光ファイバーで共有しているようです。一方で一分岐貸し反対の主張を見たところ「1芯に異なる事業者の複数ユーザを収容してサービス提供することになるため?」と書かれています。つまり、プロバイダはNTTから光ファイバーを1芯(8加入)単位でレンタルして契約者を収容していることになり、異なるプロバイダに乗り換えた場合はそのプロバイダが物理的にレンタルしている光ファイバーの芯で通信を行うことになる。この理解は正しいでしょうか?

2)
集合住宅向けの光ファイバーは、マンションごとに光ファイバーの芯を共有するという情報を見ました。これは、一戸建てとは異なりプロバイダに関わらず1芯にまとめられることを意味しているのでしょうか?

3)
マンションは8加入ごとに回線の基本料金が変わったりするようです。これは上記1芯8加入と関係があるでしょうか?それともVSDLの機器等からくる制約でしょうか?

4)
ふとした疑問なのですが、西日本も同様でしょうか?

●質問者: quesit
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● TransFreeBSD
●100ポイント ベストアンサー

1)

プロバイダはNTTから光ファイバーを1芯(8加入)単位でレンタルして

プロバイダではなく回線事業者です。
下記の記事の話ですね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/
求めている(いた?)のは「ソフトバンクやKDDI」ですね。
彼らはプロバイダ業もやっていますが回線事業者でもあります。
KDDIのauひかりについては下記のようなのがありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1389464238
まあ、KDDIは関電から回線事業を譲り受けてますので関電管内では自前がありますが、全部なのか、多いのか少ないのか等は分かりません。
他の地域ではすべて借りてるのか自前もあるのか、その辺は分かりませんが、少なくともNTT分がそれなりにあるからこういう話が出てくるのだと思います。

なお、この話については下記の記事もあります。
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/1797/Default.aspx
長らく議論されていた(いる?)様で、NTTから(ほとんど?)借りてない事業者は反対しているようです。

2)
これも回線の話なのでプロバイダはあまり関係ないので「プロバイダに関わらず」の話です。
しかし回線事業者の話なら、この質問の主題の「分岐貸し」を行わない限りは1芯では単一回線事業者となります。
また、マンションについては、マンション向けに回線はダークファイバを借り、プロバイダ業や機器のメンテナンス等を行ったり、建築時からそれらを請け負ってサービスする場合もあったりするようです。
この場合はプロバイダも単一となりますね。

3)
これについてははっきりとは分かりません。ただ、関係はあるかもしれません。
フレッツのばあいは8回線以下、8回線以上、16回線以上の区分のようです。
auひかりは16回線かギガタイプかの区分のようです。
思うに、戸数が少なければシェアードタイプ、戸数が多い場合はダークファイバを用いて、その分岐点が16戸なのかもしれません。

4)
料金等細かくは違うでしょうが、前記記事では「NTT東西」としていますので、シェアードタイプの仕組みや8×4分岐なのは同じなのでしょう。


quesitさんのコメント
回答ありがとうございます。 (1)に関して、つまりプロバイダは変わっても(フレッツである限り)回線事業者はNTTで、その1芯8加入ごとの管理はNTTが行っているため、事実上プロバイダごとに1分岐貸しのようなことができる、ということでしょうか。そうなるとNTTから見ればプロバイダの区別なく1加入は1加入としてごちゃ混ぜに1芯に8加入ずつ収容していそうですがこの理解でよいのでしょうか? 端的には「インターネットの通信速度が遅い場合にプロバイダを乗り換えると速度は上がるか」という質問を物理回線の仕組みレベルで理解したかったのですが、もしそうだとしたらプロバイダを変えても今と同じ混雑した芯のまま、プロバイダだけが変わる可能性もあるということになりますでしょうか…? (2)(3)に関して、もし「全てのプロバイダの通信が同じ1芯8加入ずつごちゃ混ぜになる」という前提であれば、マンション単位で1芯、2芯と芯単位で引き込んでいるため料金が変わる、という可能性は高そうですね。

TransFreeBSDさんのコメント
>> プロバイダを変えても今と同じ混雑した芯のまま、プロバイダだけが変わる可能性もあるということになりますでしょうか…? << そうなる可能性もあるでしょうね。 結局どこが問題で遅くなってるかですので。 プロバイダの出入り口で遅くなってるのならプロバイダを変えなければ早くならないし、変えれば早くなる可能性がある。 自宅からの通信回線で遅くなってるのなら回線を変えなければプロバイダを変えても早くならない。回線事業者を変えれば回線が変わるので通信速度も変わる

quesitさんのコメント
引き続き回答ありがとうございます。このあたりの情報もきちんと公開されてればいいんですけどね…。一応疑問の大半は解決されたのですが、(3)を含めもう少し何か知っている方がいるかもしれませんので、質問は開いておきますね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ