人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

43才から会社で経理の仕事(税務の仕事かは分からない)に就けたとして、働きながら税理士
をとり、50ぐらいで税理士の事務所に転職できるでしょうか?転職できても事務所では
一番下の役職でしょうか?


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●67ポイント

まず、本気で資格をとるため書店で問題集でもみてみてはどうでしょうか。
資格がとれたら、いずれなどといっていないですぐ転職することもできるのですよ。
士業においてはいろんな経歴からの転職で始める人も居りますし、
前職にあたる企業での勤務を続ける人もいるようですよ。

企業内税理士はなぜ少ない?|会計職専門転職エージェントのジャスネットキャリア

↑企業内税理士について

そこから外部事務所へ転職というのもよくある話だとおもいます。
ただ、もう人の下はいやだとなって
事務所長として独立開業するのであれば
やっぱり人脈と人当たりのよさがないといけないですね。

最速で「開業税理士」になるには?実務でどうしても身に着けるべきこと | 岩永龍太郎税理士事務所 福岡・北九州の若い税理士

↑実務経験があったほうがよいという話(前後も役に立ちそうですね)
そこの向き不向きは企業で見定めてみてもよいかもしれません。


2 ● みやど
●67ポイント

No. 1
> 実務経験があったほうがよいという話
税理士の登録をするためには実務経験が原則として必要です。詳しくはこちら(国税庁の公式情報)。
https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishiseido/toroku/touroku.htm


3 ● mugihika
●66ポイント

生活のため仕方がないのかもしれませんが、働きながらなら資格取得を最優先にして早く資格を取ることが必要ですよ。
実務経験は資格取得後でなければあまり意味がありませんし、実務経験や独立開業ならば人脈も必要です。

http://tax.shikakuseek.com/work_experience.html

資格取得しても経験がなければ、ペーペーからのスタートとなりますよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ