人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

育児に関する質問です。

2歳の娘がいるのですが、パパっ子に育ってしまいました。
それ自体は全然問題がないのですが、妻が「娘ちゃんに嫌われてるから、私なんていなくてもいいよね」とか言い出しました。
初めは冗談とかちょっと拗ねてるだけかと思いましたが、どうも本気でへこんでいるようです。
たとえば、ママがおむつを換えようするとイヤイヤされるがパパが換えるということを聞く、など細かいことの積み重ねでへこんでいるようです。

たぶん、私が仕事で帰りが遅くなることが多いので、接触時間が少なくレア度が上がっているだけのことだと思うのですが、かといって常に早く帰宅することもできず、どうしたものかなー、と思っています。
私の妻はいわゆる「できた奥さん」でして、残業が多くても文句をあまり言わず、「旦那を台所に立たせるなんて申し訳ない」とか言っちゃう人なので、もうちょっと軽く構えてくれないかな、とも思っているところです。

まとまらなくて申し訳ないんですが、妻がストレスをためずに済む、なんか上手い方法ないでしょうか。

●質問者: Lhankor_Mhy
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●10ポイント

昔の人は「晴れの日」と「卦の日」を使い分けていました。
言ってみれば季節に応じた生活のメリハリですね。
具体的にどうこうというのではなく、そういう面から考えてみてはどうでしょうか?


Lhankor_Mhyさんのコメント
難しいですね……

2 ● なぽりん
●20ポイント

あ?うちとおなじですね。
うちの娘は食と医と衣服が必要になったときだけママの方に顔を向けるだけで
お小遣いお年玉も風呂も運動会のお弁当もパパ指定でした。
最初のころはお互い「そっちばっかり育児のいいとこどりだ、うまいとこばっかりつまみ食いして!」とケンカしました。
折に触れて「ママの言うことをよく聴くんだよ。ママは娘ちゃんのことが大事だからいろいろ言うんだからね。実際いろいろやってくれてるでしょ?ごはんつくったり…薬飲ませてくれたり…お外にでて恥ずかしくないような服を着せたり」と言い聞かせるしかないとおもいます。できればママのいるところで聴かせると、それだけでママの心労も大分軽くなります。
あとママには、「君が精一杯愛情注いでくれてるのは知ってるし、甘やかしと愛情が違うのもわかってるよ、十分やってくれてるのは俺が知ってる。子供のいうことだからあんまり深く考えるな。すぐに大きくなる。あまりべったり懐かれすぎないほうが、のちのち復職とかパートに出たりしやすいし。」とまでいえれば…。

ちなみに今おもえば、ママも第一子が女児ひとりっこで2歳のかわいいサカリだからそんなことを考える余裕もあるのですよ?
男児だともうホントにこれからが大変で…ええ…もちろんかわいいのはかわいいんですが…どっちの親をより好きかとかで落ち込むヒマなどないようでして。落ち込むより、大人でも本気で怒ったり、本気で自分の子が可愛くおもえなくなるまでいくみたいです。いやはやキョーレツです。今のうちに心の準備が必要かなと。

あ、あと正月おわっちゃいますけどご実家の親御さんに経験談とか聞いてみるといいかもですね。
自分も2歳のころ親のことどうおもってたかなって覚えてないとおもいますが、親はいろいろ記憶してるのでは。
2歳児に評判のよい絵本 - カリントボンボン
離婚序章からの帰還


Lhankor_Mhyさんのコメント
ありがとうございます。 やはり、そういうことですよね。やってるつもりで足りないんだろうと思いますので、もう少し意識したいと思います。 この間あったやりとり。 私「娘ちゃん、ママを困らせちゃダメだぞ」 娘「うん!」(元気よく) 私「ママの言うこと聞ける人ー!」 娘「はーい!」(手を挙げてる) 私「ママのこと好き?」 娘「うん!」 私「ママのこと大好き?」 娘「うん!」 私「そうか、ママのこと大好きかー」 妻「ママのこと嫌い?」 娘「うん!」(元気よく) 実家は、ウチは年子だった上に、父親が仕事が忙しくあまり育児参加しなかったので参考にならないかも。自分は父が仕事に出かけるときに「また来てねー」と言ってたらしいです(w

3 ● yacosuke
●20ポイント

心中お察しします。
わたしの子どもは逆に大変なママっ子でして、夫が帰ってくると「こわい!」と言って抱っこを求めてくるし、「パパ嫌い、ママ好き!」とかも平気で夫に言い放ちます。
そうは言っても常に毛嫌いしているわけではなく、気まぐれにですが夫と楽しく遊んでいることもあるのであまり気にしていません。夫も鷹揚な人で、あまり気にしていないようなので助かっています。

そんなわけで、「パパっ子」であることに関しては、あまり気にしないのが一番ではないでしょうか。もし「ママきらい!」などとお子さんが言っていたら「そう?やさしいじゃん」などと言って、もし反発されたら「そっかー」と流す、ぐらいでいいと思います。

パパっ子であることをどうにかしようとするよりは、奥さんをことあるごとにねぎらってあげたり褒めてあげたりすれば奥さんのストレスは確実に減ると思います!
個人的にはマッサージしてもらえるとすごくうれしいので、もし奥さんが疲れているようなら軽くマッサージしてあげるといいのでは。あと褒めとねぎらいがあれば最高です。
子どもに嫌われてても旦那さんはちゃんと自分の頑張りを見ててくれてる、という安心感があれば奥さんもだいぶ気持ちがラクになるのではないでしょうか。


Lhankor_Mhyさんのコメント
ありがとうございます。 >> 子どもに嫌われてても旦那さんはちゃんと自分の頑張りを見ててくれてる、という安心感があれば奥さんもだいぶ気持ちがラクになるのではないでしょうか << はい、頑張ります。マッサージもやってみます。

4 ● lalalaanonki
●15ポイント

いやはや・・・
根本的なところから考えて、奥様はへこむどころか喜ぶべきです。
それをまた、何を勘違いして、贅沢な!

いい旦那過ぎるのに、とんでもない不束者です、奥様は。

あまり構いすぎると余計に思いあがるからダメですよ。

でも対策として・・・
娘さんにママの長所を教えてあげたらいかがなものでしょう。
こういういい女性なんだと認識させてあげてください。


Lhankor_Mhyさんのコメント
ありがとうございます。 >> 娘さんにママの長所を教えてあげたらいかがなものでしょう。 こういういい女性なんだと認識させてあげてください。 << 2歳時にはちょっと難しいような気もしますが、やってみます。 娘は別にママが嫌いなわけではないんですよ。 たとえば、私がひとりで娘を見てる時は「ママいないねー」と何度も言ってきますし。 ただ、二人で見てる時にママが抱っこをしようとすると「パパがいい」ってなるのが悲しいみたいです。

5 ● a-kuma3
●25ポイント

限られた文面からは、ランカーさんの奥さん、真面目な人なんだなー、と思います。
「できた奥さん」と思われていることも、分かっちゃってるんでしょう、きっと。

愚痴りたいんじゃないかなあ。

子育てって、子供がかわいいから、大変でも、あまり苦にならなくて、と思ってても、やっぱり大変なことには変わりがなく。
真面目な奥さんをやってる余裕が、ちょっとなくなってるんじゃないかな。

「パパっ子」については、それがどうこうということではなくて、あくまでも愚痴のひとつで。
ランカーさん、お家に帰ったら、子供に一直線じゃありません?
帰ったときに子供が寝てたら、奥さんも寝てる。
奥さんと話をする時間を、意識して増やしてみたら、どうかなあって。

半年くらい前に保育園に行きだした、ってことは、奥さんも仕事を再開したということでしょうか。
子供を預けてるときに、二人で休みを取って、軽くデートとか。


ま、ネットの向こうとこっちじゃ、よく分からないですけどね :-)


ぼくは、そういうの下手で。

愚痴って、理屈はあまり通ってないじゃないですか。
それを、理屈で論破しちゃうような話し方を、つい、しちゃう。
後で、ああ、あれは愚痴だったんだな、と。
うん、うん、って聞いておけばよかったんだな、と後で反省することも多いです (´・ω・`)


うちの場合、子供が小さいときには、他人と話すことが極端に減って、なんかフラストレーションがたまる、ってときどき言ってました。
双子用のバギーって、あの頃は、重たい縦二連のやつが主流で、エレベーターにも乗れないときがあったり、親一人だと、行動範囲が極端に狭くなってました。

なので、休みの晴れてるときには、なるべく外に出たり(といっても、その辺を歩いたり、極近場ですが)、ときどきは奥さんを一人で買い物に出したりするようにしてました。
あるとき、4、5時間 帰ってこなくて良いよ、って送り出してから、その日に限って、うんちも同時、ぐずるのも同時、同期が取れたように手がかかったので、ちょっと後悔したり。
ぐずってたのは、腹が減ってたからだと分かったのは、奥さんが帰ってきてから。
「お腹空いた、って言ってるじゃない」って。
お腹空いたってのは、全然 分かるようにならなかった。
結局、分かる前に、子供がしゃべるようになっちゃった。



あ、あと、子供に拒否られると、それなりにダメージ負いますよね。

うちは片方が、ママ、ママになっちゃって、一歳になる前とかは、ぼくと二人っきりだと、なんか落ち着かなげな感じになってて。
夜中はしっかりと寝る方だったのですけれど、それでもぐずるときには夜中のドライブが定番でした。
いつもは、もう片方が宵っ張り(といっても、赤ちゃんの)だったので、よくそっちとドライブしてたんですけど、熱を出してぐずってたときに、もう片方もなかなか寝なくて。
じゃあ、夜のドライブと行きますか、ってことになったんですけど、まあ、泣きっぱなしで。
チャイルドシートに括り付けるときも、ずっと泣きっぱなし。
挙句の果てに、泣き過ぎてゲロ吐いて orz

のどに詰まらせちゃいかんと思って、慌てて車停めて、速攻で Uターン。
往復で 1km も走ってないです。

そんなこんなでママが寝かしつけたのですけれど、ゲロを吐くほど二人きりになるのが嫌なのかと。
結構、凹みました。



なんか、とりとめがないですが、そんな感じで。


Lhankor_Mhyさんのコメント
>> 真面目な人なんだなー、と思います。 << そうなんですよ。自分的には「できた奥さん」であってほしくなんかないんですがねー。あまり愚痴も言わないものですから。 どうも、「パパに負けてる」=「娘への愛情で負けてる」とか「育児スキルで負けてる」とか思ってるみたいでして。 あと、たぶん、一緒にいる時間が長いのは妻の方なのでどうしても「叱り役」になってしまいがちで、妻に「娘に甘くてズルい」と思われてるのかも、という気がします。

a-kuma3さんのコメント
「できた奥さん」は結果というか見え方であって、元々、そういう方なんでしょうね。 当人は、思ったことを素直に言えない、と自分のことを思っているのかも。 >> どうも、「パパに負けてる」=「娘への愛情で負けてる」とか「育児スキルで負けてる」とか思ってるみたいでして。 << 絶対に、そんなことないのに。 うちは、同時に二人だったから、おしめとか普通にやってた(というか、やらないという選択肢はなかった)し、四人で外に出たときに、ぼくの方によくくっついてくる方と、そうじゃない方、みたいな感じにはなりましたけど、やっぱり何かあったら、ママ、ママでしたよ。 子供が大きくなるにつれて、ママが叱ってるというよりは、マジ切れでケンカみたいなことが増えてきました(※)けど、やっぱり、ママですね。 何だかんだ言って、ママにはかないません。 (※)根っこからのんびりしたやつだとずっと思ってたんですが、そうじゃなかったらしい <tt>:-)</tt>

Lhankor_Mhyさんのコメント
ええ、先々解消されるだろうっていうのはなんとなくわかってるんです。 外から見るとたわいもない話、ということも自覚してます。 でも、これを放置してストレスをためすぎてしまったりとか、子供が嫌いになったりとか、娘によくない影響(ママを怖がるようになってしまったりとか)があったりとかしたらイヤだな、と思ってます。

a-kuma3さんのコメント
「できた奥さん」に映っているのは、奥さんの気遣いなんかの結果なわけで、こんどは旦那さんの番ということかな。 まあ、こういうことを気にしているくらいだから、多分、心配はないと思いますけど。 花とかケーキでも買ってきちちゃいますか(ぼくは、したことないけど)。 普段したこと無いことをすると、痛くもない腹を探られちゃうか <tt>:-)</tt> 「たわいもない話」ってのは、後になってからだから言えるんで。 [http://h.hatena.ne.jp/a-kuma3/316612017312837399:title=こんなこと]もありました。ブチ切れながらも、ある程度は我慢してたらしい。 受験が終わって、堰が決壊したか。 んー、今でも笑えないな。 というか、Haiku にアップしたことを知られたら、絶対に怒られる <tt>:-)</tt>

1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ