人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子供に「月に磁場ってあるの?」と聞かれ、(場なんだから普遍的に存在するだろ)「あるよ。」と答えました。
子供はきっと強い磁場があるか?と聞きたかったのでしょうが、そうすれば(地球ほど強い磁場は)「ない」と答えたでしょう。

質問です。
私の場の概念は正しいですか?
正しいとして(間違っていたとして)貴方なら子供にどうやって答えますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/qanda.html#6

ほとんど「無い」に等しい微弱な磁場で、検出する事さえ難しいそうです。
つまり、実質的には「無い」と言っても良いでしょう。
「何でか?」って質問してくるでしょうけど、ダイナモ理論とか・・ご健闘をお祈りします。


2 ● 匿名回答2号

自分の古い知識では月のコアは冷えてしまっているので
磁場なんて無い事になってましたがそんな事はなかった
残留磁場というのが観測されているそうです

この辺が参考になるかも
http://moonstation.jp/ja/qanda/F317

つまり、月の海に弱いながらも磁場があるということは、月はかつて磁場を持っていたが、それがなくなってしまったということを意味しています。

あるか無いかという質問だと「ある」でいいんみたいだけど
磁場が発生してるかしてないかだと「発生してない」という事

ダイナモ理論、一番わかりやすかった解説
http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k2jiki/magearth.htm


3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

そもそも「磁場」という言葉の使われ方自体が曖昧、という事があるかもしれません。

磁場 - Wikipedia

単に磁場と言った場合は磁束密度Bもしくは、「磁場の強さ」Hのどちらかを指すものとして用いられるが、どちらを指しているのかは文脈により、また、どちらの解釈としても問題ない場合も多い。

ということは、「月に磁場ってあるの?」と聞かれた時に、物理的な概念としての「場」ではなく、物理量を示す言葉として十分に通用する、という事になります。

さらに、物理学的な概念としての「場」も、
場 - Wikipedia

場(ば、英: field、工学では界と訳される)とは、物理量を持つものの存在が別の場所にある他のものに影響を与えること、あるいはその影響を受けている状態にある空間のこと。

物理学において、場は時空の各点に関連する物理量である。

という事なので、「磁気的影響が全く無い時空」というのが概念的には考えられれば「普遍的」とまでは言えないかもしれません。

私たちが存在する実際の宇宙に、「磁気的影響が全く無い時空」という物が存在し得るか、は分かりませんが、おそらくは「全く無い」というのはなくて、極めて微少でも存在するだろう、とは思います。

ただ、「月に磁場」という文脈で、物理学的な「場」の話を持ち出すのは不自然で、他の回答者の回答のように、「月自体が作り出す磁場の強さ」としての回答が適切、という事になると思います。


匿名質問者さんのコメント
皆様ご回答どうもありがとう御座います。 皆様のご回答は何度も読み返させて頂き、色々と勉強させていただきました。 磁場があるという表現自体強ち間違いではないということ 「「月に磁場」という文脈で、物理学的な「場」の話を持ち出すのは不自然」 というご回答が一番しっくり来たので皆様の素晴らしいご回答の中で 僭越ながらベストアンサーとさせて頂きました。 皆様どうもありがとうございました。

4 ● 匿名回答4号

月には磁場はありません。なぜなら月には鉄の中心核がないからです。
現在の惑星形成理論では、原始地球とその伴星が衝突したときに、原始地球のマントル部分が宇宙に打ち上げられてまとまったものが月とされています(ジャイアント・インパクト説)。
このため、月の組成は地球のマントルとほぼ同じですが、地球中心にある鉄の中心核はありません。よって、地球のような磁場もありません。


5 ● 匿名回答5号

この質問における問題点は、「磁場」が「物理学の普遍的な意味における磁力に関連した場の一種」のことなのか、「前者の意味での磁場に関連する物理量の名前」なのかというところです。

前者の「物理学における普遍的な場の概念」としては正しいと言えるでしょう。場では、ある時刻で空間の一点を定めれば、物理量の値が一意に定められます。場は、通常はこの宇宙の全域に広がっていると考えるので、月にも場は広がっています。
よって、前者の意味においては「月には磁場がある」といえます。

後者は、一般的に「場の強度」と呼ばれているものです。物理量の名前としての「磁場」は場の強度の意味合いを持っています。恐らくどのような場所においても、場の強度は非零の値をとるかと思われますが、それが検出可能な大きさかどうかは別の話です。磁場も同様ですが、特に月における磁場(天体磁場)は先の回答者の皆様が説明している通り、残留磁場が検出されるのみです。
よって、後者の意味においては、残留磁場を無視するかしないかの立場で月の磁場に対する回答は変わってくると思います。「現在生成されている磁場はないが残留磁場は検出される」と答えるのが無難だと思います。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ