人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Googleのヘルプページの中に、項目に直接リンクしてもログインしていないとうまく表示できないものがあります。
誰かにヘルプに書かれている内容を知らせたい時に、URLを貼ってもリンク先では処理中のアイコン(4色の円がパタパタ切り替わるもの)が動いているだけで、ヘルプ項目の本文に辿り着けません。

例)
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja#ts=2402626,2402784

1)このようなヘルプ項目をログインしていない状態でURLリンクから直接表示させる方法はあるでしょうか?
2)こういったヘルプページについての問題をGoogleに問い合わせたい場合、どこから連絡するのが適当でしょうか?


●質問者: fiwa
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

質問者から

Googleのアカウントにログインしていればヘルプ項目はURLから直接表示されるのですが、用があるヘルプ項目がログインできない問題にかかわるものの場合は直接見れないのは不便です。
一度上の階層に戻って別の項目を選択表示させたあと、再び階層を辿って元の項目に移動すれば表示されることがありますがとても面倒ですし、その方法をいちいち説明するのもダルいです。
「問題は解決しましたか?」というボタンと「g+1」ボタンは表示されているのですが、ヘルプページそのものの問題を報告するリンクは見当たらないようです。
上の状況はMac OSX 10.9.5で表示した時のものです。他の環境だとそうはならないという話もあればお願いします。


1 ● a-kuma3
●101ポイント ベストアンサー

Windows8 + Firefox 33.1 です。

ログアウトした状態で、質問にある URL を表示してみましたが、正しく表示されているようです。
f:id:a-kuma3:20141118025956p:image
四色の円が表示されてから、数秒 待たされてから「各コードの有効期間は短期間です。?」以降が表示される感じです。



IE10 でもやってみましたが、こちらだと、駄目ですねえ。
コンソールには、以下のメッセージが表示されます。

SEC7118: https://www.googleapis.com/realtimesupport/v1/customers/operatorUrl?key=AIzaSyB5V4SIBGmrqREm7kf2fBJgPcBMCdUrLzE の XMLHttpRequest には Cross Origin Resource Sharing (CORS) が必要です。
2402620
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/http_404.htm によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/ErrorPageTemplate.css によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/errorPageStrings.js によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/httpErrorPagesScripts.js によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/info_48.png によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/bullet.png によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/bullet.png によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/bullet.png によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/down.png によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/background_gradient.jpg によって危害を受けています
SEC7111: HTTPS セキュリティが res://ieframe.dll/down.png によって危害を受けています

ログインした状態だと、赤色のメッセージが表示されません。
それに、二回に一回くらいは、ログインページに飛ばされる感じです。



追記です。

Firefox でも正しく表示されないことがありました。
その場合には、コンソールには、以下のエラーが出てます。
f:id:a-kuma3:20141118114943p:image
正しく表示される場合には、
https://clients6.google.com/static/proxy.html?jsh=...
の後に、
https://clients6.google.com/support/v1/renderedObject?component=...
という JSON リクエストが出て、コンテンツがダウンロードされます。

proxy.html の応答ヘッダも比較してみましたが、成功するときと失敗するときで、特に違いは見られず。
正しく表示されるときでも、X-Frame-Options の指定もありません。


タイミングによって、起きる問題なのかも。

普段、ブラウザは開っきっぱなしにしてて、そこそこ表示に成功するときには、13 ウィンドウ&101 タブ開いてました。
ヘルプのページを表示するのも、ややもっさり、という感じ。

全部のウィンドウを閉じて、ヘルプのページだけで試してみると、10回の試行で全て失敗、という状況です。
なんで、タイミングによって、X-Frame のチェックを通ったり、はじかれたりするのかは、さっぱり分かりませんが。


fiwaさんのコメント
確認ありがとうございます。 Firefoxは私もMac版(33.1.1)で試してみたのですが読めませんでした。 (さすがに100タブ開いて試すというのはやってませんが。てか、そんなに開いてブラウザ落ちません?) Firefoxでコンソールを見るとX-Frame-Optionsのエラーと、CORSの警告(こちらは最初の1回だけ)が出ていました。SafariだとコンソールにはX-Frame-Optionsのエラーが表示されていました。 どうも何かの読み込みのタイミングの問題でクロスドメインでの通信に問題が出ている、ということなんでしょうか。 ヘルプを表示するだけなのに、ずいぶん難しそうなことをやってるんですねぇ。

fiwaさんのコメント
試しにSafariで80タブほど開いてみましたが、ヘルプの方は依然ダメでした。 意外と大丈夫なもんですね>ブラウザ

a-kuma3さんのコメント
>> (さすがに100タブ開いて試すというのはやってませんが。てか、そんなに開いてブラウザ落ちません?) << Flash は頻繁に落ちますが、プラグインが別プロセスになってから、結構、頑張ってくれます。 広告のスクリプトがぐりぐり動いてるんで、CPU 使いまくりです。 Bookmark するほどでもないしなあ、と思って、後で読むつもりのウィンドウと、調べ物のウィンドウがたまります。 当然、ブラウザの Bookmark や Pocket は、荒れ放題 <tt>:-)</tt> >> ヘルプを表示するだけなのに、ずいぶん難しそうなことをやってるんですねぇ。 << コンテンツを大量のWebサーバに配信するよりも、DB に入れたまま、もっと少ない DB サーバにレプリケーションする方が、保守が楽なのかもしれません。 規模が変わると、常識も変わる、みたいな。

a-kuma3さんのコメント
あまり、疑問の解決になってないのに、BA すみません ><。 テストケースが甘いだけ、というだけのような気はしますが。

fiwaさんのコメント
私はリッチなGUIとかけっこう好きな人間なんですが、カタチだけしっかりしてて肝心のパーマリンクが機能していない、という状況にちょっとイラッとしてしまいました。 Windowsでもほぼ似たような状況になるのが確認できたのと、ちょっと不思議な101タブの件でBAとさせていただきました。

2 ● なぜなに
●39ポイント

1)私も質問者様と同環境のMac OSX 10.9.5 + Firefox(英語版)33.1.1ですが、
未ログイン状態でもなぜかリンク先のこのページは問題なく表示されました。
(はてなで書こうとすると最後がリンク切れしますが、
質問文をコピペして行ったらなった、アドレスの一番最後に空白と1あり。):
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja#ts=2402626,2402784 1
また、この書式でも同様のページが少し違う形で表示されました
(アドレスの最後に空白と1なし):
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja#ts=2402626,2402784
試しにSafari 7.1でも開きましたが、同じく問題なく表示されました。
ただし、アドレスが自動的に空白なしに置き換わったこのアドレスになりました:
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja#ts=2402626,2402784%201
↑もしかして、このアドレスからだと、見れるのではないでしょうか。

ともあれ、当方ではどの書式でも問題なく見れてしまったので、
ページのアクセス解析か何かしていたり、サーバーが混んで遅かったりして、
その間に一部ブランク状態の時があるのかなと思って何回か試してみましたが、
今日は一瞬表示が遅れる時はあっても、すぐにまた問題なく表示されました。
只、思い返せば、少し前にグーグルのサーバー自体の調子が悪い日があって、
検索結果のリンクからもその先の目的地にたどり着かず、
検索結果を処理中のページ内容が一部ブランクページの日がありましたが、
そういう一時的なグーグルのサーバー側の問題発生中に
読み込んだという可能性はないですか?
ご質問の立てられた11月17日に、グーグルは問題ありだったようですが…:
https://downdetector.com/status/google/news/35086-problems-at-google

同じ環境でも全く同じ設定で見ているとは限らないですので、
キャッシュデータが残っていると、前の内容が表示されることもあるので、
私はキャッシュ等データは一切保存させない設定で、毎回新窓で見ていますが、
もしサーバー問題発生中に読み込んだ一部ブランクのページのキャッシュが
残っているようなら、一度キャッシュをクリアしないと、
再度同じ不完全なページが表示される可能性があります。

また、諸事情がありGoogleクロームは入れていないので試せませんが、
グーグルさんはグーグル・クロームを普及させたがっているようなので、
おそらく、クロームだと一番最適化されているような気がします。
それ以外の場合は、上の階層のこの↓リンクから教えるか、
https://support.google.com/accounts/
その先のこれ↓:
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja&ref_topic=3382297
または、内容文をコピペでお知らせした方が無難で早いと思います。

2)問い合わせ先ですが、Gmailから「フィードバックの送信」という形で
Googleアカウントへのご意見・ご要望という形で問題の報告も送れます。
Gmailを開いた状態で、右上の [設定] をクリックして
[ヘルプ] を選択し、[フィードバックの送信] から送信できます。
もちろん、サポートフォーラムで質問することもできます。
それだと、より多くの方が多くの環境で試してみてくれるでしょう。
(問題が再現できない状態だと、グーグルも直す箇所が分からないと思うので…)
もしくは、直接急を要する場合、Google Japanの電話番号は03-6384-9000です。


fiwaさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 書いていただいた3つのURLを再びFirefoxで試してみましたが、最初(空白と1あり)と最後(%201あり)は伝えようとするヘルプの2つ上の階層と同じ内容になりました。 https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja 2つめのURLでは質問のとおり、4色の円のアイコンが出たままの状態になります。 (ただしJavaScriptをオフにするとアイコンは出なくはなりますが) Safariでも同じ表示になります。 ちょっと質問文の書き方が悪かったかも知れません。表示したい内容の上の階層の選択肢までは表示されるのですが、本題の内容が表示されずにアイコンがパタパタ動いている、ということなのです。 (本題の内容は上の回答No.1のa-kuma3さんの最初のスクリーンショットをご参照下さい) この状況に気付いたのは11/15夜のことで、現状でも全く同じ状態なのでGoogleのダウンタイムとは関係なさそうです。もちろんキャッシュもその都度消去してテストしています。 質問文には書きませんでしたが、Chromeでも同じ操作をしてやはり目的の表示にならないことは確認しています。 >> それ以外の場合は、上の階層のこの↓リンクから教えるか、 []https://support.google.com/accounts/[] その先のこれ↓: []https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja&ref_topic=3382297[] または、内容文をコピペでお知らせした方が無難で早いと思います。 << そうですね、ひとつ上の階層までは直接行けるので、そこから「この項目を選択して」と指示するのが最も理に適っているかも知れません。実際には私もコピペでお知らせしたのですが、項目によってはさらに下層に参考情報へのリンクがあったりするので、そういう場合はちょっと面倒なことになります。 Gmailのフィードバックは問題となるインターフェイスのハイライト機能とかまであって、どうやらGmail専用のもののようでした。 サポートフォーラムは「ヘルプ」について尋ねるのが適切と思えるものがないので、どこか無関係のサービスに強引に質問することになってしまいますが、他に方法がないようなら検討したいと思います。 もちろん緊急性はないです。ありがとうございました。

なぜなにさんのコメント
なるほど…前は何でもGmailから聞いていましたが、最近はこちらからも [フィードバックを送信] または [バグを報告] できるそうです。: http://www.google.com/tools/feedback/intl/ja/

なぜなにさんのコメント
「Googleユーザビリティにご協力いただける方を募集中!」の青いバナーは 私も前に表示されましたが、一旦それを[x]で閉じてから、 時間を開けて再試行したところ、同じMac+Firefoxで問題が再現できました。 今回は前回開けたブラウザを閉めずに新窓でなく、眠らせた状態のを起こして、 はてなに貼られた直リンクをクリックして自動的に開くタブで、 そのまま真ん中のリンクに行くと、前回あった青いバナーは消えていて、 前回までは左下の四色のパタパタはロード中の一瞬だけ表示されていましたが、 四色のパタパタ読み込み中のままで、その先を読み込まなくなりました。 でも、もう一回選択肢を鉛筆マークから選択してリロードすると表示されました。 何が原因で直リンクが時々リロード中のまま止まってしまうのかは分かりませんが、 特定のヘルプ項目の内容をリンクでシェアした時に、 時々リロードのまま止まってしまって全部が表示されないというバグであれば、 確かに不便ですし、今、当方でも再現できましたので、上にリンクを貼った [フィードバックを送信] または [バグを報告] から問題報告できると思います。

fiwaさんのコメント
とりあえずGoogleのフィードバックシステムからヘルプページの問題を示して送信することはできなさそうです。このシステムを使うには問題となっているサービスやページからフィードバックを呼び出してスクリーンショットを撮る必要がありますが、私が通知したいヘルプからは呼び出せないようです。 (呼び出せたとしてもログインしている状態だと問題は再現されないので、まさにその現場のスクリーンショットを送ることはできないことになりますが) [http://www.google.com/tools/feedback/intl/ja/learnmore.html#tab=step1-text:title]

なぜなにさんのコメント
再現できましたので、ご意見ご要望という形で報告しておきます。 おっしゃる通り、ログインに関する問題なので、 ログインしてからしか直リンクが見れないというのは確かに不便です。 しかし、上の階層からは見れるので、表示されない場合の トラブルシューティングがあるので、バグを報告というよりは、 不便なので直リンクを誰にでも見れるようにしてほしいという ご意見ご要望になりますね。そちらはフィードバックを送れます。

なぜなにさんのコメント
Gmailを使うにも、Googleにログインして使うので、 Gmailの右上にあるギアみたいなアイコンのメニューから、 「フィードバックを送信」というのを選択すれば、 自由にフィードバックをコメント形式で送れますので、 そちらから、URLと状況を書いてご意見ご要望として説明して送れます。

なぜなにさんのコメント
ハイライトの方法は、問題のページのスクリーンショットを取って、 リンクや詳細と共に添付して自分宛にGmailで送るか保存し、 そのメールの添付ファイルの問題のページのスクリーンショットを Gmailで開いて、ハイライト指定して、フィードバック送信しました。 送信後には、Googleさんからこういうメッセージが表示されました。 「ご意見をお寄せいただきありがとうございます。 フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。 個別に返信することはできませんが、いただいたコメントは、 Google サービスの向上に活用させていただきます。」 一人がご意見するよりも、複数が報告してご意見するほうが良いと思いますので、 もしよろしければ、この方法だと送れますので、試してみてください。

質問者から

さきほどまた同じヘルプの階層をうろうろしていたら、「ユーザビリティ調査の協力者募集」という表示が出ました。
f:id:fiwa:20141120210902p:image
おおひょっとしてここから何かできるのか?!と色めき立ちましたが、リアルに六本木ヒルズまで出かけて行って何かする調査の募集のようでした。がっかり。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ