人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログサービス会社に、自分を中傷、プライバシー侵害している特定ブログをプロバイダ責任制限法にしたがって送信防止措置を申請したとします。その時に発信者が反論した場合はどうなるのですか?反論されたので後は民事裁判でやって下さい。となるのでしょうか?それともブログサービス会社でこちらの申請内容、発信者の反論内容を精査した上で削除するかどうかの対応を決めるのでしょうか?

●質問者: ooppeoppe
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kurowizumatome
●50ポイント

ブログサービス会社でこちらの申請内容、発信者の反論内容を精査した上で削除するかどうかの対応を決めると思います。
民事裁判をやるともしかしたら報道される危険性があり、ブログサービス会社の信頼を落とすことになりかねないからです。
なるべく、大きな事に発展しないよう努力すると思います。


2 ● lalalaanonki
●50ポイント

「・・・と思います。」ではなく現実をお話します。
それは運営元が一番悩み・嫌う問題です。
同情しても、相手が悪いと酷く反論されるからです。
おおかたの場合、当事者同士で話あえと返答してきます。



けんか両成敗
ケンカは売ったほうが悪い
これが世間の判断です。
うまくやってください、世間にタチの悪い奴はごまんといるから。
気にしないのもひとつには正解です。

その場から暫く離れる
ブログを休む
これらも正解ですよ。

まず第一に傷つくな!
これが基本のキです。
頑張れ・・・・・・。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ