人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LinuxのmanページってJM Projectで翻訳されてるものがすべてではないのですか?
debianのapt-getなんかは日本語のmanが表示されるのですがJM Projectには掲載されていませんでした。ディストリビューションごとに翻訳チームがいてやっているのでしょうか?
Linuxの日本語ドキュメントを探す方法でいいものがあれば教えてください。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

JM Projectが翻訳しているのは下記です。
http://linuxjm.sourceforge.jp/INDEX/

debian含め、linuxディストリビューションは多くのソフトウェアを自分たちで開発するのではなく、よそで開発されているものを集めて、足りないところだけ手を入れています。
#カーネル自体がそうなのですから。
つまり、linuxという一つの開発単位があり、それがすべてのディストリビューションの元を作っているわけではないのです。

マニュアルも同様です。
翻訳したものがあり、使えるなら使いますが、なければ提供しないか自分たちで翻訳するかですね。
どこかで一元的に管理はされていません。ディストリビューション自体がそうなのですから。

なので「日本語ドキュメントを探す方法でいいもの」と言われると、
1.使ってるディストリビューションのページでで探す
2.ググる
になるかと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ