人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

移動現象論についてです。
物質収支をとり、質量保存則を適用するんですが、
このρvxは何を表しているのでしょうか。単位等もつけて説明いただけたら幸いです
教科書にはρは質量、vxはX軸方向の速度と書いてあります。
また左辺のΔxΔyΔz∂ρ/∂tも何を表しているのかよくわかりません。お願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

<{¥rho ¥vec{v}について>

この量は流束密度と呼ばれている量です。
密度 {¥rho} の単位は{¥mathrm{kg¥cdot m^{-3}}}で、速度 {¥vec{v}} の単位は{¥mathrm{m¥cdot s^{-1}}}なので、流束密度の単位は{¥mathrm{kg¥cdot m^{-2}¥cdot s^{-1}}}となります。
このことから、流束密度は「単位面積から単位時間に出入りする質量」であると予想されます。このことを実際に確かめてみます。

簡単のために、密度と速度は一定であるとします。
流れの中に、速度ベクトルと垂直な面(面積 {¥Delta S})をとり、その面を通った流体の全体積 {¥Delta V} を考えます。面に垂直な方向の流体柱の長さを {¥Delta r} とすれば、
{¥Delta V=¥Delta S¥Delta r=v¥Delta S ¥Delta t}
となります。これに密度を掛ければ、面を通った流体の全質量 {¥Delta m} が導かれ、
{{¥displaystyle ¥Delta m=¥rho v ¥Delta S ¥Delta t¥quad¥mathrm{i.e.}¥quad ¥rho v=¥frac{¥Delta m}{¥Delta S ¥Delta t}}}
となり、単位面積、単位時間に面を通過する全質量であると分かります。


<{¥Delta x¥Delta y¥Delta z¥frac{¥partial ¥rho}{¥partial t}}について>

流れの中に位置、大きさともに一定の直方体(体積{¥Delta V=¥Delta x,¥Delta y,¥Delta z})をとります。体積や各辺の長さが定数であることに注意すれば、
{¥Delta x¥Delta y¥Delta z¥frac{¥partial ¥rho}{¥partial t}=¥Delta V¥frac{¥partial ¥rho}{¥partial t}=¥frac{¥partial}{¥partial t}(¥rho ¥Delta V)}
となります。密度に体積を掛けたものが質量となるので、
{¥Delta x¥Delta y¥Delta z¥frac{¥partial ¥rho}{¥partial t}=¥frac{¥partial ¥Delta m}{¥partial t}}
が成立します。ただし、{¥Delta m} は直方体中の流体の質量です。
よって、この量の意味は、「流れの中に一定な直方体を置いたときのその中の質量変化」であると言えます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ