人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、一人旅がしたいとおもうようになりました。
カウンセリングのカウンセラーさんに、自分の好きなことを
することが、病気(双極性感情障害)を治すのが、最初だといわれました。
(あと、あごの痛み:←これは、私の頭の中で、考えすぎが原因ではないかと
言われました。)

以前、私のある質問で、一人旅を勧められたのですが、、、、
家族(奥さん含む)をうまく、納得させる言い方又は方法を
教えていただけないでしょうか。

一泊二日で十分です。。。。予算は、一応1万5千円(少し超えてもいいのですが)
Wifiが使えるところが、いいです。
自分探しがしたいです。。。

ご教示、よろしくお願いします。
すいません、3日後まで(私の勝手ですいませんが)に
回答いただけると嬉しいです。。

●質問者: meichi
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● GM91

小旅行なら西の最果て長崎県へいらっしゃい!

といいたいところですが、自分探しで観光旅行は正直オススメしません
徒歩で行ける近場の名所、お寺でもなんでもいいです。歩いて一、二時間
くらいのところがいいと思います。
とにかく普段わざわざ行こうと思わない場所に行ってみると道中新たな発見があるかもしれなませんよ。

代案としては

朝から図書館で本を読む

バイクの免許を取りに行く

ネットカフェに引きこもる

とか。


meichiさんのコメント
ご回答ありがとうございます。。。。m(_ _)m 図書館は、いきました。。。。 バイクは、車の運転ができないので、、、、難しいです。 ネットカフェ・・・・考えてみます。 長崎県・・・・いいですね。。。 すいません、、、、あとは、小旅行の場合、どう家族を納得させるか をご教示いただけると、大変助かります。。。 #言い訳で、、、なやんでるんです。。。。 きっと、家族は、自分ばっかり、というでしょう・・・

GM91さんのコメント
車の運転ができないので、、、、難しい そう、だからこそチャレンジする価値があるのですよ! 納得は・・・言い訳してもムダでしょう。 俺は旅に出る、で飛び出すか ちょっくら釣りにでもいってくる くらいのノリでふらっと出かける。 そんな感じ。

2 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

40代後半のウツ病患者です。

治療に結びつく旅であれば、説得しやすいのではと思います。
例えば、担当医もご存じの患者会のミーティングならわかりやすいのではと個人的に思いました。

また、個人的に感じたのは、ご家族も質問者さんと一緒に担当医やカウンセラーと面談して、質問者さんが一人で旅をすることも治療の一環として良い事だと理解してもらう事だと思います。こころの病気においても、ご家族の協力は非常に重要だと自分は思っています。

大切な家族に自分の病気を理解してもらえない事。
動きたくても動けない。感情がぐちゃぐちゃになり、伝えたい事を上手く言えなくてイライラしてしまい、怒鳴ったり、逆にひきこもったり。そんな自分が嫌になって布団の中で泣いてしまったり。
それが嫌で、一人の時間が欲しい……そういう話はよくあります。

けれど、二日間一人で居たとして、そんな状況が直ぐに好転する訳ではない事はわかってらっしゃると思います。帰宅すれば、家族との微妙な距離感を感じる日々が再び続くのですから。

自分は20代に家族や周囲から一時離脱したくなり3ヶ月以上入院をしましたが、当時はカウンセリング治療がなく、服薬して寝ているだけだったので状況が良くなることはありませんでした。
その後、カウンセラーが居る病院が出来、そちらに転院して、母にお願いして担当医やカウンセラーに一緒に面談してもらったり、ゆっくり話し合うことで少しずつ母との生活が穏やかなものになっていきました。協力してくれた母には感謝しています。

担当医やカウンセラーと、ご家族の治療協力についてご相談されてみてはいかがでしょうか。また、患者会も、病院での「学び」とは違った方向での「学び」があります。個人個人で向き不向きはあるかと思いますが、考えてみてはとも思います。

──────────────────
WEB検索しましたが、双極性障害に特化した患者会は少ないかもしれません。下記の団体だと、特定日に相談電話を開設しています。

また、「躁鬱 患者会 ミーティング」で、色々な情報が出ます。

◆NPO法人ノーチラス会 特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(JABD)
http://bipolar-disorder.or.jp/
──────────────────
辛いお話を書かせていただきましたが、参考になりましたら幸いです。
少しでも質問者さんのクオリティ・オブ・ライフが良くなるようにと祈ってやみません。


meichiさんのコメント
休みの日にすいません、ご回答ありがとうございます。 一人旅の意味のないことが、よくわかりました。 とりあえず、カウンセラーの先生は、わたしが、好きなことをすることが 治る条件だといいます。 わたしの一番の問題は、「家族」です。双極性感情障害と診断されるまで、 10年かかりました。それまで、、、、医者は、わたしを見抜けなかったのです。 「うつ状態」で済んでました。 いまのかかりつけの先生は、わたしを確実に見抜いています。(直感ですが) 何が、効いているのか、わかりませんが、確実によくなってきています。 最初、いまの、先生に出会ったころは、よく泣いていました。。。。 それから、なにをおもったのか、、、頭に浮かんだことを、必死でメモを とりはじめました。。。番号をつけたところ、約一ヶ月で400番までに なりました。。。。 最近、あいからわず、、、、もの覚えが悪いのですが、、、あんまりメモを とらなくなりました。絶対に、忘れたくないものは、とってますが、、、 たくさんのメモは、わたしのこころの吐き出し口ではなかったのではないか と自分で判断しています。 わたしの家族は、きっと、わたしの正式な病名を知らないでしょう。。。 三女が11ヶ月ということもあり、家族は、わたしを理解したくもないでしょう。 ただの「うつ状態で、たまに気分がハイになる」という程度の理解でしょう。 実は、わたし「てんかん」も、もってます。。。家族は、「てんかん患者」 の対処方法を知りません。知りたくもないでしょう。。。 今年の10月に、発作を、おこしたとき、なぜ、早く、運動前に薬を飲まなかった のかと怒られました。 病名を知らないかわりに、家族は、わたしを、行動・表情・言動で 状態を判断しているようです。 10年間は、やさしくされましたが、、、2年前から、家族は、わたしを 怒ることを決意しました。。。。言われた言葉は、 「あなたを、やさしくしても、変わらない」です。 家族が、怒ることを決意したとき、家族が、カウンセラーの先生に 相談してくれれば、よかったのですが。。。 名前は、忘れましたが、、、プロレスラーのある厳しい奥さんがいますが、、 わたしは、病気です。精神保険福祉手帳2級のわたしを、おこって、、、 いったい、家族は、なにを、考えているのでしょうか。。。。 ですが、本当は、家族は、わたしを愛しています。。。 その理由は、わたしは、一度:離婚届けにハンを押したのですが・・・ 奥さんは、押し切れませんでした。。。 うちの奥さんの、一番の、悩みは、お金です。。。不眠なのです。 お金が、心配で、病院にいこうとしないのです。。。。わたしは、かなり心配 しています。 わたしは、睡眠薬が、ちょうど6時間で切れます。だから、朝、早いのです。 先週の土・日・月・火・水・木と朝ごはんを、きつい奥さんのために つくりつづけました。。。。金曜日は、さすがに、きつくてできませんでした。 子供は、わたしに、甘えています。。。 ある日、カウンセラーの先生が、 「うちの奥さんが、いったい、わたしにどうなって欲しいか」 本音を聞き出してくれといい、聞き出しました。。。。以下です。 1.自分の脳と体の疲れを無視して、行動しないでほしい。 2.少しでも、時間があると、気持ち悪いのか、すぐプールにいく けれども、帰ってきた顔は、晴れ晴れしていない。 3.うちの奥さんは、わたしの、本当の笑顔が、みたい 4.難しいけれども、子供に、興味をもってほしい でした。。。。これを、カウンセラーの先生に見せたら、、、、 こんなの、元気になってから、わたしに考えてください。と強くいいました。 一応、1?4までの本当の答えは、下記です。 1の答え:わたしは、実は、無理して運動したい・・・理由は、まず ぐっすり眠りたい、快便でいたい、痩せてかっこよくなりたい。 2の答え:わたしは、へとへとになるまで、運動したい、、、、 だから、当然、帰ってくる顔は、晴れ晴れするはずがない ので、苦笑いで、ごまかせ。。。 3の答え:会社での、わたしの笑いの条件を、家族に打ち明ける。。。 わたしは、会社では、先輩から、無理な冗談を言われると 本当の笑顔がでます。 4の答え:いつも、頭の中で、考えごとをしているのが理由 本当の答えを、うちの奥さんに言えたのは4だけです。 カウンセラーの先生には、打ち明けたのですが、嘘の答えは下記です。 1の答え:適当に休憩ととる(本当はとりたくない)・・ ですが、いまは、実践しています。(これは、わたしも納得しています) 2の答え:「今日も、スッキリ泳いできた」と言う。 3の答え:家族と一緒に、冗談を言ったりして・・・やっていく わたしが、変わらない限り、家族は、決して、変わらないでしょう。。。 だから、わたしは、いまは、モノ(おみやげとか)行動(朝ごはんをつくったり) でしか、家族を納得させられないのです。 カウンセラーの先生が、言いましたが、、、、うちの奥さんは、わたしに スーパーサイヤ人になれと、言っているようなものだといいました。 会社の上司も主治医も、家族の理解が必要と言ってるのですが、、、 わたし、ラミクタールという気分安定剤を一般の限界量で服用しているせいか 家族に強く言えないのです。。。その代わり、会社のいろいろな先輩が わたしの悩みを聞いてくれています。。おかげさまで、なんとか発散しています。 家族は、わたしの悩みを、決して聞いてくれません。。聞くと、怒ることしか しません。。。。だから、会社か、カウセラーの先生に聞くしかないのです。 家族は、会社であったことを家に、もってくるなといいます。。。 どんな、つらいことが、あっても、、、、 カウンセラーの先生は、わたしに、「わたしの家族は、じゃがいもと思え」 と言ってます。 今日は、カウンセラーの先生のセミナーが夕方からあるのですが、、、 実は、家族行事と重なってしまい、、、わたしは、セミナーの方を 選びました。。。そこで、家族は、でかけるとき、まったく無言で いきました。 家庭に、わたしの居場所が無い時間があります。。。つらいです。 ですが、、、カウンセラーの先生と、いまの主治医を信じて、きっと わたしは、よくなっていくでしょう。。。 悪い意味では、ないのですが、、、一日でも、早く治り、家族を納得させます。。 超、長文で、申し訳ありませんでした。。。。こころが、スッキリしました。 読んでいただきましたら、本当にありがとうございます。 わたしの勝手で、申し訳ありませんが、これで質問を終了します。 どうか、ご容赦ください。。。。

朝霞(あさか)さんのコメント
お辛い話を書いて下さり有り難うございました。 ですが、再度……担当医やカウンセラーと、質問者さんと奥様そろって、もしくは奥様と担当医のみで面談する機会を増やして欲しいと個人的に思います。 「家族に迷惑を掛けたくない」と質問者さんは思っていらしてても、病気ゆえに思い感じる事、病気ゆえに出来ない事は現実問題としてあります。家族との共同生活の中で、その問題を質問者さんお一人で抱える事は非常に大変だと感じますし、その悩みが心にさらに負担をかけてしまうのではと思います。 せめて、奥様が質問者さんの病気について正しい理解をしていただくこと、質問者さんの「出来る事」「出来ない事」を把握することが大事だと思います。 病気や行動についての理解はご家族にとって重い問題だと思います……それは自分自身経験してきたことで、胸が痛むことです。でも、病気である自分がある日魔法でケロリと直るわけではありません。 他の病気でもそうですが、患者さんも病気とのつきあいで疲れますけれども、そんな患者さんと共に生活するご家族も疲れます。介護問題と同じだと感じます。 「どう接して良いのかわからない」「病気は治るのか?」「周囲に説明できない。隠したい」等々…… そういう家族の悩みについても担当医やカウンセラーは聞いたり、質問に答えてくださいます。 担当医やカウンセラーに橋渡しをしていただき、何とかご家族……奥様と質問者さんが互いに歩み寄って欲しいというのが自分の気持ちです。 また、患者家族向けの本も今は沢山出ています。既に奥様にお渡ししてるかも知れませんが、読んでいただくのも良いと思います。 なお、収入不安などの問題がありましたら、自治体や社会福祉協議会などの福祉相談を受けると良いでしょう。 もしくは、各都道府県精神保健福祉センターでご相談下さい。 現在自分は障害年金を受給しています。以前、夫と結婚していた時は一時金を社会福祉協議会から貸していただいたこともありました。 そういう福祉制度を使って生活面を落ち着かせること、それが、患者さんご家族のクオリティ・オブ・ライフの向上につながると患者の一人として思います。 ◆全国の精神保健福祉センター一覧|メンタルヘルス|厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

meichiさんのコメント
コメントありがとうございます。超、長文を読んでいただきありがとう ございした。。。。 #そのセミナーでは、最後にタロットカードをひくのですが、、、 よくあたるのです。。。引く前に、きっと悪い予感がしてたのですが、、 そのとおりでした。内容は「わたしが、幸せになる回転になってない」 でした。人に振り回されるようです。カウンセラーは、まず、無理 しなくていいから、自分の自由を求めるように、言われました。。 あとは、人に振り回されることに気づけばいいと言われました。。 昨日ですが、セミナーの帰りバスで、LINEで帰る旨、奥さんに連絡したところ、 「気をつけて」とありました。 ですが、、、、セミナーで、あまった、お菓子を家に持って帰っても ありがとうの一言も、言いませんでした。。。。やっぱり昨日のことを まだ、おこって引きずってたんでしょう。。。 それから、しばらくして、今日したいことを言ったら、機嫌悪くしました。 ですが、今日、長女のために、朝ごはんをつくりました。。。 そしたら、なぜか、今日は、次女の新体操の練習の日なのですが、、、 三女をつれて、わたしに、自由な時間を、与えてくれました。。。 昨日のことを、まだ、おこっているのか、、、何か気遣いしているのか わからないです。 実は、わたし、人のこころを操作します。。(できないのに) 人に嫌われたくないからです。それを先週、カウンセラーの先生に 厳しく、社内には、わたしを嫌ってる人は、必ずいるといわれました。。。 本題に、すいません、やっともどりますが・・・ 奥様と担当医のみで面談する機会を増やして欲しいと個人的に思います。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ↑申し訳ありませんが、無理でしょう。。。私の奥さんは、医者のいうことは、 聞きません。なぜなら、医者は、わたしの味方だからだと、わたしが おもうからです。(うちの奥さんが) かわりに会社の課長からの、私の奥さんへの話はきっと聞くでしょう。 #わたしが、すいません、軽減勤務なのですが、会社でどうすごしているか 課長が、私の奥さんに、話していただいて、「家では、どうですか」 だけいいんです。。。わたしは、軽減勤務なのですが、最近、必死で 仕事しています。。。。 あと、ほしいのは、会社から自宅に帰ってきて、うちの奥さんが 「今日も、がんばったね。」とわたしに、それだけでいいので 言ってほしいんです。いつも、ただの「お帰り」です。 きっと三女の世話が、大変だからでしょう。。。 #わたしも、ねぎらないの言葉をかけないのも悪いとおもってるのですが・・ 患者家族向けの本 ^^^^^^^^^^^^^ ↑ですが、いちど、テーブルのわたしの席にしばらく置いてたのですが、 てんかんへの対処方法は、まったく、読んでないようでした。 車を運転できないストレスが、わたしが思ってる以上にあるかもしれません。 お金ですが、、、うちの奥さんは、働く予定です。。。 ですが、いまだに、見つかってないです。。。。 もしかしたら、あるかもしれませんが、私のカウンセラーは、 仕事の斡旋もしています。。相談するかもしれません。。。 その代わり、条件があるかもしれません・・・先を読みすぎですね。 いま、うれしいことが、ありました。。。実は、社内のホームページを つくってくれ(私は、こういう仕事は好きです) (いまだに、はじめてくれとは、言われてないのですが) と言われてます。。。いま勉強中です。さっき本がとどきました。。。 「出来る事」「出来ない事」 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ↑ですが、わたしの奥さんは、わかっていると思います。。。 ですが、たまに、家事ですが、奥さんの考えている範囲を超えて、私がやった時には おどろいてます。 すいません、また長文になりました。今日は、モスバーガーで午後は、 PCでホームページの勉強をし、夕方から、プールにへとへと (やっぱり、そこは、かわってないのですが・・・) になるまで、泳ぐ予定です。それで、ぐっすり眠って、月曜日を 迎えたいと思います。 主治医は、わたしに「本来の自分に、もどりつつある」とおっしゃて くれてます。信じます。 きっと、また、根性のある、だれにも負けないと思う自分になるのでは、 ないかと思ってます。 また、長文になりました。。。。もし、読んでいただきましたら 本当に、ありがとうございます。。。。

朝霞(あさか)さんのコメント
奥様について「?かもしれない」「?だと思う」と、思い込んでらっしゃる部分があると思います。 多少は仕方ないと思います。家族でも一人の人間ですから全ての事を理解する事は出来ないと思います。 ですが、奥様と妥協点を見つける作業をせずに「微妙な空気」のまま生活をすることは、質問者さんもそうですけれど、奥様のこころにも影響がでてきはしないかと自分は深く心配します。 できれば担当医やカウンセラーに「どうすれば家族に病気を理解してもらったり、面談に一緒に来てもらって自分の現状を理解してもらえるか、病気について腹を割って話し合えるか」きちんと指導を受けて欲しいと感じます。 また、<span style="font-weight:bold;">「ほほえんで欲しいと思ったら、自分がまずほほえむ事」「ありがとうという気持ちを言葉にすること」</span>を忘れないで欲しいと思います。自分はこのことを忘れ、多くの過ちを重ねてきました。 家族であっても甘えてはいけないところがあると。 帰宅してドアを開ける前に深呼吸を何度かしたりして気持ちを落ち着けて、自分から「ただいま!」と家族にほほえんでみるとか、色々工夫してみて下さい。 そして、「ありがとう」も。扉を閉めてくれた、用意や片付けを手伝ってくれた、欲しい物を買ってきてくれた……ささいなことであっても「ありがとう」と口にすることは、家族の潤滑油だと自分は思っています。 今回質問者さんが書かれたお話をそのままプリントアウトしてカウンセラーや担当医に読んでいただくのも良いかもしれません。 担当医やカウンセラーに話したかったけれど時間が無かった、言葉にできなかった……そういう事があれば、ノートに日々気になる事を書き綴って、面談時に持って行くと良いと思います。 自分がお話できることはこれぐらいです。 ダメモトでも構わないと思います。思い込みを捨てて、奥様と担当医やカウンセラーとの面談を考えていただき、どうすれば奥様に来ていただけるかアドバイスを受けて実現していただきたいと再度書かせていただきます。

meichiさんのコメント
ありがとうございます。。。。このコメントを、そのまま印刷して、次は 主治医なのですが、見せてみます。。。。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ