人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Haswell のCPUで浮動小数点演算のみを行う場合のHT On/offによる 1core当りの計算速度の違い
を知りたいです。
当方の予想ではHTをONにしてもFPU(今回はFMA?)の1core当りの数は増えないので、
速度が倍になるような事は無いと考えていますが、実際の所どんなもんでしょうか?

●質問者: Xenos
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pyopyopyo
●300ポイント

プログラムによりますが
浮動小数点演算を多用するプログラムでは HTをONにすると遅くなる場合が多いです

FPUのような演算ユニットの順番待ちになり,CPUの各コアの命令パイプラインが停止する頻度が高くなるためです.

実際のベンチマーク結果としては,たとえば以下のものがあります.
http://www.pugetsystems.com/blog/2014/07/02/Hyper-Threading-may-be-Killing-your-Parallel-Performance-578/

このベンチマークは Haswell ではなく IvyBridge ですが
Xeon system (4 x E5-4624L v2 10-core) で
povray というコンピュータグラフィックス(CG)を生成するプログラムを使って
ベンチマークを取っています.

ページ中央のグラフを見ると,明らかにHT無効の方が高速です

ページの後半に詳細が書いてありますが, haswell でも同じ傾向で,浮動小数点演算を多用するプログラムでは HTをONにすると遅くなる場合が多いとのことです.

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ