人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

充電式の家電のユーザインタフェースで、下記のような差があります。
これについて思うこと、知っていることがありますか。
【1】掃除機のランプ
A社の製品は、充電器にセットしてある間はずっとついている。フル充電かどうかはわからない。
B社の製品は、充電器にセットして、実際に充電を続けている間はついているが、フル充電になると消える。
両者とも、充電器からはずしていると、動作していないときも(掃除)動作中もランプは消えている。
従って、B社の製品では、「充電器にセットしたつもりでセットされていない」状態でもランプが消えているのでわからない。

【2】シェーバー(ひげそり)の動作
C社の製品は、充電器に接続したままでも動作する(ひげがそれる)。ほとんどのケータイ電話やスマートフォンやタブレットでも、充電器に接続したままで動作するので、それとおなじ
D社の製品は、充電器に接続したままでは動作しない。はずしてはじめてひげがそれる。




●質問者: sibazyun
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● dilutionist
●25ポイント

【2】のシェーバーですが、充電式と交流式の違いですね。
1人暮らしの相談ネット - 電源方式の交流式と充電式の違い


sibazyunさんのコメント
方式の違いとのこと、ありがとうございます。 【2】Cですが、コネクタは、iphoneの充電用と同じ形のものになっています。

2 ● 椶櫚
●50ポイント ベストアンサー

【2】は、充電しながらの使用はバッテリーそのものの寿命を縮めるから、というあたりの関係ではないでしょうかね。その辺に対する企業ポリシーみたいな感じで。

以下はスマホでの解説ですが、リチウムイオンバッテリーが主流となったとも言える現在、他の電化製品に置き換えてもそのまま当てはまるものと思われます。

http://andronavi.com/2013/02/251256

【1】については、私が使用しているシェーバーがまさにA社の方式でして、1日置こうが2日置こうが一向にランプが消える気配はありません。今時の製品は過充電防止機能が付いていて当たり前ですし、頻繁に使うものでも無いので充電したら次に使う時まで放置しっぱなしにしています。1度の充電で2週間くらいは余裕で使えるので、【2】のような問題があるのかどうかについては気にした事すらありませんけれども。


sibazyunさんのコメント
ありがとうございます。掃除機は長時間使うとAでもBでもへたってくるので、 充電器にさして回復したことがわかる(=ランプが消える)Bのほうがありがたいです。

椶櫚さんのコメント
あ?、その点は同感です。以前使用していたシェーバーは満充電でランプが消えるタイプだったんですが、1年くらい使用した頃からでしょうか、そのうち丸1日充電してもランプが消えなくなり、充電後の駆動時間も短くなったと感じたので買い換えたという経緯がありますのでね。バッテリーの消耗を測る指標という点でも役に立つと感じています。

sibazyunさんのコメント
ところで、「椶櫚」は何とお読みするのでしょうか。

椶櫚さんのコメント
シュロですよ?。画像のタワシもシュロにかけてます^^; 本名(シロウ)なんですけれども、義兄の1人にネイティブの英語話者がいまして、 「シュロー」と呼ばれています(どうもシの発音は苦手らしい)。

sibazyunさんのコメント
しゅろさん、ありがとうございます!!

3 ● GM91
●25ポイント

電気カミソリではないのですが、今使ってるPHS端末が、B社タイプです。
個人的には、こっちの方が自然というか使い勝手が良い気がします。
セットできてない系のチェックは「ちょっと使ってから」再セットすればちょっとだけ充電してすぐ切れるので問題ないのかな、と。


4 ● blue_star22
●10ポイント

動作に必要とする電圧が高いか低いかの違いですね。


sibazyunさんのコメント
すみません、これはA/Bに対するコメントでしょうか、それともC/Dに対する コメントでしょうか。

質問者から

ほとんど後が続かなくなったので終わります。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ