人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく観光地行くと外国人と間違えられて英語で話されたりします。
英語圏の人のハーフではありません。こういう時、どう対処すればいいのですか?

●質問者: フラン
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
ベストアンサー

私もよくハーフと間違われていましたが、
思えば、それで耳が慣れてきて英語を話せるようになったような…?
最初は、下記のフレーズのいずれかを言うか、
英語の部分をメモっておいて見せれば、諦めてくれると思います。

1)アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ・ソーリー!
I can't speak English sorry!
すみませんが、英語は話せません!

2)クッジュー・スピーク・ジャパニーズ?
Could you speak Japanese?
日本語で話してもらえますか?

3)アイ・ドン・ノォ・ソーリー!
I don't know sorry!
恐れ入りますが、知りませぬ?。

4)プリーズ・アスク・サムワン・エルス
Please ask someone else.
すみませんが、他の人に聞いてください。

5)アイムビジー、ゴッタゴー、ソーリー!
I'm busy, gotta go, sorry!
忙しいんです?もう行かなきゃ、ごめんね!

でも、そのうち耳が慣れて、道を聞いているのとかが分かるようになり、
良い英語のフリーレッスンになりますよ♪(ちょっとお得かも…?)

…あと、もしかしたら、ハーフに見えるからというよりも、
「この人だったら、親切そう」とか、
「この人は頭良さそうだから、聞きたいことを知ってるかも」と
思われてるだけかもしれませんよ…?
少なくとも、観光客とはいえ、関わり合いになりたくないような人には
話しかけないと思うので、良く思われてるのは確かだと思います☆


フランさんのコメント
丁寧な回答ありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ