人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

服に書いてある以下のフランス語?の意味が気になっています。ウェブの翻訳サイトだとうまくいきません。教えていただければ幸いです。(PASAのAとなぜかPLUSのLにアキュートアクセントがつけてあります)。

"Ne Parlez PASA qui NON PLUS"

以上よろしくお願いします。


●質問者: relattori
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●100ポイント ベストアンサー

フランス語でもフォーマルではない口語(若者言葉?)だと、
強調したい部分を大文字にしたり、略したりつなげたり、
二重否定で強調をしたりするのですが、Ne parlez pas à qui non plusを
Ne Parlez PAS(à) qui NON PLUSみたいに大げさに言っているようなので、
若い女の子同士や男女の恋愛の約束とかで言ったりする
「絶対にそれも言わないで!」(秘密にしてね)みたいな意味だと思います。

英語で言うと、Do NOT Talk (to) that EITHER/NEITHERみたいな感じですが
直訳すると、二重否定が肯定になってしまったりする場合もあるので、
意訳とか口語は確かに機械翻訳の苦手な分野ですね。
機械翻訳で直訳すると「どちらかそれに話をしないでください」という
ちょっと不思議な文が出てきました。
英either=仏non plusは疑問文などだと、どちらか一方という意味もありますが、
否定文とセットで使われる場合は、強調の二重否定でも使われるので、
その場合は「どちらもない=絶対ない」(英neither)の意味でも使えるのです。

…ただ、意訳って曖昧な部分があって、そのお洋服がかわいい系か小悪魔系か
おしゃれか地味かとかで、同じ文が書かれていても捉え方が変わってしまいませんか?
フランス人ってレボリューション大好きで、ひねった話し方も好きなので、
「絶対に話さないで!」と言っておきつつも、反して実は
「(密かにすごく話題になりたい)」という内心の願いを込めた、
新しめの若者のおしゃれブランドの場合もあるので…w
(そちらは、ご質問者様がその服についてどう思うかなので、おまかせします♪)


relattoriさんのコメント
なぜなにさま、いつもありがとうございます。詳しくわかりやすい解説感謝感謝です。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ