人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

柔道の阿部一二三さんは女性差別?

女の子に負けたのが悔しかったから努力したと聞きました
けど

女の子は常に男の子より弱い存在でなければいけないと言う価値観と言う事ですよね?
これって女性差別でしょうか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

個人の内面のことなので差別とかいわなくていいです。
美しいものは守るものとおもってた単純な時期から成長のきっかけになったならいいことでは。
外部にそれをおしつけだしたら差別ですけど。
柔道連盟のセクハラ問題のほうがよっぽど差別かなと。
あれは「女は弱いから守ろう」と思ってても言動にださないようにしている男性にも非常に迷惑かつ失礼だ。


匿名質問者さんのコメント
でも、本人の気持ちに「女なんかに負けて」って部分無いですか? 男に負ける分にはいいの? でも女だったら許さない

匿名回答1号さんのコメント
女性でも「マツコデラックスやかばちゃんなんかに負けて悔しい」と肌を美しく見せるメイキャップに凝りはじめる人もいるでしょうし、そういわれてもきっとマツコやカバちゃんは気にしないでむしろ喜ぶでしょう。女性柔道家も男性と直接対戦して、体力差があるのに一度は勝てているわけですから、いちいち気にするほど心の狭い人ばかりではないのではないでしょうか。本来は柔道家は男女別であって階級さえわけられているのですし。 自分を磨き上げる向上させるためのきっかけになるならなんだっていい。本人にしか善悪は評価できません。 ただし「直接対決で女に負けるなんてどういうことだ、もっとがんばれがんばれ」と部下の男性柔道家に押しつける指導者が発生しだしたら大問題ですが、それははっきりと別の問題です。

匿名質問者さんのコメント
肌の美しさとかは別に見下だすような意味は無いと思うけど 柔道で負けてそれが女だから悔しい基本は女より男のが強いんだ偉いんだって思考ですよね? 小学校の体格は女子の方が体格も発達は早いので力も女子の方が強いと思うけど それで女子に負けるのは恥ずかしい? これっておかしいと思うけど もし負けたのが男子だったら努力しなかったっていってるのと同じに聞こえる・・・ 本人にしか善悪は評価できないっておかしいと思う 黒人をトイレを分けて黒人たちは傷ついて差別を受けたと思ってるのに 善悪を判断するのはトイレを分けた側?

匿名回答1号さんのコメント
実際に、数年前アジアの奥地から日本に来ている観光客が土足で便座に昇って用をたしてしまう事故がちょいちょいあったそうです。だれかが靴のままのぼったあとのトイレ便座にすわるのはいやですよね。トイレを分けたくもなるでしょう。 これは外面的な問題ですからokだとおもいます。 内面的な問題は、トイレだけで決まることではないのです。 社会的規範をつよめすぎ、言葉狩りがいきすぎると、他人の内面を伺いしることができなくなります。ロボット同士仲良くすることはできません。

匿名回答1号さんのコメント
つまり、黒人が怒ったのはトイレが分けられたからではなく、トイレを分けた白人の態度が鼻持ちならないものだったからです。 今、男女でトイレがわけられてますが女はおこっていますか? 差別意識がないんだから普通にうけいれてますよね? もっとわかりやすくいうと差別意識は、他人に憎しみをもったりケイベツなどをすることです。 過去の自分が男性スポーツ選手としてあり得ないほど弱かったという反省は、ケイベツとはちがいます。

匿名質問者さんのコメント
子供として同じ階級だから試合をしたんですよね そして対等条件で勝負して負けたんですよね それなのに負けた瞬間性別が気になる

匿名回答1号さんのコメント
正直いうと、それはめずらしいことではないのです。 一般的には女性のほうが小学校高学年の時点で成長が早く、平均身長も体重も上回っています。 男性の体が女性より大きくなるのは青年以降。 負けた瞬間性別が気になった阿部選手の内面は私にはわかりませんし、勝手に判断したり代弁する気もないです。 おそらく兄弟や近所に同年代のあそべる女性が少なかっただけでしょうが、それでも不遜だと怒りたければ本人に直接怒ったらどうですか? 内面の告白記事に対する言葉狩りはやめてください。迷惑ですので。

匿名質問者さんのコメント
黒人が怒っているのは分けられていて、それで黒人は劣ってる方って扱いで見られてるからだと思う もしただ単に、対等の立場で白人と黒人で別れていたら別に気にもならないと思う 女に負けてそれを起こるのは女は男に負けて当然だって劣ってると思ってみている訳ですよね

匿名回答1号さんのコメント
世間一般の女は、阿部選手の記事で女が全員劣ってると扱われたとは全くおもわないので、気にしませんし差別もなりたちません。はいおわり。

匿名質問者さんのコメント
「負けたから練習しよう」 だったらいいけど 「負けたのが女の子だから練習しよう」 って動機が不純だと思うけど 違いますか?

匿名質問者さんのコメント
もしこれが「女の分際で自分に勝つなんて生意気、絶対許さない」と言って試合後に報復したらきっちり差別ですよね? 精神的にはこれと同じではないかと思う 練習して自分を磨いてって言うのは行動は正当だけど、もしちょっと間違えれば変な方向きいきかねないのでは・・・ 予備軍ではないかと思いますけれど 女でも男でも関係ないって言うならそうならないと思うけれど

2 ● 匿名回答2号

フェミニストの中には女性差別だと騒ぐ人がいるかもしれないね
ジェンダーの問題として捉える人ならばまず騒がないと思うけど
つまり受け止める側の問題に過ぎないんだけど
騒いだところであまり共感を得られないような内容だとは思う

ちなみに女性差別っていうのは
女性を価値の低いものと見なして卑下する(見下す)言動の事です
体力的に劣ってるとか統計的に立証できるは価値の問題ちゃいまんねん

新体力テストの全国平均値
http://www.recreation.or.jp/kodomo/myself/all.html

データ上では長座体前屈以外の全ての項目で男子の方が勝っているみたい
だから体格と体力というのも全くの別物という事


匿名質問者さんのコメント
「女性を価値の低いものと見なして卑下する(見下す)言動」には当てはまると思います 要するにはその当時女の子より「力が弱かったから負けた」のでしょう? それが対戦選手が女だから悔しい っていうのは自分より実力が上だった人に自分より下でなければいけないって思ったのでしょう? それは「価値の低いものと見なして卑下する」事では?

匿名質問者さんのコメント
実際に試合してまけた訳ですよね? それでその対戦者が女だったから反発した 男だったらそうはならなかった それって差別では

匿名回答2号さんのコメント
いや、そうではなくて 自分より体力的に劣っていると感じている相手に負けたら 誰だって普通に悔しいでしょう そもそも負けて悔しいって子供時代のことでしょ? 悪意の片鱗も感じられない子供時代の感想に対して 目くじらをたてるのが大人気ないと普通の人は感じると思うんです

匿名質問者さんのコメント
自分の方が弱いから負けたって事ではないんですか? それを認められないでいるところが差別に見えるけれど 負けて悔しいのが男女関係ないなら別にいいけど 子供の時に負けたのをばねにしてって単にいえば良いと思うけど 「女に?」っていちいちいうのが女は負けるはずだって心の底で思ってる 実際に自分が負けたのに 悪意は無いけど女は負けるような存在なんだって思ってるように見えます

匿名回答2号さんのコメント
勝負は時の運です 勝負の世界に身を置いた人であればそのへん分かってるから 弱いから負けるなんていう発想はそもそも出てきませんよ ちなみに自分は子供の頃空手をやっていました 女子の人数少なかったから女子に負けたって経験はないけど 自分より学年が下の人に負けたことはあるので悔しいって気持ちはよく分かります それに、負けを認めなかったのであれば 発憤もしないし努力もしないと思うけど

匿名質問者さんのコメント
勝負は時の運で弱いから負けると言う発想は無いのに女子に負けたら悔しいっておかしいと思います 自分を負かすだけの実力は持っている訳ですよね? だったらどっちが勝てても運って事になります けど女に負けたら悔しいって 小学校ぐらいの子供は女子の方が体格は発達早いですよね? 柔道なんかでも女子の方が子供の頃は強いのでは・・・ そこで女に負けて悔しいって

匿名質問者さんのコメント
女子で柔道やってる選手たちに、「女子は男子には勝てないものだ」と宣言してるような

匿名質問者さんのコメント
自分を負かすだけの実力を持っている選手 どっちが勝つかは時の運 でも女は自分に負けるものだ・・・みたいな思考回路?

匿名回答2号さんのコメント
そこまで偏った見方をするのであれば まずは「男女で分けるのはおかしい、階級を統一すべきだ」と もっと根本的な事から主張するべきだと思いますよ 正直これ以上付き合いきれないのであとは他の人に絡んで下さい

匿名質問者さんのコメント
偏ってないと思う 同じ子供の階級で勝負して負けた 対戦した人がたまたま女子だったから悔しい って部分が分からない

3 ● 匿名回答3号

これって女性差別でしょうか?

いえ、「男の子は常に女の子より強い存在でなければいけない」というジェンダーバイアス、つまり男性差別です。わりとマジで。「男の子はケンカになっても女の子に手を出しちゃいけない」みたいなのと同じ。


匿名回答3号さんのコメント
一応追記しておくと、小学3年生がジェンダーバイアスの影響を受けることについて、本人の責任であるとするよりも、社会の責任であるとする方がしっくりします。

匿名質問者さんのコメント
差別でいいって事ですよね? 男性差別って事は女性差別にもなる訳ですから

4 ● 匿名回答5号

結論から言うと差別では有りません。
> 女の子は常に男の子より弱い存在
というのは「常に」と言う言葉を除けば
> でなければいけないと言う価値観
と言うより、むしろ事実です。
もちろん社会的に強い立場の女性は沢山いますが、質問の主旨から対象を柔道などのスポーツとして考えると、他の方も書かれているように体力測定結果の全国平均を見れば一目瞭然で、競技のほとんどが男女別で試合が行われる理由でもあります。

古代より人類は(多少の例外を除き)女性が愛情を以って子どもを産み育て、男性は体力で狩猟や開墾に勤しんできました。
だからこそ男性の多くは弱い立場の【女子供】を守りたいと思うのかも知れません。
阿部一二三さんはもしかすると「女の子に負けた」から、このままでは弱いものを守れないと言う本能的な悔しさから努力したのかも知れません。

「差別されたと感じたら差別」というのを聞いたことがありますが、お互いの違いを認めて長所短所を補いあう気持ちをもてば、たとえ「女の子に負けたのが悔しかったから努力した」と言う言葉を聞いても「差別だ」とは思わなくなるのではないでしょうか。

男女に限らず、国籍、出自、なんとなく・・・差別にはいろんなきっかけはありますが。


匿名質問者さんのコメント
でも、女子の方が阿部一二三さんより強ければ女の子も自分で身を守れるのでは? 阿部一二三さんも強いけど、その女の子はもっと強かった・・・って考える事は出来ないで、自分は女子児童より強い人間でなければいけないんだ、と感じた訳ですよね? 「女の子に負けたのが悔しかったから努力した」っていうのは女の子が阿部さんより強いというお互いの違いを認められないって事ですよね? 実際に勝ってるのに、それを認めてないって

匿名質問者さんのコメント
男女関係、男>女にならなかったのが気に入らなかったので、男>女の強さに正そうとしてる そんな印象を受けました お互いの違いと言うのはその時点で出た勝負の結果だと思う その結果が気に入らないから、頭の中で思ってる結果と違ったから頭で思ってる結果に正そうとしたんだと思う どんなに努力しても女の子に勝てない男だって山程いると思う 男子たちが女子より必ず強い事になってるならそういう人たちは男として不適切って事になってしまいます

匿名質問者さんのコメント
単に負けたのが悔しい、だから努力したっていうなら努力家なんだな?で終る話だと思います 女子は貧弱でなければいけないみたいな、分けて決め付ける? 特定の状態に無理やり押し込める型見たいな 勝っちゃ悪いんですか?見たいな

匿名質問者さんのコメント
この話がまかり通ったら、どんなに努力しても女子に全然勝てない男子たちが、頑張ってる女子を罵倒する権利を与えられたような 「男子は女子より強い、女子は男子より弱い」でなければいけないので 百メートル走とかで走ってる速い女子に自分の力では勝てないから、言葉や卑怯なやり方でやっつけようとすると思う

匿名質問者さんのコメント
子供の競技は男女では分かれてないのは子供の時は同じ条件だから勝負したのですよね? と言う事は別に男子>女子になってないって事ですよね? それなのに、男子>女子でなければいけないって思う事は差別に見えます

匿名回答5号さんのコメント
私は、女子は男子より弱くなければならない、とは思いませんし、阿部一二三さんの言葉のどこにもそういう言葉はありません。 そもそも「女の子に負けたのが悔しかったから努力した」ことがなぜ、頑張ってる女子を罵倒する権利を与える事になるのでしょうか。 阿部一二三さんが頑張ってる女子を罵倒したのでしょうか。 言葉や卑怯なやり方でやっつけようとしたのでしょうか。 話が飛びすぎて支離滅裂になっていませんか。被害妄想とも捉えかねません。 自分の中で答えありきで書いていると、そうなる傾向がありますよ。 子供の時の件についても、表面の浅い部分だけを狭窄的に見るとそういう捉え方もできなくは有りませんが、阿部一二三さんに差別的な意識があると決めつけることは短絡的すぎると思います。 実のところ阿部一二三さん本人以外には、その時の本当の気持ちは分かりませんが、もっといろんな解釈の仕方をしてみてもいいのではないかと感じます。 今から述べることもそうですが、自分の場合に当てはめて敢えて書きますと「大人は体力的には女より男が強い、しかし今の自分はそうではない、だからこそ、自分もそうなりたい。」と言う気持ちです。 自分の子供の頃にも「女には負けたくない」という純粋な気持ちはありましたし、だからこそ今の自分があり、母親や妻、家族を守っていけるのです。

匿名回答5号さんのコメント
時間がなかったので端折りましたが、抜かした質問についても回答します。 > でも、女子の方が阿部一二三さんより強ければ女の子も自分で身を守れるのでは? その通りです。 >阿部一二三さんも強いけど、その女の子はもっと強かった・・・って考える事は出来ないで、自分は女子児童より強い人間でなければいけないんだ、と感じた訳ですよね? いいえ、女の子はもっと強かったと認めたからこそ勝ちたいと思ったのでしょう。 >「女の子に負けたのが悔しかったから努力した」っていうのは女の子が阿部さんより強いというお互いの違いを認められないって事ですよね? 実際に勝ってるのに、それを認めてないって いいえ、これも前の回答と同じです。 > 男女関係、男>女にならなかったのが気に入らなかったので、男>女の強さに正そうとしてる > そんな印象を受けました それはあなたの印象であり、事実かどうかとは関係ありません。 > お互いの違いと言うのはその時点で出た勝負の結果だと思う その通りです。 > その結果が気に入らないから、頭の中で思ってる結果と違ったから頭で思ってる結果に正そうとしたんだと思う いいえ、相手を認めるからこそ(負けたことを認めるから)頑張ろうと思うのです。 > どんなに努力しても女の子に勝てない男だって山程いると思う その通りです。 > 男子たちが女子より必ず強い事になってるならそういう人たちは男として不適切って事になってしまいます いいえ、「必ず」とは言えません。そういう場合のほうが現実的には圧倒的に多い、と言うことです。 > 単に負けたのが悔しい、だから努力したっていうなら努力家なんだな?で終る話だと思います その通りです。 > 女子は貧弱でなければいけないみたいな、分けて決め付ける? いいえ、貧弱でなければいけないとは私は書いていませんし、阿部一二三さんも言っていません。 分けることに関しては、現実の社会では往々にして分けた方が効率がいい事も多いと思います。 電車の女性専用車両、トイレ、浴室、衣服、 > 特定の状態に無理やり押し込める型見たいな いいえ、無理やり押し込めるのではなく「そういう傾向にある」と言う事実です。 > 勝っちゃ悪いんですか?見たいな いいえ、そういう傾向にあるからこそ、スポーツ競技で女性が活躍したり、男性を負かしたりすれば賞賛されるのです。

匿名質問者さんのコメント
そういう傾向に無いと思います そういう傾向に無いから負けたのでは? 実際の勝負の結果こそ真実で 実際に決着付いたのにそれを認めない 子供では女子は男子より成長が早いのでだから階級が男女で同じで男性と女性で勝負できるのでは? 男女で勝負して現に男性が負けた でもそれは認めない 実際に分かれていない分けられていないもので、無理やり分けて考えるところがおかしいと思います 分けてないから分かれてないから、男子と女子が勝負する事になったのに、それで理解する側は今度は分けて考えるのが当たり前っておかしいと思います だったら最初から分けておけばいいのでは? このような問題は起きないと思います もしも、勝負出来る様に試合設定する時は分けて考えないのに、試合する時には分けて考えて 設定する時は男女で混合なのに、試合になったら常に男子が女子に勝つ事が常識 だったら何で混ぜたのか分からない 女子が負けるのが常識だったら女子はかまし犬ですか? それとも女子も男子に勝てるなら、女子に負けたら男子はみんな劣等性だからもう特訓するんですか? 設定前と試合後で考え方がおかしいと思いますよ この価値観を前提にしてる訳ですよね? 対等の条件で試合をマッチしたのに推奨される結果が最初から決まってる その通りにならなきゃいけないのか、ならなかったらどうするのか、演じなきゃいけないのか? この人ははっきりいって女の子に負けたから努力したって事ですよね? 男の子に負けたら別に努力しなかった・・・ (でなければ、女子に負けたのでといったりしないですよね?ただ「負けたので」と言うと思います) これは同じ考え方での行動ですよ もしも女子に負けて悔しかっただから、自分は努力して技を磨かないけど、試合後その自分を負かした女子に石を投げつけて泣かしてやった 何故ならば女子に負けたのが悔しかったから、むっときたから これだったら差別ですよね? ただ単に正々堂々と自分を磨いたと言うところが違うだけで、心の根底は同じ気持ち 貴族が平民に負けてその平民を処刑するのも 貴族がその強い平民に勝とうとするのも同じ心理ですよね? 心の底で平民は自分より劣ってるって馬鹿にしてる 対等の立場で正々堂々と勝負しようとしてない と思います 男子は勝つ事が推奨されて勝つべきっていうのが価値観だったら、たぶん女子に負けた男子の何割かはそういう女子に石を投げるような報復すると思う 勝つ事が当然(推奨)だったら自分を負かした選手は負けるべきなのに自分に勝って憎いのでは? そういう意識はもっと深い差別意識に繋がってる 男はこれだけ負担もしてるし強いし、だから偉いんだ もし女性が生意気な態度を取れば手を挙げます だって男性は偉いのだから・・・ 対等の発言できない

匿名回答5号さんのコメント
私の書いた内容に反対したり賛成したりするどころか、あなたはほとんど理解できていませんよ。 大変失礼な言い方ですが、読解力のかけらもない。 > そういう傾向に無いから負けたのでは? まず「傾向」とは「 多くの場合その方向になりがち」と言うような意味であって、一つの勝敗結果を以て全体の傾向を語るのは誤りです。 それから、子供の頃はその傾向はないと言うあなたの意見には、その通りです、と回答しています。 その傾向は成人の場合を言っているからです。 そして、勝負したのは子供の頃で男子も女子も体格も体力も互角か場合によっては女子の方が上。 だからこそ、大人になった時のことを思うと「勝ちたい」と思うのではないか、少なくとも私はそんな気持ちだった、と書いたのです。 あなたは私の書いた内容には殆ど触れず、答えありきで自分の都合のいいように誤解していますが、もしかすると男子に対する非常な劣等感をお持ちで、それが原因で他人が書いてもないことを書かれたような被害妄想を抱いているだけなのではないでしょうか。

匿名回答5号さんのコメント
分かりやすく箇条書きにしたので今度はきちんと理解した上で反論なりなんなりしてください。 差し出がましいようですが、あなたの言いたいことを私が誤解してないかどうか確認できる様に、あなたに意見を私なりに解釈した内容も記載しています。誤解している場合は指摘してください。 あなたの意見:彼は負けた事を認めていない。 私の回答:そもそも負けを認めないと悔しいとも思いません。悔しいということは負けたと認めた事です。 あなたの意見:子供を男女に分けないなら大人も分けない、大人を分けるなら子供も分ける。そうすれば問題は起きない。 私の回答:子供は体力的にも同等なので分ける必要はありません。大人は体力的に男女に差がある(傾向にある)ので、分けないと逆に不公平(階級別に分けるのと同じ理由)と言う者もいます。 このあたりは運営の効率も考慮されているとも思いますが。 また、知らない異性に体を触られるのを嫌がるのは男性より女性に多い(傾向にある)のも事実で、女性からも分けてほしいという意見があるでしょう。 まあ、分ければ男女差別と言うし、分けなければ不公平と言う、どうしたって難癖をつける視野の狭い者はでてきますが。 あなたの意見:男が女に勝つことを前提に、子供の時は分けず大人で分けると言う事は、女は噛ませ犬と言うことではないのか。 私の回答:大人になってから同じ競技で男子と対戦しても女子が勝てる要素は低い(傾向にある)のは事実で、これを考慮するとそれぞれの特徴により(体重別の様に)分けた方がむしろ平等と言う考え方もあります。軽い階級の選手がそれを屈辱と思わないのと同様、男女に分けられたからと言って何も卑屈になる必要はありません。 あなたの意見:子供の頃は対等の条件なのに大人では異なる。これは結果が最初から決まってると言う事と同じだが、その通りにならなければいけないのか、もしくは演じなければならないのか。 私の回答:彼も私も、その通りにならなければならないとも、演じろとも言っていません。私はむしろ甘んずる必要はないと考えています。そんな競技に出たい人がほとんどいないからそういう競技がなかなか開催されないだけで、練習試合でもなんでも申し込んで勝てばいいと思います。 ただ、大人の場合は男性の方が体力がある傾向があり、女性が体力でかつのは相当な努力が必要なのは事実です。だからこそ、そんな試合に勝てばきっと賞賛されるでしょう。もちろん相手は悔しいでしょうね。何かに真剣に打ち込んでいる人同士、恐らく自分以上に努力したと言うことが分かるでしょうし。 あなたの意見:努力して技を磨こうが、女子に石を投げようが、女子に負けて悔しかったと言う理由ならどちらも差別。 私の回答:そもそもあなたが「女子に石を投げる」と決めつけたので、実際にしたのかどうか確認しただけですが、差別かどうかを議論することと、努力して技を磨くことと女子に石を投げることが同じかどうかを議論することは、全く異なる話だということなら賛成です。 卑怯な報復をするのは憎いから、努力して頑張るのは悔しいから。この違いが分かるでしょうか。 あなたの意見: 心の底で自分より劣ってると馬鹿にしてる。対等な立場で正々堂々と勝負していない。 私の回答:その被害妄想はあなたの男子に対する劣等感からくるのだと思います。私が子供の頃女子に勝ち、その女子が努力して優秀な成績を収め「男子に負けたから頑張った」と言われても、それは差別ではなくむしろ誇らしく思います。それら多くの成人女性のようでありたいとの気持ち、素晴らしいと思います。どう考えたって馬鹿にしているなんて思えません。 また、対等の立場で勝負していないと言われても、そもそもどちらかが有利な競技と言うのは、対等な立場で勝負できません。もし対等な立場でするとなると不利な側に有利に働くハンディを付けざるを得ません。 意志や気持ちとは関係なく現実的に対等な立場での勝負ではないのですから。 あなたの意見:男子が勝つべ価値観では、負けた何人かは勝った女子に石を投げるような報復すると思う。勝つ事が当然なら負ければ相手が憎いのではないか。 私の回答:このことを気にされているようですが、2つ前のあなたの意見(私の解釈ですが)では、この事がどうあれ、差別だと言う意味のことを言っています。言い換えると、差別かどうかと、こういう卑怯な報復をするか、努力して頑張るかどうかは別の次元の話だということですよね。相手が誰であろうと負けると卑怯な報復をする者はいます。 あなたの意見:そういう意識はもっと深い差別意識に繋がっている。男はこれだけ負担もしてるし強いし、だから偉いんだと思っている。もし女性が生意気な態度を取れば手を挙げる。だから対等の発言はできない。 私の回答:暴力や権力で自由や権利を奪おうとする者、実際にそうしている者は、男であれ女であれ存在します。これも男女差別とは別の次元の話で、いわゆるパワーハラスメントに類するものです。 あなたを守ろうとする人がもし近くにいないのなら不幸なことかもしれませんが、少なくともここでは対等な立場で発言していまし、現実にあなたのような人とこの程度の他愛もない話をしたからといって、ムキになって暴力に訴えようとする人がいるとは思えません。

匿名質問者さんのコメント
子供の頃女子の方が体格が上なら女子に負けるのが傾向なのでは? 大人の事なんて当為未来の事でまだ経験もしてない 子供にとっての真実は女子>男子の力でなんで男子の方が強いと思うのですか? それこそ男子は偉いんだから勝って当然だと言う思考回路では? 子供の頃は女子の方が強いんですから女子が勝つ結果になりがちではないですか? そこを歪めて、自分の方が強い時の事を想定して自分の方が勝つ結果になりがちなんだ その時点で負けたのは認めてるけど、本当の力はこんなものじゃないんだ見たいな感覚を持ってます 本当は将来は自分のが勝利して当たり前なんだ もし自分が負けたのを本当に受け入れていれば、「負けた、この子には勝てない、自分は柔道の道を諦める、完敗」 これこそ負けを認めるって事だと思う 負けたのがいやで覆したいから練習をつんだ訳ですね 自分の方が強いって事にしたいから その対象が女子になってる 心では女子なんかに負けないと思ってる そんな事いってない 子供は男女で勝負するように分けてない それなのに、推奨される結果は最初から決まってる そういうところが矛盾してると思う 男子が勝っても女子が勝ってもいいから男女でマッチしてる訳ですよね? それならその通り女子が勝っても別に男子は何も恥じる事もないって事ですよね? 本当だったら・・・ でもここでは推奨される結果は決まってて男子と女子が試合するのに、男子が勝利する事が理想 って事になってる と言う事は、女子は絶対勝っちゃいけないじゃないですか?男子は勝たなきゃいけない 八百長みたいな 最初から勝つ人が決まっていてする勝負なんて勝負と言えるのか疑問です 精神的に女子は勝っちゃいけない、男子は勝たなきゃいけない それに沿って結果を調節する(男子は負けたら練習して予定通りの結果になるようにする) そんな内面が決まっていてそこで敢えて勝負する そこがおかしいと思う 石を投げるのと努力するのは劣等感の克服手段こそ違いますけど 精神の出所は同じですよね? 差別心理ですよね? 「日本人がお金を持っていたら生意気だから、常に白人(仮です)たちがお金を持っているべきだ」 と言う心理の人が多数派で では日本人が努力してお金を稼いだとします 二週類の白人がいました 一人は日本人がお金を自分より持ってるのが生意気だから自分がもっと努力して日本人よりお金持ちになった人 もう一人は日本人が自分よりお金を持っているのが生意気だから日本人に制裁をかけてお金を取り上げた人 どっちも心理的には同じだと思います その白人(仮)は日本人の癖にって完全に馬鹿にしている訳ですよね? ではそれを受け入れますか? 「男子に負けたから頑張った」のが誇らしいと思うのは女は男に絶対に勝てないだろうなと言う余裕からでは? たかを括ってる もし逆に「男は絶対に女に勝てない」っていうのが世界の常識だったらどうしますか? 劣った男なんかに負けたから努力してもう劣った男なんかに負けないぐらい努力しました的な思考回路 実際にいるからDVが絶えないのでは? 男子は強いんだ偉いんだ、女子がきちんとものをいう→するとプライドが破壊される訳ですよね 今だってこの選手の動機が女子なんかに負けて悔しいからだから お互い譲れない事で衝突したらきっと暴力を振るう 自分の方が勝って当然と言う深層心理で生きてるから 親密な間で起こると思います 自分の方が強い偉いと思っていれば自分をないがしろにされれば許さないから 自分を立てる事を求めると思う 基本的に女性を完全に下に見てるんだと思う 女性のおしりに引かれるみたいな事いってる人も実際は本心は自分の方が偉いと思っていますよね? 何か自負してる 自分が養ってやってるんだ?自分が守ってやってるんだ?って部分は口に出さないだけで心で思ってる事 生意気な態度をとって時とか行動のふとしたひずみに出て来る 大体、男性は自分の方が偉いと思ってなければ女とお付き合いしたりしないでしょう・・・ たぶん無視するようになる 対等な立場でと言っていますけど・・・ 「大変失礼な言い方ですが、読解力のかけらもない」のでしょう? 自分の方が読解力のかけらも無いからきちんと読めていないとは考えないのですか? 対等だったら自分の方に必ず絶対の自信はもたないと思います

匿名回答5号さんのコメント
さて、以降は文章が回りくどくなるので「傾向にある」と言う様な記述は省略されていると考えてください。 「子供の頃女子の方が体格が上」ではなく「同等」だと書いたのですが、まあそれはいいとして、まず、遠い将来をわざわざ想像しなくとも、今の社会人選手を見れば自然と感じます。 それから、負けを認めるためには引退を決意しなければならないなんて馬鹿げた事を本気で思っているのではないですよね。 分かっているとは思いますが、試合の結果は毎回決まります。一度負けてもまた挑戦できます。殺し合いではないのですから。 女子に負けたのが悔しくて練習を積む行為も、別に差別してやろうとか、女性を見下してやろうなどと言う明確な意識が合ったとは思えません。 もしそういう悪意を感じるなら、私にはそれが被害妄想にしか思えません。 試合で女子が勝ってはいけないルールや風潮はありません。男女関係なく強い方が勝っています。 ただ誰かを自分より弱いものだと認識するだけでは差別にはなりませんし、将来そうありたいと思っても差別にはなりません。 そんな中で、女子に負けた男子が、大人の男は女より強いと認識しており、自分もそうありたいと願って努力する事も差別ではありません。 前にも書きましたが、例えば柔道で重い階級の相手に負けた時よりも、軽い階級の相手に負けた方が悔しいと思う人は多いでしょう。 その悔しさの違いについて「軽い階級を差別している」と目くじらを立てて騒ぎ立てる必要があるでしょうか。 確かに外国人に、日本人だからという理由だけで他と違う不当で不利益な扱いを受ければ差別です。 でも、例えば、体格が比較的大きな外国人が、比較的小さな日本人に負けたことが原因で悔しがり、努力したとしても差別だとは思いませんし、特に腹も立ちません。 もし「大人になると男が女に勝つのが難しくなる」世界で逆の立場だったとしても、その女子が強くなって有名になったら、昔その子に勝ったと言うことの方が嬉しいのではないかと思います。「私がその男子です。」と自慢するかもしれません。そういうことですので、この話には進展性がありません。 DVについてはもちろん許されない行為です。 誰かを自分より弱いものだと認識するだけでは差別にはなりませんし、将来そうありたいと思っても差別にはなりません。 しかし、相手が自分より弱いと言う事を利用して、相手の自由や権利を奪ったり、支配しようとしたりすれば明らかに差別です。 でも、相手が自分より弱いことを認識している人がすべてDV予備軍だとは思いません。 むしろ自分が勝って当然だからこそ、相手を守らなければならない、手は出すなど論外だと言う人の方が今の日本には多いと思います。 女性のお尻に敷かれると自負する男性もいれば、養ってやっていると思わせて実は上手にコントロールしている賢い女性もいます。 お互いに下に見ているのかもしれませんが、これも差別ではありません。 それを差別だと騒ぎ、相手のちょっとした言葉も許容できない様な視野の狭い人もいますが。 ここで自由に思ったことが書けるのが、対等な立場だということです。 お互いに自分の方が正しいと思うのは当然で、だからこうやって主張しあっているのではないですか。 あなたが自分のことを正しいと思っていることについて私は否定はしません。 ただ、あなたの書いた内容について感じたことや自分の考えをそのまま書いているだけです。 あなたもそうしているように見えますが、違うのでしょうか。

匿名質問者さんのコメント
精神的に負けを認めないと言う事です 負けを認めてもう降参するなら努力したりしないでしょう 自分はまだ負けないと思ってるから努力して結果を覆そうとするのですよね 女子に負けたのがよ程悔しかったのでしょうか? それって負けを認めないって事だと思う 負けを認めてたら素直にここで降参すると思います 負けを認めない理由・・・負けたのが悔しかったから 女子に負けたのが悔しかったから だったら男子だったらいいの? 差別には悪意は無いと思います 悪意と言うのは自分でも悪い事してると思っていますよね? この人を苦しめてやろう 差別はただ、心の底で馬鹿にしてたり、認めてなかったりする深層心理から来てるものだから悪意は無いと思います 重い階級の人が軽い階級の人に負けたら悔しいと思うかもしれないですけれど 同じ階級で勝負して負けたのに同じように悔しがったら差別意識が根底に潜んでいるのでは? もし体の小さな日本人に負けた外国人が体の小さい日本人がさらに努力して勝とうとした時、弱い日本人が努力して自分より強い選手になるのが気に入らないと言う理由から更に努力したらそれは差別だと思います 男が女より弱い世界で男子が女子に勝った話の男子の話で 男子"なんか"に負けたのが悔しかったので努力しました 見たいな意味で言ったらどう感じますか? 負けてるのが当然でお似合いなのに自分に勝ったので努力しました 見たいな 自分より弱いと言う事を利用して自由や権利を奪ったり、支配しようとしたりするのはハラスメントで差別ではないと思います 差別と言うのは見縊って見下して見ている意識の事では? 黒人は劣ってるとか中国人は劣ってるとか心の底で思ってる事でそれが態度として出て来る事 その人個人の能力や実力は見ないで例えば田舎出身だからみんなと対等の実力を持っててものけ者にしたりする または、能力や実力を見て能力が高かったりすると気に入らない反応を取る 自分が勝って当然でその弱い女性を守るっていうのは英語で言う「Fantasy」では? 自分の妄想?自分はとても強い存在で弱い女性を守るんだという幻想を持ってる 実際に負けても幻想が消えなかったり ただの幻想だから実際に弱いものがいても助けないと思う たぶんその男性にとってきれいで可憐な女性が「助けて?」と言ったら喜んで助けるけれど好みでない人が苦しんでいても気に留めない というか、気付かないと思う 弱いものがいたら目に留まり次第無差別に助ける人はヒーロー でも男性のFantasyはただの妄想ですから自分の好きな事をするだけだと思う だからみんな男性はこの幻想で弱い女性に手を挙げるなんて無いと"言う" "言う"だけ いざ口論になって言葉では女性に勝てなかったり生意気だと思えば普通に手を出す・・・・・ 目の前で生意気だったり色々目の前でプライドを傷つけられたりすると手を出す方が多数派で しかも、男性は女性より強いとか、女性を守るとかいってる人程直ぐ手を出すと言う・・・・・ 男性は女性を守っていると言う自負がそのまま高いプライドになってそれを折られたり思い通りにならないと手を出します 女性に負けても悔しいと感じないタイプの人の方が手を出さないと思います 見たもののそのままを認める人 お尻に敷かれる人って実は心の中ではプライドが高い もしそうでなければただの自虐的な人だから 本心は自分が偉いと思ってるけど自分は大人だから下手に出てやってる 下手に出てるんだから「?で当然だ」 ただ卑屈で従ってるだけだったら直ぐ離れると思います

匿名回答5号さんのコメント
すみません、誤字が有ったので一度消して再投稿します。 「差別だ」「差別でない」では水掛け論なので、規準になるものが必要ですね。 あなたは 「差別はただ、心の底で馬鹿にしてたり、認めてなかったりする【深層心理】から来てるものだ」 と書きました。(かっこは私が付けました、以下同じ) 「差別と言うのは見縊って見下して見ている【意識の事】では?」 とも。 そして、 「自分より弱いと思っている相手に負けて、悔しいからと努力するのは差別。」 と言う様な主張もしています。 差別は当然してはならないことなので、言い換えると 「自分より弱いと思っている相手に一度でも負けたら、悔しいと思ったり、努力して強くなろうとしたり、将来は勝利するというイメージを抱いてはいけません。なぜならそれは差別であり、してはならないことだからです。」 つまり 『一回きりの勝負で勝敗が決まったら、一生、再挑戦する権利はない。』 と言う主張です。 ここで、国際連合による差別の定義を見てみます。 "Discrimination is an action that treats people unfairly because of their membership in a particular social group. Discriminatory behaviours take many forms, but they all involve some form of exclusion or rejection. " 直訳すると、 「差別は、特定の社会集団の一員だからと、人を不当に扱う【行為】である。差別的な行動は、多くの形態を取るが、それらはすべて【除外】または【拒否】の形態を取る。」 つまり 「差別にはいろんな形があるがその全てが、ある特定のグループ(人種や性別等)だからと言う【除外行為や拒否行為】である。」 と言うことです。 恐らく差別問題の専門家が考えた定義だと思いますが、あなたの主張はこれからずいぶん逸脱している様に見えます。世界的に認められている事なんてどうでもいい、自分の方が正しい、と思うのは勝手ですが。 私は 「相手が自分より弱いと言う事を利用して、相手の自由や権利を奪ったり、支配しようとしたりすれば明らかに差別です」 と書きましたが、これは【除外行為や拒否行為】です。 私の別の文章で「差別でない」の部分を言い換えてみましょう。 「ただ誰かを自分より弱いものだと【認識するだけ】では【除外行為や拒否行為】ではありません。将来そうありたいと【思っても】【除外行為や拒否行為】ではありません。女子に負けた男子が、大人の男は女より強いと【認識】する事も【除外行為や拒否行為】ではありませんではありません。自分もそうありたいと【願って努力する】事も【除外行為や拒否行為】ではありません。」 つまり、どれも差別ではないということなのです。 百歩譲って、それらの言葉が差別を誘発する危険性がある、ということなら、あるいはそうかもしれません。ただ、もしそれ以上に、もっと直接的に差別行為につながる言動があれば、そちらを先にに糾弾すべきだと思いませんか。 あなたの言葉の中には、頑張ろうとする敗者たちの権利や希望を奪う内容が含まれています。 そんなことが実現してしまう方がよっぽど【除外行為や拒否行為】にあたります。つまり国際連合の定義によると、あなたの方が阿部一二三さんより、よっぽど差別的な言動をしている、ということなのです。 もちろん国際連合の定義以外にも、万人に認められる様な「差別の定義」があるかもれませんが。 それから、弱いものを守りたいと思うのが幻想だと言う事ですが、一概にそうと言い切れるのでしょうか。あなたの周囲にそんな人ばかりなのは大変不運だと思いますし、それによって大局が見れないのもある程度は仕方ないと思います(あなたはこれも差別だと言うかも知れませんが)が、ごく限られた一部だけを見て全体を語るのは間違いです。 私の父親はそういう傾向がありましたが、私の知る限り家族や弱者をろうと頑張っている男の方が圧倒的に多いと言うのは事実です。 うさん臭いテレビ番組で取り上げられて、印象操作で植え付けられたため「世の中がDVだらけ」と言う誤った認識を持っている人もいますが、は現実にはほとんどありません。 お尻に敷かれる件は、私の言いたいことが伝わっていないのかもれません。 「お尻に敷かれる人って実は心の中ではプライドが高い」 は、その通りですよ。 そして、同じように 『養ってやっていると思わせて実は上手にコントロールしている賢い女性』 もいるのです。 当然プライドは高い。 で、『お互いに下に見ている』だけなら差別ではないのです。 でも、『それを差別だと騒ぎ、相手のちょっとした言葉も許容できない様な視野の狭い人』 がいたりするのです。 まあ、だからこうやって楽しく議論ができるので、私にてってはあながち悪いものでも有りませんが。

匿名質問者さんのコメント
違います そんな事いってないと思います 負けて悔しいから努力するのは、自分が負けたのを認めないからですけど その精神はやる気だからいいと思います でもそこに特定の条件が付いたらそれは、「特定の社会集団だからと不当に扱う行為」 ですよね? 「田舎者だから」「女だから」「外人だから」 だから努力したのです もしもそれが「田舎者でなければ」「女でなければ」「外人でなければ」 努力しないのです 自分の集団は勝つ存在、差別対象者の集団は負ける存在として不当に扱っていますよね 不当に扱うのは色眼鏡で見ているからだと思います 「黒人は劣っているから」とか「女は体が弱いべきだから」とか 自分より弱いから(実際に) それを利用して何かを強制したりするのは差別ではないと思います 差別は力や立場とは無関係に、その人の属している集団や、家柄や、人種、性別、国籍、その他の属する集団によって判断するからです 実際には力を持っていても、力が実際には高かったとしても、それを認めない、見ない、その人の属している対象で判断して そして不当にここでは力の無いものとして扱うのが差別だと思います だから差別は力の無いものが力を持ってるものに行う事ものですよね? 力を持っていても認めない 持ってる事にはしない 力を持っていても力を持っているものの一員として認めない 除外する 不当に対象外にする 負けたのがいやでそれをばねに努力したって言うなら良いと思います けれど、負けたのが女性だからそれがいやで努力したと言うのは、負けたからには実力は対等以上に持ってるはずなのに、不当に負けてもいいと感じるその対象から除外しています だから差別になるのでは? 負けたのが男性でも女性でも自分が勝つまで努力するよっていえばそれは差別にはならないけど 負けたのが女性の場合だったら努力するよ または、負けたのが女性の場合と男性の場合とで努力の仕方を変えるよ と言うのは差別では? 力による服従や除外行為はハラスメントだと思います 逆らえない立場を利用してだったり、力を利用したりして 幻想なのは間違ってないと思います 実際にここでもいざ女性の方が男性より強かったらその強さを認めないで、やはり弱いものにして守る それで、実際に守りたい対象で無い弱ってる人または弱い人がいたら助けようとするかと言うと疑問ですよね? 「自分の助けたいものを自分の助けたい助け方で助ける、思い描いたとおりに出来ればそれで自己満足する」これって「Fantasy」では?

匿名質問者さんのコメント
楽しいですか?ありがとうございます

匿名回答5号さんのコメント
すこし論点がぼやけてきましたので、しぼります。 あなたは、 「自分の集団は勝つ存在、差別対象者の集団は負ける存在として不当に扱っていますよね」 と書きましたが、 まず彼は「自分の集団は勝つ存在、差別対象者の集団は負ける存在」なんて一言も言っていません。 「女子に負けたのが悔しかったから頑張った」と言っただけです。 この時点であたなは、故意にせよ無意識にせよ、事実を都合のいいようにねじ曲げています。 それから「Discrimination is an action・・・」 から分かるように、差別はアクション、つまり【行動】です。(昨日は行為と書きましたが、行動の方があなたには分かりやすいのではないかと思って、書き方を変えました。どちらでも構いません。) 女子に負けたのが悔しいと【思った】事や、それによって【頑張った事】、その【事実を話した】ことにより、彼が具体的に誰をどのように不当に扱う行動をし、除外する行動をし、拒否する行動をしたと思っているのですか。 まず、女子に負けたのが悔しいと【思った】だけでは【行動】ではありません。 それによって努力することは【行動】ですが、これによって誰かを【不当に扱う】ことにはなりません。(あなたも「やる気だからいい。」と書いています) 最後に、これらの事実を話す事は【行動】ですが、実際にそうだった事実を話すことは、誰かを【不当に扱う】ことにはなりません。でないとニュースなど放送できませんし。 従って、あなたがどれだけ差別だと思おうと、被害妄想を膨らませようと、この定義に照らす限り実際には差別ではないのです。 ここを読んでいる人がどれだけいるか分かりませんが、あなたの主張は、差別だという結論にしたいがために差別だと言い切っているだけの中身の無い空論に見えるのではないでしょうか。 > 「自分の助けたいものを自分の助けたい助け方で助ける、思い描いたとおりに出来ればそれで自己満足する」これって「Fantasy」では? 「幻想」というのであれば、実際に助けている人がいる事実を以て、それが誤りであることは自明です。 それで人助けをして自己満足する事が気に入らない印象を受けましたが、あなたがそれを指摘すること自体も自己満足です。前者は理由はどうあれ誰かが助かる自己満足、あなたのは誰も助けない自己満足。それどころかむしろそれを「幻想だ」と評論して非難するだけの自己満足。 よしんば「幻想」だとしても助けようともせず偽善だ偽善だと騒ぎ立てる「善」よりはるかに価値があると言うことです。 あなたがただ単に自分の思いをぶつけて自己満足したいだけならそれでも結構ですが、もしそうでないと言うのなら、もう一度書きますが 「女子に負けたのが悔しいと【思った】事や、それによって【頑張った事】、その【事実を話した】ことにより、彼が具体的に誰をどのように不当に扱う行動をし、除外する行動をし、拒否する行動をしたと思っているのですか。」 に、みんなが納得するような説明ができますか。 ええ、楽しいです。 本題から外れますので、これについてあなたの考えを述べていただく必要ありませんが、あなたが何かを読んだり誰かと話したりして、それを自分なりに解釈すれば、それに賛同するかどうかにかかわらず、少なくともあなたの記憶に残ります。 更に、それについて考察し、あなた自身の意見としてまとめる仮定で、それらの経験はあなたの一部となります。 つまり、こうして私と議論する事で、特にあなたのように志操堅固な人が私の影響を受けて、結果的に賛同するかどうかにかかわらず、変遷する仮定を見ているとある種の快感を感じることを禁じえません。「気持ち悪い」等と罵られた事もありますが、そう思ったこと自体が既に相手に影響を与えた証です。 もちろん、私自身の中にも、あなたの思考が流れ込んで融合します。そのことにも幸せを感じます。

匿名質問者さんのコメント
「女子に負けたのが悔しかったから頑張った」と言うのは女は男に負けるのが当然と言ってるのと同じだと思います 負けるのが当然と思ってなければ女子に負けたと言う部分を別に意識しないと思います 「頑張る」と言う行動だと思う 女性だから頑張ると言う行動をとりました それに、頑張らなかったとしても心で思っただけで差別の意識は存在すると思います 分けて考えると言う行動をとってます 悔しいと思った事を恥じただったら思っただけで行動はしてないと思いますけど 悔しいと思ったというのをそのまま思うという実行をしたら思っただけでも行動? 「幻想」というのは実際にも行動します 自分は女性を守るナイトだって言う「Fantasy」を持っていれば、女性を守る自分を実際に演じます でも飢餓の子供が助けを求めるサインを送っても無視します 子供を助ける事は「Fantasy」では無いからです だからそのためにはその人にとって女性は男性より弱い存在で無ければいけないのです 周囲に弱い子供がいて、周囲の女性がとても強かったりした場合は自分の「Fantasy」を満たす為には 女性を弱いものにしなければいけないので自分が強い人間になろうとします、一方弱い子供は無視すると思います その人にとって強い存在になって女性を助けるのが「Fantasy」だからです 子供を助けるのが「Fantasy」の人もいます どっちの人も自分の助けたいものだけを助けたい助け方で助けるだけで、助けた貰いたい側がサインを送っても無視すると思います 自分が助けたい時にその人が弱者でなければ態々弱者にしようとする 女性に負けたら女性より強い存在になりたい 「Fantasy」とは自分の頭の中で思ってる演じたい事で善意からではないですよね? この選手は性別によって態度を変えていますね 性別が女性だった場合、負けて悔しいと思うという行動をとりました そして女性だった場合、練習して技を磨きました その人の家柄や性別によって行動を変えるという事は「行動を変えない」部分から除外してるって事だと思う 男性だった場合別に練習はしない、女性だった時には練習する 同じ負けた時に男性の時と同じ行動をしないで不当に女性を除外する その基準はその人の性別によって決める 実際の結果はさて置いて性別によってどう行動するかを決める 基準を家柄に変えてみると分かりやすいと思う 貴族の人が平民に負けたら努力する

匿名回答5号さんのコメント
最後の部分は「除外」だけが独り歩きしていますよ。答えの中に含めなければならないキーワードではありせん。意味の通った文脈として考えてください。 そしてあなたはまだ答えられていません。 彼が具体的に【誰を】どのように不当に扱う行動をし、除外する行動をし、拒否する行動をしたのか、です。 もっと分かりやすく言うと、彼の言動によって、誰かが不当に扱われたり、除外されたり、拒否されたりしたのですか。 実際にそういう人物がいないのに、さも差別されている人がいるかのように書いているなら、その方がよっぽど「Fantasy」ではないでしょうか。

匿名質問者さんのコメント
除外は一番の大切な部分だと思います 除外がなければ平等に扱ってる事になると思います その選手が具体的に女子を負けたのに負けたのが気に入らないと言う不当な扱いをした 負けても気に入る集団の中から女子が除外され不当な扱いをされた です 「Fantasy」とは空想ですね だからそういうのとは違うと思います 犯罪者とかが「Fantasy」を実現してるって言いますよね? そういう

匿名回答5号さんのコメント
すみません。重複文章が有ったため、書き直しました。 もともとあなたの文章は支離滅裂な面がありましたが、ここに来て更に磨きがかかった様で、もはや理論の体をなしてるとはとても思えません。ある種の感動すら覚えます。 > その選手が具体的に女子を負けたのに負けたのが気に入らないと言う不当な扱いをした > 負けても気に入る集団の中から女子が除外され不当な扱いをされた まず、この文章のどこに「行動」が含まれているのですか。 それから、負けたのが気に入らない事は「感情」であり「扱い」ではありません。 「扱い」とは「何かを操作したりする行動」です。 女子に負けたことが気に入らなかった事は、女子が気に入らない事とは違います。なので女子を気に入る集団から除外したのではありません。 また、あなたには少し難しいかもしれませんが、行動を「変える」事自体も「判断」であって「行動」そのものではありません。 その競技では大人の男女が体力的に区別されている事実があり、自分の現状はそうではないと言う「認識」に対して自分もそうありたいと言う「感情」が芽生えたのです。このどこにも「何かを操作した行動」は含まれていません。よって少なくとも国連の定義でいう(=万人が認める)差別ではありません。 私はあなたの主張の誤りを指摘しました。 これを反証するためには、私の主張の誤りを指摘する必要があります。 差別だと言う結論にしたいから差別だと言うのは理論では有りません。 「Fantasy」が「空想」だとやっと分かりましたか。 私は「実際にそういう人物がいないのに、さも差別されている人がいるかのように書く」事は「空想」だと書きました。実際にそうでないことをそうだと思っているからです。 あなたは「自分の助けたいものを自分の助けたい助け方で助ける、思い描いたとおりに出来ればそれで自己満足する」ことが「空想」だと書いていますが、助けている事は「事実」であり「空想」ではありません。

匿名回答5号さんのコメント
ここのところ、あなたの投稿は自己矛盾を含んでいたり簡単に論破できたりする文章が目立ちますが、手を抜いて書いていませんか。 差別問題は非常に重大で難しい問題です。 それによって今も多くの人が傷つき、中には自ら命を断つ人もいるのです。 女性差別についても、もっと他に許しがたい「行為」がいくらでもあります。 もっと真剣に考えてください。

匿名質問者さんのコメント
「扱いをする」の「する」とは行動ですよね? 「?をする」「?をしない」 女子に負けた事が気に入らなかった事は男子に負けた時とする行動を分けています と言う事は女子は男子の含まれている全体の集団から除外されていると言う事になりますよね? 子供の競技では分けられていないと思います 子供は未だ大人になった事がないので大人の事なんて分からないと思います 子供の真実より大人の真実を見るのは不自然ではないかと思います 「Fantasy」「空想」は実行するものだと思います 「Fantasy」は頭の中のイメージみたいなものを理想化するような 行動に移す前の準備のようなものだと思います 人質に身代金を要求されても殆どの日本人が身代金を払ってでも助けようと考えない または、人質を助ける事を第一に考えない 弱いものを助けたいと思ってない そんな状態で、女性を助けたがる さらにもしその女性と言う対象物に自分の力が及ばなければ態々、関係を修正してまで女性を弱者にして助ける その上で、弱い時にもっと弱いものや、もっと弱い小動物がいても助けようとはしないし努力もしないし興味も無い それは「強い男性の自分が弱い女性を助けるんだ」と言う「Fantasy」を持っていて、それを実行に移そうとしたがっているからではないですか? 「Fantasy」を実行する為には「女性は弱い」「男性は強い」でなければいけないのでもし違ければ態々その関係図に作り変えます 頭の中の「Fantasy」を実行する事しか頭に無いから自分の助けたいもの以外には興味もないし助けないし気もつかない 自分は女性より弱かった・・・だから今出来るもっと弱い小動物を助けよう・・・とは考えないで 弱いものを助けたいんじゃないと思います これは女性を助けたい もっといえば、「女性を助ける」と言う思想を実行したい だと思いますけれど 女性の方が強かった時、自分は女性を守るために強い存在になりたい と言うのは 現実は 「女性=強い 自分=弱い 女性=守る必要が無い」 Fantasyは 「女性=弱い 自分=強い 女性=守りたい」 Fantasyの実現は 「女性=弱い 自分=強い」にして女性を守った 実行するのに足りない要素を変えて実行 です ちゃんと真面目に書いています ごめんなさい

匿名回答5号さんのコメント
真面目に書いていると言うことですので私の誤解だったようです。 だったら、私の意見が完全には理解できていないのだと思います。 私の文章が長く、あなたの集中力が続かず全てを読めないのであれば、文末にさわりを記載しておきますので、せめてその部分だけでも読んでください。 また、分からない言葉は辞書で調べてください。 まず「する」が付くからと言って全てが「行動」と本気で考えているのでしょうか。 いちど「痛い思いをする」動作を見てみたいものです。「いらいらする」動作も。指でトントンと机を叩くことでしょうか。 これらはみな動作がないのに「する」が付きます。少し考えれば分かる事です。 私はあなたの先生ではありません。こんな日本語の初歩まで説明しなければならないのでしょうか。 もし、真剣にそう思っているのなら、あなたは物事の自分に都合の良い一面しか見えていません。 「群盲象を評す」如くです。(差別的な寓話だと言う者もいますが、そこは今議論するつもりはありません。) 自分に都合のいい嘘(本人にその意識がなくとも)からスタートしているのです。 あなたは、相手にとって都合のいい(ただしバレバレの)嘘から始まる話を聞いたらどう思いますか。 たとえば、私が「飛行機はタイヤがあるから自動車だ、だから・・・」と話し始めたら。 それが無意識だったとしても、その後の言葉がすべて意味のない「空想」に見えませんか。 あなたの話はまさしくそんな風に見えているのです。 前にあなたの話の方がよっぽど「空想」だ、と言ったのはこう言う事なのです。 自分の主張を通したいがために、嘘で塗り固めてしまっている事に心当たりはありませんか。 >女子に負けた事が気に入らなかった事は男子に負けた時とする行動を分けています についても、私は 「また、あなたには少し難しいかもしれませんが」と前置きした上で 『行動を「変える」事自体も「判断」であって「行動」そのものではありません。』 とすでに回答しています。前置き通りあなたには難しかったのかもしれません。 もしくは読んでいないのでしょうか。 もし、きちんと読んだし意味も分かる、と言うのなら態度で示してください。 質問とは、回答を求めることです。私はあなたがここで質問したから答えているのです。 あなたは私の回答を無視して、何度も同じことを主張する。 質問というのは単なるポーズで実はただ自分の考え(間違った前提の)を押し付けているだけではないですか。 >子供は未だ大人になった事がないので大人の事なんて分からないと思います についても、 『遠い将来をわざわざ想像しなくとも、今の社会人選手を見れば自然と感じます。』 と私はすでに回答しています。 それから「行動」と「空想」が違う、ということくらいは分かりますか。 責めているのではなく、もう少しまともに会話をするための確認です。 > 「Fantasy」「空想」は実行するものだと思います > 「Fantasy」は頭の中のイメージみたいなものを理想化するような > 行動に移す前の準備のようなものだと思います については支離滅裂で「空想」が実行するものなのか行動に移す前の準備なのかどちらだと言いたいのでしょう。 空想、行動、ともに昔から日本にある言葉です。 あなたが勝手に作った言葉ではありません。 国語が苦手でなければ、自分勝手で独りよがりな解釈はではなく、手間を惜しまず辞書を引いてください。 空想・・・ 行動・・・ 辞書に書いてある意味が分からなければ近くいる誰かに聞いてください。 今回はこれだけは確認しておいてください。 『「する」が付いたからといって「行動」だとは限らない。』 あなたの話は前提が間違っている。 「空想」「行動」にかぎらず、言葉は自分でかってに解釈せず、辞書できちんと調べてから使いましょう。 ここではたったの50回しか回答できませんが、まだこの議論は始まったばかりです。ぜひ、お互いに得るもののある内容にしようではありませんか。

匿名質問者さんのコメント
「する」と言うのを「行動をとる」に置き換えてみれば分かると思います 「思うという行動をとる」 と言うのも行動になります いらいらすると言うのは思ってるだけです 実行するタイプの「する」とそうでない「する」 自発性が自分だと行動になると思います 黒人だったら話を聞かない、白人だったら話を聞こうとする これも行動を「変える」事自体も「判断」ですけど 差別ですよね? 何で女子と男子で行動を変える事は判断で黒人と白人で行動を変える事は差別にならないのですか? 「Fantasy」の英語の意味でいってるような空想です 思想みたいな感じの意味です 「白人は黒人よりすぐれた人種だ」と言うような「Fantasy」を持っていて だから黒人には厳しい態度をとる と言う実行も出来ます 妄想に従って行動する 見たいな意味合いです

匿名回答5号さんのコメント
「自発性が自分だと行動になると思います」 なりません。 国語辞典で調べれば簡単に分かりますよ。 行動とは実際に何かをすることで、外部から観察可能な人間や動物などの反応です。 つまり、外部から観察できなければ「行動」とは言いません。 あなたは相手が思っただけで、それが分かる(観察できる)のですか。思ってる事どころか私が書いた説明さえ理解できていないではないですか。 と言うか、何度も言っていますが、なぜ辞書で調べようともせずそうやって自分に都合の良い勝手な解釈に逃げるのですか。 自分でも、間違いを認めたくなくて逃げていると言う事に、本当は気づいているのでしょう。 「思うという行動をとる」なんて、自分で書いていて笑ってしまいませんか。今まであなた自身どこかで聞いたことがありますか。 胸に手を当ててよく考えてみてください。自分で勝手にくっつけて安心しているだけだと言うことに気づきませんか。 まあ、確かに心地いいとは思います。嘘で周りを塗り固めて殻に閉じこもっていれば安心できる。 でもそんな事では「女性差別」は無くなりません。 【むしろ、あなたこそ女性差別を助長する、女性の敵になっているのです。】 あなたがそうやって自分勝手な思い込みを周りに押し付ける事によって、いらぬ反感を生じさせて、女性差別を助長してしまっている事になぜ気づかないのでしょう。 私の周りの女性(家族を合わせて6名)にあなたの意見を読ませたところ、全員があなたの意見に反感を持ちました。怒りを覚えると言う者もいました。 あまり難しい事を書いても分からない様ですのでできるだけ易しく書きます。 そもそも「思う」と「行動をとる」は別の動詞です。 「思い」が「行動」なら「思いを行動に移す」とはわざわざ言わないでしょう。 行動を変える件についても、変えようと「決めた」事は周りでは確認できないため「行動」ではありません。そのあと、変えた事を実行した時点で初めて行動になります。 > 女子と男子で行動を変える事は判断で黒人と白人で行動を変える事は差別 とは言っていません。 > 黒人だったら話を聞かない、白人だったら話を聞こうとする のも > 女子と男子で行動を変える事 も、原因と結果という観点では、まず判断が有り、それによって行動するのです。 判断しただけでは行動では有りません。前者の場合は話を聞いたり聞かなかったりすることが行動であり、後者はあなたが言うように「頑張る」事が行動です。そして、その行動が一部の集団をその集団に属するという理由だけで排除したりする行為なら「差別」なのです。 だから前者は差別、後者はあなたが言うように頑張るだけなら差別ではないのです。 > 「Fantasy」の英語の意味でいってるような空想です これについても自分で「英語」と言っている割には、きちんと調べたとは思えない発言が続きますね。知らないくせに粋がっているだけの恥ずかしいヤツ、と思われているのではないかと心配しています。 an exciting and unusual experience or situation you imagine happening to you, but which will probably never happen. An idea or belief that is based only on imagination, not on real facts. 訳は 「あなたが、あなたに起こると想像する、しかし恐らく起こることのないと思われる刺激的で珍しい経験や状況。実際の事実に基づいていない、単に想像上のアイデアや信念。」 英語の「あなた」は全ての「読み手」や「聞き手」を指すので「その人」や「自分」と読みかえれば分かりやすいと思います。 「白人は黒人よりすぐれた人種だ」と言うのは「実際の事実に基づいていない」から「Fantasy」です。 「今は負けたとしても、成人女子は男子より体力的に弱いから自分も頑張って強くなりたい。」と言うのは「実際の事実に基づいている」ので「Fantasy」ではありません。 以下は私の感想ですが、 女性差別について語るには、今のあなたはあまりにも未熟な印象を受けます。ダメだと言っているわけでは有りませんが。あなたは自分の勝手な思い込みを強く主張すれば何かができると勘違いしていませんか。でも周りは呆れているだけです。もしくはあなたのそんな姿を見るのが忍びないだけです。人を説得するにはまず客観的な証拠、相手も認めざるをえない事実を示す必要がありますよ。 まあ、それ以前にまず、少なくともこの程度の言葉の意味については理解しないと、女性差別と言う難しい問題について満足には語れませんが。 女性差別は許せないと言う考えは私も同じです。私はあなたの敵では有りません。安心してもう少し自分に正直な気持ちになれませんか。

匿名回答5号さんのコメント
再度「Fantasy」の件について整理しましょう。 ある男の子が女の子に負けた、男の子は女の子に負けたのが悔しいと思った。 大人の選手は男子の方が女子より強い。自分もそうありたい。 これが「想像」だと言うなら、前にも書いたとおりその通りです。 ただし「幻想」「妄想」となると少し違和感があります。 ましてや全く根拠の無い「虚構」ではありません。 虚構というのはできそうもない事をできるかのように思うことですが、彼は実現したからです。 また、あなたは > きれいで可憐な女性が「助けて?」と言ったら喜んで助けるけれど好みでない人が苦しんでいても気に留めない > 自分の好きな事をするだけだと思う と書きましたが、これは性別に限らずその通りです。 女性も、自分の好みの相手には気を引こうと親切にしますが、そうでない人にはそれほど興味を示さない。 悪いと言っている訳ではありません。 だから、ある特定の相手と親密になり、結婚し、家庭を築くのです。ごく自然の成り行きです。 自分の方が強いと言うプライドがあり、それを傷つけた女性に手を出す男性はいます。 それは前にも書いたとおり、許し難い行為です。 ただ「女に負けたのが悔しかったから頑張った」のとは根本的に違います。 手は出していませんし、相手を直接的に傷つけてもいません。 差別とは「行為」が伴う事です。実際に相手に対して何もしていないのになぜ差別だと言い切るのでしょうか。 あなたの当初の質問は「これって女性差別でしょうか?」だったので「女性差別ではありません」と回答しそれについて説明してきました。 その後、あなたは差別的な意識であり差別に繋がると言い変えています。ただ、その前にすでに私は「差別を誘発する可能性はある」と答えています。

匿名質問者さんのコメント
人間や動物が内的外的刺激に対して示す反応の総称 外部から観察できたから分かったのではないでしょうか? 外部から観察できなければ明るみには出ないと思う 黒人の隣に座るのはいやだなと思って自然に黒人の隣を避け続けていたら差別だと思います 間違ってないというか、きちんと伝えられてないと思うので言い直してます 女子は男子より体力的に弱いから自分は頑張って女子選手より強い男子選手になるんだっていうのは「Fantasy」だと思います もしもどんなに努力してもなれなかったら? 今の自分の状態でもないものを自分の状態かのように思い込む事が「Fantasy」なのでは? でももし仮に、負けたと言う客観的事実がただ気に入らないから頑張ったと言うなら違うと思います そこに「自分は強いものだ」をつける、その対象は「女子」にすると「男子の方が女子より強いものだ」という妄想で女性を強いものの中から除外していて 差別してる事になると思います 「男性は幸で女性はこうでなければいけない」と他人の立場まで勝手に決めてしまう 「女性は負けるのだ」と言う 正直な気持ちで書いています きちんと理解してもらってないような気がします 「男子の方が女子より強い」と思う事は自分の妄想とか理想とか頭の中での思い込みだと思います 「男子の方が強かった」だったら事実だと思います もしも男子も女子も何も練習しないでいたら 本当に男子は女子よりも強いでしょうか? かまきりではメスにオスたちは勝てないみたいですよね 客観的な事実は「男子が強かった」だったら良いと思います でも今の事実はそうでないうちに妄想や理想では「男子の方が強い」になりたい と思う事は事実を変えようとしています 「女子より強い」になろうとして努力して「女子より強い」になったのと 同じようにしていて自然に男子の方が強い のとは違うと思います 上の方は努力して真実を歪めたからそうなったんですよね それじゃ努力しなかったら「女子の方が強いままだったのかもしれない」と思います 同じ事をして自然に「男子の方が強い」になったらそれは素直に力が違ったのでしょうけど 「男子の方が強い」になるようにただして「男子の方が強い」になったらそれは違う気がします 好みの人だけを助けると言うのは、良いか悪いかは別として 自分の内面に従っていますね? 従っているのは客観的事実ではないという事になりますよね? それは内面や妄想に従って動いていると言う事になりますよね? 差別にみえるのは実際にその女性に負けた事に腹を立てて努力した事です 人によって態度を変えています 努力するのと暴力振るうのは同じ精神だと思います 努力するのは努力でその願望を達成できると思ってる時で 暴力に出るのは努力してもできないから力で何とかしようとする行動だと思います 特定の心の中での思ってる状態「男性は女性より強い」を維持する為にする行動表現 正当な理由によらず偏見や先入観に基づいて、または無関係な理由によって特定の人物や集団に対して不利益・不平等な扱いをする事を指す 偏見や先入観に基づいては、女性は男性より弱い 特定の人物や集団に対しては、女性と言う性別に対して実力を見ないで 不利益・不平等な扱いをするは、女性だったら努力してそうでなければ努力しないと言う不平等な扱い では無いでしょうか?

匿名質問者さんのコメント
ちょっと差別を検索してて発見しました http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/research/journal/bk2013/pdf/no08_08.pdf 長い文章なので検索サイトで表示されていた文章を見つけるのに少し苦労しました p7の引用してる部分です スポーツにおいて強いだけの女は?って部分です

匿名質問者さんのコメント
http://okwave.jp/qa/q5470264.html ここによると成人でも男子に勝った選手が普通にいるみたいです

匿名回答5号さんのコメント
> 外部から観察できたから分かったのではないでしょうか? 違います。今、我々が分かっているのは 彼は柔道で優秀な成績を収めている、と言うことと、彼はインタビューで「小さいころ女子に負けたから頑張った」と答えた、と言うことだけです。 そして、これらの事実から誰もが共通に類推できるであろう事は 1.彼は子供の頃、柔道の試合で女子に負けたらしい。 2.彼は努力して強くなったらしい。 3.彼はインタビューで「子供の頃女子に負けたから努力した。」と答えた。 1で彼は決心した。これは誰かに言わない限り分かりません。しかし、我々は彼がこの時に誰かにそう言ったのかどうか知りません。よって彼がどう思っているのかなど観察できません。 2については、あなたも問題無いと言っています。しかも、この時もどう思っているのか観察できません。 3で彼は過去の気持ちを初めて語ります。この語るという「行為」で初めて我々は彼の考えを観察できます。ただし、これは単にそう思った事実を説明しているに過ぎません。 これらの事実が差別だと言いはるなら、あなたが差別だと思えばみんな差別になると言う結論になります。そんな結論であなたが満足できるならそれで構いませんが。 > もしもどんなに努力してもなれなかったら? それは「Fantasy」です。 ただし、あなたの質問は彼の発言についてどうかと言うことで、彼は努力して実現したので「Fantasy」では有りません。 > 正直な気持ちで書いています > きちんと理解してもらってないような気がします 正直な気持ちで書いていることは信じています。そして、私はそれを理解しようと務めています。あなたの書いたことを何度も読み返していますよ。 何故なら、私は自分のことを理解してもらいたければまず相手のことを理解する努力をしなければならないと考えているからです。 だから、私はあなたの発言に沿って回答してきました。 あなたはどうですか。 > 「男子の方が女子より強い」と思う事は自分の妄想とか理想とか頭の中での思い込みだと思います では、子供の視線で見てみましょう。 自分たちは男子の方が強いとは言えないのが事実。 ただ、周りの大人の選手たち(自分が大人になった時の妄想ではなく)は男子の方が強いのが事実。 どこにも「妄想」はありません。 (例によって「傾向がある」は省略しています。) > もしも男子も女子も何も練習しないでいたら > 本当に男子は女子よりも強いでしょうか? > かまきりではメスにオスたちは勝てないみたいですよね 練習しなくても大人なら男の方が強い傾向にあると思いますが、カマキリのオスがメスより弱い事と、今の話の関連性が理解できないので、どのように関係しているのかもう少し詳しく説明してください。 > でも今の事実はそうでないうちに妄想や理想では「男子の方が強い」になりたい > と思う事は事実を変えようとしています 事実は女子に負けた。彼はその事実を変えようとはしていません。そもそも起きたことは変えられません。前にも書きましたが、将来そうなりたいのと思うのは、負けた事実を消し去ることでは有りません。むしろ認めているから悔しいのです。 > バッシングの憂き目 その通り、現在の日本ではこれが事実です。 というか、これを見つけてくれたのは喜ばしいことですが、これだけ立派な論文を見つけておいて、あなたが取り上げる内容といえばそこですか・・・ この論文の理論展開の手法は非常にためになります。これを頭からしっかりと読んでください。 > ここによると成人でも男子に勝った選手が普通にいるみたいです 普通かどうかは分かりませんが、勝った選手はいます。 だから「傾向」と言っているのです。 ただ、そっちの質問者さんは 「男子しか出場できない大会で女子が優勝したためメダルを剥奪された。それが差別だとされているが、これのどこが差別なのか。」と、あなたの考えとはまったく違う主張をしているので、つい笑ってしまいましたが・・・ ところで、この件についてもっと掘り下げて、あなたと一緒に考えて行きたいと思っているのですが、「今回のスポーツ女子に見るジェンダー」を除けば、残念ながら数回前からのあなたの発言は、同じ内容を繰り返しているだけなのです。 そして、「今回のスポーツ女子に見るジェンダー」を含めて、私は既にそれに全て答えてしまっています。 そこで提案ですが、私の主張の間違いを指摘してみてもらえませんか。 私のやっているように、まず相手の発言を引用し、それについて客観的事実に照らしてここが間違っていると指摘してください。 ただし「間違いだから間違いだと思う。」では指摘にはなりません。 最後に > 上の方は努力して真実を歪めたからそうなったんですよね もし、私の発言についてあなたが間違いを指摘したとします。そして、私が間違に気づいてあなたの考えに賛同したら、私は、当初と異なる意見を持つことになりますが、これもあなたからすると「事実を歪めた」ことになるのですよね。

匿名回答5号さんのコメント
毎回同じ事しか書かないあなたの文章を読んでいるからか、回答し忘れていました。 > 偏見や先入観に基づいては、女性は男性より弱い 偏見とは、客観的な根拠もなく相手のことを非好意的に考える事です。 先入観とは、事実に基づかない、自由な思考の妨げになるような固定的な観念です。 そして、大人の場合は男性の方が女性より力は強いというのは「客観的な根拠に基づいた事実」であるため、偏見でも先入観でもありません。 > 不利益・不平等な扱いをするは、女性だったら努力してそうでなければ努力しないと言う不平等な扱い 不平等な扱いをしたのではありません。 扱うと言うのは物や人を使ったり操作したりすることなので、その相手に何らかの影響を与えるはずです。 努力したりしなかったりすることで、誰がどのように不平等な影響を与えられるのですか。 不平等な扱いをしているのは、努力した彼ではなく、それらを取り巻く社会だと言うことにまだ気づかないのですか。

匿名質問者さんのコメント
インタビューで女子選手に負けた場合は努力するけどそれが女子でなければ別に努力しないと言ったのは行動になります 言葉で女子は除外すると言っていますよね? 心の中で思う事が「Fantasy」だと思います もしも行動したら「Fantasy」でないなら人間は何も思考できない状態になると思います 手を動かすと言う事を思っていて手を動かしたら思った事では無いなら、手を動かした事は行動だから何も思考しないで手を動かす事しか出来ないのでは? きちんと理解しようとしています 疑問です なんで周囲の大人を見るのでしょうか? 周囲は同世代の子供がいてその人たちがライバルで、その人たちと生活している訳ですよね? それなのに見ているのは同世代を無視した大人で大人の基準で判断しようとする 現に自分たちは弱いのが事実ですよね? それは基準にしないんですか? また、ヒョロヒョロな大人に大柄な子供が負けた でも子供から見れば大人はどれも大柄に見えて区別も付かない・・・ でもその子供が成長したらそのヒョロヒョロな大人より大柄になるとします その子供は自分より大柄な大人を見て自分が将来勝つと思うのでしょうか? この選手は練習したから女子よりも強いなら練習しなかったら女子より弱いと言う事になります もしもこの先人類が進化して女性より男性の方が弱い、男性は小柄で女性には勝てないと言う世の中になったとしますよね? そうしたらその人たちは男子が女子より練習して男性>女性にするんですか? それとも今度は女性>男性になるようにするんですか? 仮にその世界で女性より強い男性が現れたら、女性たちはその男性より練習してやっぱり女性>男性の関係にしなければいけないのですか? 今の時代で女性>男性の選手が出たら男性は男性>女性になるように修正しなければいけないのですよね? かまきりはオスよりメスが強いからオスは修正してオス>メスにすべきなんですか? そのままの関係じゃいけないのですか? と言う事ですね かまきりの話です 受け入れてないと思います きちんと受け入れたら、負けは負けその事で努力をしたりはしないと思います 誰にでも勝ちたいと言うなら違うと思います 女子に負けたのを将来に覆すと言うのは女子>男子と言う関係をきちんと受け入れていないのでしょう もし女子の方が強い、それでいいって思うならむしろ女子>男子を保つ為にひょろひょろに育とうとすると思います 女子に勝つなんて恐れ多い 見たいに その試合をした人が女子だからこそ努力したのです 受け入れてないって事ですよね? 違いますか? この事何回も書いてると思います・・・ その論文を検索した必要な部分がそこです・・・ その他の部分は今回とは関係の無いのでこの話の後で読んでおきますね 昔黒人にはスラム街で育っていて、教育を受けられない人がいっぱいいましたね だから犯罪を犯す傾向が高い事になっていますよね だから黒人を見つけたら犯罪者の目で見るんですか? それを白人たちは差別だと言っているのではないでしょうか? お返事している部分は間違えと思ってるところです 真実は一つだと思います 歪めるとはその一つの真実を自分の思う形に曲げる事です 今負けてるのが事実だったらそれでは気に入らないから自分の中の正しい勝つと言う状態に変える事?

匿名質問者さんのコメント
客観的な根拠は無いと思います 実際に女子が強かったのだから・・・ 事実に基づかない、自由な思考の妨げになるような固定的な観念だと思います 女子が勝ったのだから、自由の思考で見たらだしが勝っても女子が勝ってもいい訳ですね 男子が勝たなきゃいけないと言う固定的な観念 大人の場合は男性の方が女性より力は強いというのは自分ではない赤の他人ですし そもそもその対象になる人も漠然としていて特定の個人でもないと思う 扱った事になると思います 女子を一からげにして男子より弱いものとして扱ったのだから

匿名質問者さんのコメント
具体的に取り巻いてる社会はどういう扱いをしてるのですか?

匿名回答5号さんのコメント
> インタビューで女子選手に負けた場合は努力するけどそれが女子でなければ別に努力しないと言ったのは行動になります > 言葉で女子は除外すると言っていますよね? まず 「女子でなければ別に努力しないと言った」というのはあなたの妄想です。 「言葉で女子は除外すると言っています」もあなたの妄想です。 彼がそんな言葉を発した事実はありません。 あなた自身が最初の質問文に「女の子に負けたのが悔しかったから努力したときいた」と書いているでしょう。 さらに、これについて再三答えています。 もう一度書きますが、彼は過去の事実を説明しているだけです。 事実を説明することは差別ではありません。差別の定義通りです。これも説明しました。 > 心の中で思う事が「Fantasy」だと思います については、その通りだと答えています。 だからあなたが書いた > 「自分の助けたいものを自分の助けたい助け方で助ける、思い描いたとおりに出来ればそれで自己満足する」これって「Fantasy」では? について、助けたい助け方だろうが自己満足だろうが、実際に実行するのだから「Fantasy」ではない。少なくともそれで助かる人がいれば、自己主張するだけで誰も助けないあなたの言葉よりよっぽど価値がある行動だと言ったのです。 > きちんと理解しようとしています ではなぜ、私がすでに回答しているにもかかわらず何度も同じ質問を繰り返すのでしょうか。 一つや二つならいざしらず、毎回ほぼ全て私がすでに回答していることについて、また同じことを書いています。 > 疑問です > なんで周囲の大人を見るのでしょうか? これも何度も答えているでしょう。じゃあ書き方を変えましょう。 スポーツをしていると、見ようと思わなくても自然に目にします。雑誌やテレビ、親やコーチ、先輩からの話。そもそも優秀な成人選手に憧れて始めた人も沢山います。大人は漠然とした目標です。目標を立てて何か不都合でもあるのでしょうか。 > それなのに見ているのは同世代を無視した大人で大人の基準で判断しようとする これにも答えています。 試合をしている時点で無視などできません。 > 現に自分たちは弱いのが事実ですよね? > それは基準にしないんですか? 現在の基準にしているでしょう。基準なんてそれしかありませんが。そして、目標としての大人とのギャップを埋めるために努力するのです。 > そうしたらその人たちは男子が女子より練習して男性>女性にするんですか? 【中略】 > 今の時代で女性>男性の選手が出たら男性は男性>女性になるように修正しなければいけないのですよね? どうあるべきだと考えるのかは個人の自由です。 カマキリの話は逆では? 本来強いはずのメスがオスに負けたので頑張ろうとする喩えではないのですか。 > 受け入れてないと思います 【中略】 > この事何回も書いてると思います・・・ ええ、ですので毎回きちんと答えているでしょう。何回も書いてる記憶があるなら、それに対する私の回答を読み返せば済みますので、今回は回答を省略しますね。 > だから黒人を見つけたら犯罪者の目で見るんですか? もし、統計的にそういう傾向にあるなら、それは事実であるため差別ではありません。黒人にかぎらず、地域や性別についても犯罪率の多いグループとして統計的に顕著であれば、町の犯罪を減らすためには効率のいいやり方だと思います。不良集団らしき一団がコンビニの前で屯していれば、警戒する人も多いでしょう。 > 真実は一つだと思います 少し違います。多分あなたには難しいと思いますが、 「事実」は一つですが「真実」など人によって違ってても問題ありません。 何かを説明できる矛盾のない理論は全て真実だからです。 これはすでに理論的に証明されています。 ウィトゲンシュタインの「論理哲学論考」と言う論文を読んでみてください。 ただし、真実はその真実を語るだけでは証明できません。これについても証明されています。 少し難しくなりますが、数学が好きならゲーデルの「不完全性定理」を勉強すれば理解できます。 だからあなたの理論にもし矛盾さえなければ私は認めます。 ただ、すでに指摘している様に、あまりにも矛盾だらけなので真実だとは、認めたくても認められないのです。 > 男子が勝たなきゃいけないと言う固定的な観念 そうです「観念」だけでは行動が含まれないため差別とはいえません。 > 扱った事になると思います > 女子を一からげにして男子より弱いものとして扱ったのだから 扱ったのだから扱ったのですね。 まさに「間違いだから間違いだと思う。」的な書き方です。 > 具体的に取り巻いてる社会はどういう扱いをしてるのですか? 例えば、あなたが紹介してくれた論文にも書いていますよ。

匿名質問者さんのコメント
「女の子に負けたから努力した」と言うのは女の子に負けた事は別扱いしてるって意味だと思います そうでなければ女の子に負けたとは発言しないと思います 小学校の頃はずっと負けていました、そこから努力しました だったら別に差別ではないと思います 事実を説明していても過去に除外した行動をとったと言う事を告白してるのではないですか? 実際に実行したら「Fantasy」でないなら、人は行動する時何も思考してはいけない事になると思います 行動したら心で思ってない事になるのですよね? と言う事は行動しようとすると心でも思ってない事しかできないと言う事になると思います そんな事はないと思います 人間の全ての行動は心で思っているからこそ出来るんだと思います 違うと思ったところを返事するんですよね? 目標の男性は女性と戦って勝利する事では無いと思います もし大人の立派な選手だったら女子はそこに絡んでこないと思います 試合をしえいるのは同世代の選手です だから無視できないのは同世代の選手では? 試合の事を考えたら大人については無視する事になるのでは? 大人とのギャップを埋めるのが女子に負けない事と言うのがおかしいと思います 大人とのギャップを生める事とは大人と対等に試合する事だと思います 女子に負けないと言うのは不純な動機にしか見えないですけど カマキリの話は逆では無いです もしも周囲の女性(メス)が男性より強かったら(強い世界になっても) 「男性は女性より強いものだから」を維持する為に女性に負ける役割、勝てない役割を押し付ける訳ですよね? 本当は女子の方が強い現状、でも男性は昔は女性より強いものだった、だから、もし本当は肉体的には女性の方が強いけど 練習と努力で常に男性の方が強いっていい続ける 要するに真実を、心の中での思想で歪めている訳ですね だから、努力した結果女性より男性が強い事になります けど本当は素では女性の方が強かった でも認めない 女性は負けるものだと言う色眼鏡で見ていて女性より強い存在でい続けるように努力するから・・・ 黒人は犯罪を犯すと言うレッテルが余計犯罪を引き起こしてるみたいですよ 何かの妨げになると 事実は一つだと思います その時点で起こった事はその時点で起こった事でしかないと思います もし女子に負けたなら、その男子は女子より弱い それが真実です でもそれを認めなければ努力して変えてしまう どこが矛盾しているのでしょうか? 具体的にどことどこが逆になってるのか教えて下さい 具体的にどこに書かれているのでしょうか?

匿名質問者さんのコメント
もしも黒人は犯罪者が多いだから、善良な黒人の人を不当に扱う それは差別だと思いますけど

匿名回答5号さんのコメント
> 「女の子に負けたから努力した」と言うのは女の子に負けた事は別扱いしてるって意味だと思います その通りです。女の子を特別扱いしたのではなく、女の子に負けた事を特別扱いしたのです。恐らく、大人の男性のように自分も女子に勝てると思っていたのだから、負けたのは彼にとって一大事だったでしょうね。なにせ、それがきっかけで人生を変えるくらい努力をしたのですから。 > 事実を説明していても過去に除外した行動をとったと言う事を告白してるのではないですか? 他人の行動に影響がなければ「除外した行動」ではありません。 例えば、あなたが誰と遊ぼうと、その相手以外を除外した行動ではないのと同じです。 もし、除外した行動ならそれは差別ですが、あなたは誰かと遊ぶたびに他の人を差別してはいませんよね。 もし差別しているなら、彼のことをとやかく言える立場では有りませんし。 あなたと遊べないからと言って誰も何の影響も受けていないのと同様、彼が「女子に負けたから頑張ろうと思った」事では誰も影響は受けません。そんなこと、誰も知らなかったのですから。 そして、除外した行動でないことを告白しているのだから、当然その行動も除外した行動では有りません。 > 実際に実行したら「Fantasy」でないなら、人は行動する時何も思考してはいけない事になると思います 私は、人が行動するときに思考してはならない、なんて書いていませんよね。 また、自分の都合の良い様に事実をねじ曲げるあなたの悪い癖が出ています。 「Fantasy」は「思考」の内の一つですが、「思考」が全て「Fantasy」と言う事ではありません。 思考が「Fantasy」かどうかは別の判断基準がありましたよね。昨日辞書を引用して紹介したばかりですが、もう忘れましたか。 「Fantasy」とは「【前半略】恐らく起こることのないと思われる【中略】実際の事実に基づいていない、単に想像上のアイデアや信念。」でしたよね。辞書よりあなたの方が正しいならそう書いてもらっても構いませんが。 (この括弧内は独り言なので、読まないでください。"というか、あなたのことが心配になりました。昨日書いたばかりなのに本当に忘れていたなら認知症かも知れません。早い目に医師に相談する方がいいですよ。") > 行動したら心で思ってない事になるのですよね? 誰かがそんなことを言っているのですか。 自分の考えではないので説明のしようも有りませんが、冷静に考えてそんな訳はないでしょう。 その後に続くあなたの文章から、私が言ったと思い込んでいる様にも見て取れますが。 言ってもないことを元に、論破してやった感がひしひしと伝わって来るため、滑稽であり、哀れでもあると言うのが正直な感想です。 > 違うと思ったところを返事するんですよね? 確かにそう言いましたが、まさか書いてもないことを「違う」と言われるなんて思いもしなかったので・・・いや、すみません。 > だから無視できないのは同世代の選手では? だからそうだと言っています。私ははっきりと > 試合をしている時点で無視などできません。 と書いています。なぜ読まないのですか。 > 試合の事を考えたら大人については無視する事になるのでは? 大人は目標なので無視できません。それに向けて頑張るのです。 対戦相手も無視できません。無視すれば対戦できませんの。 > 大人とのギャップを生める事とは大人と対等に試合する事だと思います そうです。アスリートとして大人の男性とのギャップが埋まったかどうかを確認する判断基準としては恐らく最も直接的な方法だと思います。ただ、それ以外にも自分が大人の男性だと実感する条件は沢山あります。その一つが多くの大人の男性の様に大人の女性より強い事です。 > 女子に負けないと言うのは不純な動機にしか見えないですけど 女子に負けないと思った事があなたには不順な動機に見えたのでしょう。それは事実として認めていますよ。ただ差別ではないと言っているだけです。 > もしも周囲の女性(メス)が男性より強かったら(強い世界になっても) > 「男性は女性より強いものだから」を維持する為に女性に負ける役割、勝てない役割を押し付ける訳ですよね? 思った通り逆です。女性が男性より強い傾向にあるなら負けて元々なのだから別に努力して勝つ必要はないと思います。個人的にそう思う人はいるかもしれませんが。 だからそんな世界では > 練習と努力で常に男性の方が強いっていい続ける ことは無いし > 真実を、心の中での思想で歪め たりもしないでしょう。人にもよるとは思いますが。 そして、 > 本当は素では女性の方が強かった と認めるでしょう。事実なのだから。 そして、女性の気を引いて守ってもらおうと、化粧をして着飾るかもしれません。 > 女性は負けるものだと言う色眼鏡 ではなく、この世界の現状ではそういう傾向にあると何度も書いてます。 > 黒人は犯罪を犯すと言うレッテルが余計犯罪を引き起こしてるみたいですよ > 何かの妨げになると 知ってます。そういう弊害も当然あります。 > 事実は一つだと思います > その時点で起こった事はその時点で起こった事でしかないと思います まではその通りです。 > もし女子に負けたなら、その男子は女子より弱い > それが真実です ではなく、自分が女子に負けた、自分は女子より弱い。 > でもそれを認めなければ努力して変えてしまう それを認めるから悔しいのです。それで頑張ろうと思うのでしょう。 > どこが矛盾しているのでしょうか? 以上の通りです。 > 具体的にどこに書かれているのでしょうか? 全体を通してそういう内容が書かれています。 あなたには分からないかもしれませんが、論文なので、ある部分だけをピックアップしても意味が無いのです。 > もしも黒人は犯罪者が多いだから、善良な黒人の人を不当に扱う > それは差別だと思いますけど そうです。自治という面から見れば効率的ですが、善良な黒人からすると、たまったものでは有りませんね。

匿名回答5号さんのコメント
すみません。一部訂正です。 自分が女子に負けた、自分は女子より弱い。 ではなく 自分がその女子に負けた、自分はその女子より弱い。 です。

匿名回答5号さんのコメント
あなたがよく読みもせずに(もしくはその部分だけ読んで)反論してしまわない様に書き足しておまきす。 > だから黒人を見つけたら犯罪者の目で見るんですか? 犯罪者ではないかと警戒することは差別では有りませんが、 > もしも黒人は犯罪者が多いだから、善良な黒人の人を不当に扱う のは差別です。と言う意味です。

匿名質問者さんのコメント
子供でも大人でも自分の自然な実力だけが真実では? だから自然に勝った人は強い女子でも男子でも では大人になって女子に負けた男性の人もいます ではその男性は女子より「強い状態になる」べきなのでしょうか?と言う事ですね 事実はその男性は「弱い」なのにそれを男性とは強いものだと言う色眼鏡で見ていて認めないからそのままの真実を真実として見れないのですよね 他人に影響しています 実際に女子よりも強い存在になったのですから 女子が勝とうとしても勝てないのでは? 遊ぶのは差別といじめの問題ですね これはいい例だと思います みんなで遊びにいこうでも1さんとは遊ばない 1さんだけ仲間はずれ 勝手だけれどこれは学校での典型的な差別ではないですか? トイレを黒人と分けていても何の影響も無いけど 白人は自分用のトイレを使っていれば 黒人は自分のトイレを持っているし でも除外されている訳ですね 白人のトイレの中から 女子を除外してるからその時、女子だったから頑張って 今女子だからそれを告白しているのでは? Fantasy 【不可算名詞】 a(自由奔放な)想像,空想; 幻想 頭で思ってるだけですよね? 行動したらFantasyでないなら全て行動が出来ないと思います 大人は男性の方が女性より強いなんて一言も意識していないと思います 最近女性は男性より強いと言っています 大人に勝つのと女性は関係ないと思います 大人で男性が女性より強い何て誰も意識してないしやってないから分からない 目の前の同世代に勝つか大人(の男女)に勝つかでは 逆ではないと思います 女性が男性より強かったら別に男性に勝つ為に練習するなんて矛盾しますよね? 女性が男性より強いのが今の事実だけど、「男性が女性より強い」と言う妄想を実現する為に努力するのです 努力した結果「男性が女性より強い」になるのですよね? 飾らないと思います 実際に小学校の頃男子は女子より弱いのに飾らないでしょう それで、女子を馬鹿にしていますよね? 飾るのなんて馬鹿馬鹿馬鹿?みたいな 自分の方が小柄なのに特別な存在だと思ってるから 傾向ってだけだったら別にそうでない人もいる、で終了する話だと思います そうでない事がいやで認められないんでしょう? 黒人だから?と言う目で見て黒人だからと言う扱いを取る事を白人の中から除外した行動で差別なのでは? 認めたら悔しいとは感じないと思います 認めたら「そうなんだ」と思うと思います 悔しいと言うのは正して修正したい気持ちです 黒人の話のそれは女子の話と同じですね 男子は女子より強いものだ だから女子に負けたらそれは認めない 女子選手が男子より強いなんて無い と言う事ではないでしょうか? それでは、強い女子を弱い女子として扱うのは差別ではないですか? 自分に女子が勝ったらそれを拒むのは この内容だと女子を見て自分より弱いんじゃないかと思う分には差別ではない事になります でも女子は弱いものだと決め付けて強い女子に負けても弱い女子として扱う事は でも、女子と勝負していざ負けた それはいけない事なので努力しました これは不当な努力では?

匿名回答5号さんのコメント
再度訂正しましたので、再々投稿します。 > ではその男性は女子より「強い状態になる」べきなのでしょうか?と言う事ですね そう感じて頑張るのは本人の自由です。 あなたがもしそれを制限するなら、「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」ということなので、典型的な差別ですが。 > 事実はその男性は「弱い」なのにそれを男性とは強いものだと言う色眼鏡で見て その男性が相手の女性より弱かったのも事実ですし、男性とは強いものだ(大人の男性は大人の女性より強い人が多い)と言う事も事実です。色眼鏡では有りません。 > 他人に影響しています > 実際に女子よりも強い存在になったのですから > 女子が勝とうとしても勝てないのでは? 当然分かっていると思っていた私がばかでした。私が書いている「影響」は「不利益な扱いを行った事」による影響です。最初に「影響」と書いた文章を思い出してください。 そして、彼に勝とうと思っていた女子がいたとすれば、その人にとっては不利益です。 だから、そんな人がいるかどうか聞いたのです。少なくとも私は知りません。 被害者がいなければ加害者にはなれません。 > みんなで遊びにいこうでも1さんとは遊ばない > 1さんだけ仲間はずれ > 勝手だけれどこれは学校での典型的な差別ではないですか? それは典型的な差別です。 ところで、私が先に聞いている「あなたが誰かと遊べば必ず差別になるのですか」については回答が有りませんが、それは差別だということでよろしいですか。 私は「他人の行動に影響がなければ除外した行動ではないので差別ではない」と思っているので、あなたが誰と遊ぼうが差別とは限らないと思っていたのですが、いかがですか。 > でも除外されている訳ですね > 白人のトイレの中から 白人黒人の件については私は既に差別だと回答しています。 よく思い出してください。私は「差別とは関係なく分けられている事例」として男女のトイレについて書いたのです。 あなたは「何で女子と男子で行動を変える事は判断で黒人と白人で行動を変える事は差別にならないのですか?」と聞いていますが、では男女のトイレを分けることは差別なのですか。あなたは男女のトイレも一緒にしてほしいと思っているのですか。 > 女子を除外してるからその時、女子だったから頑張って > 今女子だからそれを告白しているのでは? きちんとした日本語で説明してもらえれば何か助言できるかもしれませんが、私に読解力がないのか、何が書いてあるのか全く解読できません。 > 行動したらFantasyでない とは書いていません。「実現したら」とは書きましたが。 「空想」の対義語は「現実」です。二つが同時に起こることはありません。 つまり、現実であれば空想ではないし、空想であれば現実ではないのです。 したがって、それまではたとえ空想だと思っていても、実現したと言うことは空想(Fantasy)ではなくなったと言う事です。 > 大人は男性の方が女性より強いなんて一言も意識していないと思います 「 大人は・・・意識していない」のか「大人は男性の方が女性より強い」のか、二通りに読み取れますがどちらでしょうか。こういう時に句読点というものがあるのでぜひ使ってみてください。 前者なら、少なくとも私は意識しています。だから女性が重いものを持ってたりすると代わりに持ちます。(知らない人にはあまりしませんが) 後者なら、あなた自身が今までさんざん、妄想しているだの、空想だの、Fantasyだのと書いてきていますが・・・ 空想しているということは意識していると言うことにはならないのですか。 あなたは意識せず空想できるのですか。 > 最近女性は男性より強いと言っています 最近ではありません。あなたは知らないかもしれませんが、昔から女性は強かったのです。 私は最初に書きましたよね。 「もちろん社会的に強い立場の女性は沢山います」 と。そして 「質問の主旨から対象を柔道などのスポーツとして考える」 と。 以降全て、この前提の上で書いています。 > 大人に勝つのと女性は関係ないと思います > 大人で男性が女性より強い何て誰も意識してないしやってないから分からない > 目の前の同世代に勝つか大人(の男女)に勝つかでは これはさっきも書いた通りです。前者の意味なら私自身そうなのであなたの認識不足です。 後者なら、今までのあなたの意見と矛盾しています。 これが正しくて「意識していない」と言うのなら、今までの「妄想している」は間違い、今までが正しいならこの文章は間違い。 どちらでも好きな方を選んでください。 > 逆ではないと思います 今の本当の世界の事として、その文章の男女を入れ替えて読んでみれば分かります。 > 飾らないと思います 私がその立場なら「着飾る」と思うと言う意味ですが、他人の思っている事を、あなたはそう思ってない、と否定するのですか。 > 実際に小学校の頃男子は女子より弱いのに飾らないでしょう そうです。いずれ強い側の大人の男になるからです。 > それで、女子を馬鹿にしていますよね? > 飾るのなんて馬鹿馬鹿馬鹿?みたいな きっと、あなたはそんな間ぬけな言葉しか思い浮かばない低能な男子にしか相手にされないのですね。それは非常に気の毒に思います。 > 傾向ってだけだったら別にそうでない人もいる、で終了する と言う人もいる。 > そうでない事がいやで認められない と言う人もいます。 > 黒人だから?と言う目で見て黒人だからと言う扱いを取る事を白人の中から除外した行動で差別なのでは? そうです。 > 認めたら悔しいとは感じないと思います > 認めたら「そうなんだ」と思うと思います > 悔しいと言うのは正して修正したい気持ちです もし負けてなければ悔しく有りませんよね。 負けを認めないと言うことは、負けてないと思うことです。 負けてないと思っているのだから悔しいとも思いません。 よって、負けたことを認めたから悔しいのです。 なのであなたが書く文章の内「負けを認めないで」と言うのを前提にしているところは全て間違いです。 毎回同じ回答をするのは無駄なので、以降は「負けを認めないで」と言う前提であなたが書く事は、全て上記の回答だと思ってください。いちいち回答しません。 > 黒人の話のそれは女子の話と同じですね > 男子は女子より強いものだ > と言う事ではないでしょうか? 黒人は犯罪者が多いと言う理由で善良な黒人を不当に扱うのは差別ですが、統計的に犯罪率が多いグループに対して警戒することは差別では有りません。 なので統計的に男子が女子より強いと思うのは差別では有りません。 > だから女子に負けたらそれは認めない > 女子選手が男子より強いなんて無い 認めていますね。実際にあったのだから。 悔しいと思った。そして努力したのです。 > それでは、強い女子を弱い女子として扱うのは差別ではないですか? 実際にそう扱うのなら差別です。 例えば男子との試合で、強い女子はに動きにくい服の着用しか認めなければ差別です。 女子は男子より統計的には弱いのに、その女子はすごい、と思うのは差別では有りません。

匿名質問者さんのコメント
「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは除外思想ではないでしょうか? 白人を見たら笑顔で対応したいと思うけど黒人を見たら無視してやりたいと思う そう思って白人にも黒人にも平等に接する他の人はそういう接し方をしても良いけど、そう思った人はそういう接し方をしてはいけない と言うのは差別を認めないと言う事ではないかと思います 事実かどうかは分からないと言うのが真実だと思います 大人の男性が強いと言うのはただの思い込みでしかないと思います 実際に勝負して見たら金メダルをとられて負けた男性もいます 実際に言葉として耳にするのも「男性は弱い」「女性は強い」と言う言葉の方が耳にします 色々な部分にどんな事でも影響は与えてると思います もし「男性は女性より強いのだ」と言う感覚になったら「男性は偉いのだ」と受け取る人も出てきます 態度が小ばかにしたような態度で振舞う男性も出て来ると思います 男性に負けた女性はその女性が弱かったと言うだけだと思います 1さんだけ仲間に入れないのは除外する行動です では女性だけ仲間に入れないのも除外する行動ですよね? では差別なのでは? 女に負けた場合だけ嫌がる態度をとると言うのはその試合をするために練習してきて勝利した女性に対する侮辱ではないでしょうか? 女性に負けると言う事そのものが罰ゲームみたいですよね? 白人と黒人のトイレの分け方と男女のトイレの分け方は違うと思います 白人と黒人のトイレの分け方は別に分ける必要の無いのに分けています なので除外する行動に当てはまるのではないですか? 男女のトイレの分け方はもともと別れている物ですよね? では子供の柔道の試合では・・・男女は分かれていない訳ですよね? 分かれていないのに女性と試合した時の結果だけ除外してる 分かれていないから一緒の組で試合をする訳でなのに分けて除外した考え方をする 女子だからこそ頑張ったと言う意味です 女子でなければ頑張らないという除外した行動です 「空想」と「現実」は同時に起こると思います 午後になったらお出かけしてる自分 思い浮かべて 午後になったらいざお出かけします それは空想してそれを実行している訳ですよね? もしもお出かけしたら、過去まで遡って、思い浮かべたと言う事が無かった事になるのでしょうか? 思い浮かべたと言う事実は消えてしまうのでしょうか? 何をいってるのか理解できないのでもう一度書きます 小学生の選手は目の前の試合をしている訳ですよね? 大人の特定の関係を想像してはいないと思います 入れ替えても同じだと思います 負けてなけ意から悔しがらないと言うのは違うと思います 負けても良いと思ってる人は負けても悔しがらないと思いますけど それと勝った人も 負けて悔しいと思うのは自分は勝つ(勝たなきゃいけない、勝って当然)と思ってるからだと思います 例えばギネス記録に載ってるなんだか分からない記録に負けていても全然悔しいとは感じないと思います それは別に勝たなきゃいけないとは思ってないからで それはその気持ちが強いと言う事は馬鹿にする気持ちが強いって事ですよね 女なんかに負けて 自分が勝って当然と思っていれば負ければ悔しいと思います 自分は負けるはずじゃないんだって こんな人に 男子が女子より強いだろうと思うのは思ってるだけです、でも男子に勝った女子に不当に扱うのは差別ですよね? 女子は男子より弱い枠内に入っていなければいけないだから女子に負けたらもしもその女子が強かったとしても悔しい その女子が強いとは考えられない だから努力する と言うのは差別ですよね?

匿名回答5号さんのコメント
書き直しました。 まずあなたが書いた > 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは除外思想ではないでしょうか? が二通りの意味に捉えられるのですが。 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」というのは除外思想だ。 と言いたいのか 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」と言うことを制限するのは除外思想だ。 と言いたいのか、どちらでしょうか。

匿名回答5号さんのコメント
日本国憲法第19条「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」 いわゆる表現の自由は憲法により保証されています。 もしあなたが「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」と言うことを制限するなら それは、憲法に違反します。 > 「男性は偉いのだ」と受け取る人も出てきます > 態度が小ばかにしたような態度で振舞う男性も出て来ると思います だから、何度もそうですと言っています。 私はかなり前に、そういうことを誘発する可能性はある、と書いていますよね。「誘発」の意味は分かりますか。 そして、そんなことをする人がいるならそれは差別行為かもしれない、と言っているのです。 もし彼が「男性は偉いのだ」と言ったり、小ばかにしたような態度で女性を傷つければ、もちろんそれも差別かも知れない。 > 大人の男性が強いと言うのはただの思い込みでしかないと思います > 実際に言葉として耳にするのも「男性は弱い」「女性は強い」と言う言葉の方が耳にします あなたは、女性の方が強いと本気で思っているのですか。

匿名質問者さんのコメント
思想は自由ですが行動は違うと思います 女子だからと言って負けてもいい集団から除外されない平等に扱ってもらえる権利も保障されています 女子に負けたのが悔しかったと言うのは小ばかにする行為ではないのでしょうか? 実際に金メダルを男性から取った人もいます 勝負してみなきゃ分からないのに、最初から決め付けています それは男性は強いを言う思い込みだと思います それで勝負して負けたらその人個人が弱いってだけだと思います

匿名回答5号さんのコメント
女子だからと言って負けてもいい集団から除外されない平等に扱ってもらえる権利は保証されていると思いますが、あなたは具体的に、どの面で保証されていないと思っていますか。 ただし、彼が言った言葉については憲法で保証されているのでそれを制限することはできませんが。 女子に負けたのが悔しかったと言うのは表現の自由です。 小馬鹿にされたかどうかも受け取る側の自由ですが。 質問をまとめます。 1.あなたが書いた意味が分かりません。 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」というのは除外思想だ。 と言いたいのか 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」と言うことを制限するのは除外思想だ。 と言いたいのか、どちらでしょうか。 2.「女子に負けたから悔しい」と思うのは差別と言っていますが、では、ある女子が「男子に負けたから悔しい」と思ったら、これも差別ですか。 3.女子の方が強い、もしくは男子が強いというのは思い込み。つまり男子女子は関係ない。と考えているですね。

匿名質問者さんのコメント
難しいですね 男子が男子だから悔しいと思ったのかただ悔しいと思ったのかで違うと思います 男子を除外して悔しいと思ったらたぶん差別では? 勝負するまで分からないと思います 勝負した結果に喜んだり悔しがったりするのは良いと思います まだ勝負してもいないのに上下関係が決まってるのはおかしいと思います

匿名回答5号さんのコメント
1は、あなたが以前に書いた内容について聞いたのです。 > 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは除外思想ではないでしょうか? これはあなたが書いた文章をそのままコピーしてきたものです。 私はこの意味が二通りに読めるので、書いた本人であるあなたに聞いたのです。 自分が書いた事が難しいという事は、自分でも何を書いているのか分からないと言う事になります。 自分でも何を書いているのかわからない相手が何を書こうと、いい加減な内容だと解釈しますが、それで問題ありませんか。 1については何か勘違いしているのではないですか。 もう一度聞きます。 この文章であなたは 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」というのは除外思想だ。 と言いたいのか 「女子に負けて悔しいと思った男性でも頑張って構わない」と言うことを制限するのは除外思想だ。 と言いたいのか、どちらですか。 あなたが先日考えて、書き込んだことですよ。難しいわけがないですよね。 2は、男子を除外して悔しいと思ったら差別だ、とあなたは考えているということですね。 3は、男子と女子でどちらが強いかなんて言えない、とあなたは考えているということですね。 2と3については、あなたの考えだと言うことで間違いないですか。

匿名質問者さんのコメント
二通りの意味はどう違うのですか? 上と下の意味の違いが複雑で分からない気がします

匿名回答5号さんのコメント
あなたが書いた > 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは除外思想ではないでしょうか? を簡単に書き直しただけですが。 これで理解できなければ、この文章があなたにとって高度すぎるということなので、それより更に複雑なあなたの文章も、書いたあなたでさえ理解できていないと言うことですね。 > 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは除外思想ではないでしょうか? 意味が分かりますか。 4つ目の質問です。 あなたは人質の話を書き込んでいました。 > 人質に身代金を要求されても殆どの日本人が身代金を払ってでも助けようと考えない > または、人質を助ける事を第一に考えない > 弱いものを助けたいと思ってない これもあなたが書いた文章です。 今朝、イスラム国に拉致されて人質となっていたジャーナリストの後藤健二さんが殺害されたというニュースがありました。ご冥福をお祈りします。 また、イスラム国が日本に宣戦布告して来たともとれる声明も発表されました。 さて、後藤健二さんは中東地域で取材を続けていましたが、その殆どは女性や子供、避難民と言った、一般的に弱者と言われる人々でした。彼は生前「戦争の怖さを取材しているのではない。戦争によって、女性や子供、避難民がどんな暮らしを強いられているのかを伝えたいのだ。」と言う意味のことを言っていました。 ところで、この下にコピーして来た文章は全てあなたが書いたものです。 > 自分が勝って当然でその弱い女性を守るっていうのは英語で言う「Fantasy」では? > 自分の妄想?自分はとても強い存在で弱い女性を守るんだという幻想を持ってる > 実際に負けても幻想が消えなかったり > ただの幻想だから実際に弱いものがいても助けないと思う > たぶんその男性にとってきれいで可憐な女性が「助けて?」と言ったら喜んで助けるけれど好みでない人が苦しんでいても気に留めない > というか、気付かないと思う 思い出しましたか。 あなたは亡くなった後藤さんが「戦争の犠牲者や、弱い女性や子供達を助けたい」と命を投げ出した行為に対しても「幻想」と言うのでしょうね。 今までの質問をまとめます。 1は、あなたが自分で書いた内容を説明するだけです。私の文章の説明を求めているわけではありません。自分の書いた文章が分からなければ「難しい」や「理解できない」と言う回答でも結構です。それで十分私の目的は達成します。むしろその答えを待っています。 2は、女子が男子に負けて悔しいと思ったら差別だ、とあなたは考えているということですね。 そうなら「はい」と答えてください。違うなら、どう違うのか説明してください。 3は、男子と女子でどちらが強いかなんて決まっていない、とあなたは考えているということですね。 そうなら「はい」と答えてください。違うなら、どう違うのか説明してください。 4は新しい質問です、誠意を持った回答を期待しています。 よろしくおねがいします。

匿名質問者さんのコメント
今虐げられてる人を守るって言うのは幻想ではないと思います 別に誰も虐げられていないけど虐げてる人を守ってる自分っていうのは幻想 幻想を実現する為には誰かが虐げられないといけないので、虐げられる人が出るようにする、そして守る って言うのは幻想では? 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」にならないのは除外思想ではない? 女子が男子に負けて女子に負けた時も悔しいと思うなら差別ではないけど、悔しいと思うのが男性だったからが理由だったら差別? はい 勝負するまでは未知数です

匿名質問者さんのコメント
先に弱い人がいて虐げられてる人がいてそれを守るためには、力をつけないといけない そう思うのは自然だけど 弱い虐げられてる人はいない自分より強い、それなのに、自分より弱い存在にしてから守るのは幻想だと思います

匿名回答5号さんのコメント
つまり、弱くて虐げられている人などいない、だから阿部一二三さんが思ったことは幻想だ、と言いたいのですね。

匿名回答5号さんのコメント
まとめました。 1 もう一度聞きますが、「弱くて虐げられている人などいない」のですね。 逆にもしそんな人が本当にいれば、幻想ではないと言うことですね。 2 > 虐げられる人が出るようにする、 と書かれていますが、阿部一二三さんは、それに該当するような何をしたのですか。 3 > 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」にならないのは除外思想ではない? と言うことは、そうなれば除外思想ですね。つまり 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」になるのは除外思想 と言うことですね。 4 ここで、あなたが書いた除外思想というのは「差別」の事でしょうか。 5 > 女子が男子に負けて女子に負けた時も悔しいと思うなら差別ではないけど、悔しいと思うのが男性だったからが理由だったら差別 つまり、 「女子が女子に負けても悔しいと思わないのに男子に負けたら悔しいと思う」のは差別だと言う考えですね。 6 「男子と女子でどちらが強いかなんて決まっていない。」 とあなたは考えている、と言うことですね。 7 女だからと言うだけの理由で虐げられるのは差別ですか。

匿名質問者さんのコメント
目の前に守りたいと思ってる対象がいてそれを守るために奮闘したら事実だけど 世界のどこかにいるっていうのは妄想です 自分が負けたのを強いと思うのも妄想です 「自分は強い」(事実は弱い)だったのを「自分は強い」にして「自分は強い」にしたって事です 何をいってるのか分からないのでもう少し 除外とは差別だと思います そうです、除外したら差別になります 男子と女子ではと言うより実際勝負してみないと分からないと思います 手足の不自由な男性が普通の女子に勝てると思いますか? 差別だと思います 対象から除外したら差別になると思います

匿名回答5号さんのコメント
誤解のないように書きますが、私はまずあなたの言いたいことをできる限り理解したいと思っています。 その為に、いろいろ聞いているのです。 1 実際に虐げられている人がいても、ニュースや雑誌、他人から聞いただけなら妄想ですか。 2 彼がもし既に強いと思っているなら、彼はなぜ強くなろうと努力したのだと思っていますか。 3 私はあなたの意見を聞いているだけです。 無駄な手間を取らせないで頂きたい。 ただ、これでは議論が進まないし、あなたも分からないままではスッキリしないでしょう。 仕方ないので、あなたのためにもう一度、私が書いてあげるのでしっかりお読みなさい。 まずあなたが以下のように書きました。 では大人になって女子に負けた男性の人もいます ではその男性は女子より「強い状態になる」べきなのでしょうか?と言う事ですね そこで私は以下のように答えました。 そう感じて頑張るのは本人の自由です。 あなたがもしそれを制限するなら、「他の男性は頑張ってもいいが、 そう思った男性は頑張ってはいけない。」ということなので、典型的な差別ですが。 これに対してあなたが以下の様に書いたのです。 「他の男性は頑張ってもいいが、そう思った男性は頑張ってはいけない。」では無いのは 除外思想ではないでしょうか? 少しは思い出せましたか。 そして、私はこのあなたの意見がどういう意味なのかを問うたのです。 ただ、万一、自分が書いた意見だけど説明できない、と言うことであれば、 正直に「自分の書いた意見だけど、自分でも意味が分かりません」と答えればいいのです。 私はそれを責めるつもりは有りません。 誰にでもそういうことが起こり得る事くらい理解しています。 4 あなたは「除外とは差別だと思います」と書きましたが、除外すれば虐げなくても差別ですか。 前に聞きましたがまだ答えてもらっていません。 あなたが誰かと遊ぶとすると、遊んでいない他のみんなを除外していることになりますが、 それは差別ですか。以下のどちらですか。 A.私が誰かと遊ぶと差別した事になります。何故なら他の人を除外するからです。 B.私が誰かと遊んでも差別では有りません。何故なら、他の人を除外することにはなるけど虐げている訳ではないからです。 5,6 についてはあなたの考え方は概ね理解できました。 賛成するということでは有りませんが。 男子と女子でどちらが強いかなんて、やってみないと分からない。 女だからと言うだけの理由で虐げられるのは差別。 と言う解釈でいいですね。

匿名質問者さんのコメント
実際にいてそれをやる為に必要な事をするのは妄想ではないけど 今それが必要ではないけど漠然とそうなるのが理想だからやってて今は別にやる気がなければ妄想だと思う 妄想の自分です 妄想では自分は女より強い けど負けたので、再び自分は女より強いに直すためにやった努力 複雑になりすぎてだんだん何をいってるのか分からない感じです 意識してやっていたら差別だと思う 1さんを1さんだから仲間に入れないと思っていたら差別だけど たまたま3さんと遊んでいたら別に差別にはならないと思います その遊びの目的と関係ない部分で選んで除外していたら差別だと思います 動き回るのに怪我をしてる子を連れて行けないのは差別じゃないけど その人が目が茶色いから連れて行かないのは差別だと思う 仲のいい友達で遊ぶのに仲が悪いから連れて行かないって言うのは差別じゃないけど 同じ学校の人だったら誰でもいいのに、この人はだめといったら差別だと思う

匿名回答5号さんのコメント
1 虐げられている人は実際にいますか。 それとも 虐げられている人など、どこにもいませんか。 2 あなたは > けど負けたので、再び自分は女より強いに直すためにやった努力 と書いていますが > 実際に決着付いたのにそれを認めない とも書いています。 結局彼は「負けていない」と思ったのですか。 それとも「負けた」と思ったのですか。 3 自分で答えた文章の意味が分からないと言うことですね。 では、もう一度聞くので、今度は後で読んでも自分で分かる様にまず記号で答えましょう。意見がある場合はその後に書いても構いません。 A.頑張る理由によって、頑張ることを制限すれば差別 B.頑張る理由によって、頑張ることを制限しても差別ではない 4 その目的に関係することが理由なら、除外しても差別ではない と言うことですね。 5 > 動き回るのに怪我をしてる子を連れて行けないのは差別じゃない と言うことは 動きまわるのに、怪我で松葉杖をついている子を、連れていかないのは差別ではないと言うことですか。 動きまわるのに、怪我で足を切断して車いすで生活している子を、連れていかないのは差別ではないと言うことですか。

匿名質問者さんのコメント
探したらいるかもしれない強いないかもしれないし分からないと思います 負けたのが違うと思ったので負けてない状態に修正したのですね 頑張る理由によって、頑張ることを制限するというのはどういう意味ですか? 何か具体的な例を書いて下さい 目的が合っていれば除外できないと思います 除外したら差別だと思います 本当はいけて当然なのに除外したら差別だけど、そうでないから連れて行かなかったのは差別ではないと思います

匿名回答5号さんのコメント
1 あなたは、女だからという理由だけで虐げられるのは差別だと答えました。 もし虐げられている人がいないなら、差別ではないとも回答しています。 そして > 虐げられている人は探したらいるかもしれないし、いないかもしれないし分からないと思います (あなたの誤字は修正しています) と書きました。 虐げられている人がいるかいないか分からないのですよね。 なのになぜ差別だと言い切れるのですか。 また、もし虐げられている人は実際にいる、と言うなら前から聞いている通り、具体的に示してください。 ただ、その場合は実際に虐げられている人を助けようと思ったのだから妄想ではありませんよね。 「妄想なら弱者などいないので誰も差別されていない」し「実際に虐げられている人がいるなら妄想ではない」どちらだと主張しているのですか。 2 また、あなたは「妄想だ、妄想だ」とわめくばかりで、その理由についてはほとんど説明しようとしません。理由などないから当たり前なのですが。 前に書きましたが「妄想」「Fantasy」とは「なりそうもない事」について「もしそうだったら」などと想像することです。 一方「なりそうな事」を想像するのは「予想」「expectation」と言います。 あることが「そうなりそう」だから、予めそれに備える事は誰でもすることです。東南海地震は起こりそうだと言われています。発生してから慌てても間に合わないので、予め防災品を準備することはいけないことではありませんよね。 同様に、ある時誰かが虐げられたとして、それから強くなろうと思って頑張っても間に合いません。だから「そうなりそう」だと思って予め強くなろうと努力する事も同じですよね。 これは「予想」したからです。これを「妄想」と言い切る理由はなんですか。 参考までに書きますが、以下は日本体育協会が発行した文献です。 http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data0/publish/pdf/h24_seigo2_24.pdf あなたには難しくて読めないかも知れないので、要約を書いてあげます。 「14歳以降では体力テストで男子と女子に差があらわれる。男子の方が女子より明らかに筋力は高い。また、女子は明らかに脂肪の割合が多い。これは身体的特徴だから、女子は男子と同じトレーニングをすべきではない。」 と言う様な内容です。 つまり上の2で言う「なりそうな事」の一つです。 さらに、同じサイトでこんなデータも記載されています。 http://www.japan-sports.or.jp/test/tabid/625/Default.aspx 6歳から12歳までの体力測定の全国平均値です。 あなたには難しくて理解できないかも知れないので、簡単に説明してあげます。 「小学生でも男子の方が体力がある。」 と言う事です。実施した全ての測定(競技)について、一つの例外もなく男子の方が体力があります。 腕立て伏せに至っては、男子と女子でやり方が違います。 http://www.japan-sports.or.jp/test/tabid/624/Default.aspx#10 女子が男子と同じやり方をすると、0回や1回が多くなりすぎて統計にならないから、だそうです。 小学生でも男子の方が女子より強い「事実」があり、その弱いはずの女子に負けた「現実」に直面し(認めるということです)、このままではいけなのではないかと「予想」し、努力して強くなるということを「実現」した。この中のどこに妄想があるのでしょうか。 3 「誰かを守るために頑張る」人たちをAグループとします。 ここで、それ以外の理由で頑張る人は頑張ってもいいけど、Aグループに属する人だけは頑張ってはいけない。 と特定のグループだけを除外することは、差別なのか差別でないのか、と言うことを聞いているのです。 4 弱者と強者の図式で、力で虐げる強者もいれば、力で守ろうとする強者もいます。どちらも差別なのですか。 もう一度書きますが、あなたは「妄想だ、妄想だ」と喚くばかりで、その理由については一切説明していません。弱者と強者の図式で、力で虐げる強者もいれば、力で守ろうとする強者もいます。どちらも差別なのですか。 あなたは > 男子と女子ではと言うより実際勝負してみないと分からないと思います > 手足の不自由な男性が普通の女子に勝てると思いますか? と書いていますが、男子と女子ではやってみないと分からないのに、なぜ体の不自由な人と健常者ではやってみなくても分かるのですか。 あなたは見た目で結果を決めつけていますが、明らかに差別ですよね。 あなたの中にはっきりした差別意識があり、体の不自由な人を蔑んでいるのがありありと見て取れます。 もし、これは差別ではないと言うのなら、男子と女子で結果を決めつけるのも差別ではありませんよね。

匿名質問者さんのコメント
対象がはっきり決まってなければ存在していても、自分の中には存在していないので妄想だと思う 目の前の自動車にひかれそうな子を助けようとするのは現実だけど 自動車に惹かれそうな子供を助けたいって思ってるだけだったら妄想だと思います どこかには今まさに自動車にひかれそうな子供はいると思います もっと妄想が激しかったら自分は自動車にひかれそうな子供を助ける人だって思っていたら 子供を自動車の前に突き落として自分で助ければいいんですよね? これって自分の妄想を実現しようとする事だと思う なりそうな事を予想するのと実際になりそうだと思ってる事やなれば良いと思ってる事をなるように作り変えるのは違うと思う 大地震になったら大勢の犠牲者が出るだろうなって予想してそれに備える人がいたら 「大地震になったら大勢の人が犠牲になる」に逆らう行為だから犠牲者が予想通りに出るように備えてるものを全部捨ててきて、無事大勢の犠牲者が出たら 予想通りに作り変えてますよね 男子も女子に勝つ事になってるからそうなるように作り変えてます マラソンは女子には無理だって事に昔はなっていたみたいです でももしも女子の平均筋力が男子より低かったとしても男子より強い女子も女子より弱い男子もいると思います では、もしも強い女子に弱い男子が負けたら、「女子は男子に負ける」に修正するのでしょうか? それと筋力と体格は違うと思います 身長は女子の方が大きいのでてこの原理で柔道は女子の方が上手だと思います 事実は女子に負けたのだから女子が強かったって事では? 実際に負けたのにそれを認めない事が妄想だと思う 「誰かを守るために頑張る」のが差別かどうかですか? やっぱり複雑で余り分かり辛いですね 実際に勝負してみないと分からないと思います 不自由な人が勝ったらその人が強いって事だと思います でも負けたら別にそれを修正しなければ差別ではないんですよね 不自由な人は弱者でなければいけない、と

匿名回答5号さんのコメント
例によって「傾向にある」と言う言葉は省略します。 1 ようやく「妄想」について理解できてきましたね。まあ私が点数をつけるとするとまだ55点といったところですが。 以下に「妄想」と「想像」についてまとめました。 確認してください。 妄想 現実でないことをそうに決まってると決めつける。 そうなりそうもないことを、もしあったら、そうあるべきだ、と想像する。 予想 現実に基づいて、それから類推できることを考える。 そうなりそうなことを、そうなるはずだ、そうなりそうだ、と想像する。 明確に線引はできないとは思いますが、反論はありませんね。 異論があれば言ってください。 2 あなたの主張が少しずつ変わってきているので振り返ってみましょう。 当初 「女子が弱いなんて決めつけるのはおかしい」 成人の場合は男子の方が女子より強い現実をつきつけられた後 「成人なんて関係ない。子供なら女子の方が強い。」 子供も、体力は男子の方が高いと言う現実をつきつけられた後 「柔道に体力なんて関係ない、身長は女子の方が高いから柔道も女子の方が強い。」 何か勝てそうな事を見つけると、それを柔道の勝敗に無理やり結びつけたい気持ちも分からなくはありませんが、ことごとく失敗してます。 現実ではないからです。 つまり、毎回「現実でないことをそうに決まってると決めつけ」ていますよね。 これこそものすごく分かりやすい「妄想」の事例だと、自分でも思いませんか。 残念ながら、平均身長についても女子が男子を抜くのは10歳から11歳までのたった2年間だけで、その差も2cmもありません。たった2年身長が高いだけで「子供は女子の方が身長が高い」と言うだけでなく、さらに「体力は関係ない。身長が高い方が柔道は強い」と勝ち誇ったように言う「妄想」っぷりには、もはやある種の感動さえ覚えます。 最近、あなたの回答は堂々巡りで少し飽きてきてたので、別のもっと面白い人のところに入り浸っていたのですが、こちらも、今度はどんな「妄想」を書いてくれるのか、少し楽しみです。 次は何ですか。体重ですか、それとも体脂肪率の大きい方が有利だと言い出すのですか。 もう一度、分かりやすく書きます。 あなたにとって、男子が強いのは不都合だ、だから女子の方が強いに作り変えていますね。 これはあなたの言う「妄想」の説明通りだとは思いませんか。 2 > 事実は女子に負けたのだから女子が強かったって事では? > 実際に負けたのにそれを認めない事が妄想だと思う ここでも、あなたの得意な「妄想」が入っています。 事実は、その女子に負けたのだから、その女子が強かったと言うことです。 実際に負けたから、彼は自分の言葉で「女子に負けた」と言って認めています。 何度も書きますが、負けたから頑張ろうと思ったのです。 だから、男子が強いという現実に対して、自分も男子なので強くなるはずだと予想し、努力してその結果、実際に強くなって優秀な成績を収めた。 女子(全体)が強いという「妄想」、彼が負けを認めていないと言う「妄想」 自分でやっているのだから、妄想の意味はすごく良く分かるでしょう。 3 あなた自身が「特定のグループを除外するのは差別だ」と言う意味の事を書いています。 それなら 誰かを守るために頑張ると言うグループがあって、その「特定のグループを除外する」のは差別ですか。 と聞いているだけですよ。 自分に都合の悪い質問だと、こんなに簡単な質問でも「複雑だ」「分かり辛い」と言って答えない。都合の悪い質問は、自己防衛本能が働いて、本当に意味が分からなくなってしまうのかも知れませんが。 まあ、それも自分の考え方が間違いであることを暗に認める表現の一つなので構いませんが。 恐らくそんな自覚も無いのでしょう。 4 私が > あなたは、女性の方が強いと本気で思っているのですか。 と質問し、あなたが > 実際に金メダルを男性から取った人もいます > 勝負してみなきゃ分からないのに、最初から決め付けています > それは男性は強いを言う思い込みだと思います > それで勝負して負けたらその人個人が弱いってだけだと思います と答え、私が > 男子と女子でどちらが強いかなんて言えない、とあなたは考えているということですね。 確認したことに対して、あなたが > 男子と女子ではと言うより実際勝負してみないと分からないと思います > 手足の不自由な男性が普通の女子に勝てると思いますか? と、書いたのです。 文脈からすると、これはどう見ても、あなたが 「手足の不自由な男性は普通の女子に勝てない」 と思っているとしか解釈できないのですが、違うのですか。 もし 「手足の不自由な男性は普通の女子に勝てない」 と思っているなら、見た目で結果を決め付ける典型的な「差別』です。 あなたが体の不自由な男子を差別しようと勝手ですが、ただ、あなた自身の気持ちの中で自己矛盾を感じたり、理論崩壊しなければいいのですが。

匿名質問者さんのコメント
明確に線引は出来ると思います 妄想というのは現実と全然関係ない事 予想と言うのは現実の先を予想する事 何の根拠も無いし当人もそんな事になるとは思ってないけど一年後に大地震が起こって人々が逃げてる姿を思い浮かべるのは実際に一年後にそうなっても妄想だけど 一年後に地震が起こる可能性を計算してたら実際に地震にならなかったとしても予想だと思う 予想通りになったとか予想は外れたとはいうけど 妄想どおりになったとか妄想は外れたとは普通いったりしないと思います 予想は外れるか当るかだと思います 外れてもそれが現実、当ってもそれが現実 妄想は実現するかしないかだと思います 実行に移すか移さないか・・・ 移したとしても移さなかったとしても妄想は妄想では? 実際に勝ったのは女子なので女子の方が強かったと言うのこそ事実だと思います 具体的な例で書いて欲しいです だれだれがどうとか 勝てないと思ってるのは予想です 見当をつけて 結果とは違います 結果が出て予想通りにならなかったら予想通りに正すのは妄想だと思います 結果に逆らった行動をするのが差別だと思う

匿名回答5号さんのコメント
線引については、あなたがどう思おうと構いません。 むしろ明確に線引できると思い込んでくれている方が私には好都合なのです。 分かっているとは思いますが、「>」で始まる行はあなたが書いた文章です。 > 妄想というのは現実と全然関係ない事 あなたの言葉からすると、「男子の方が統計的には体力が強い結果が出ている。」と言うのは 事実なので「妄想」ではないと言う事ですね。 そして、彼は自分の言葉で「女子に負けた」と言いましたが、 これも、事実をそのまま言っただけなので「妄想」ではないと言うのですね。 > 何の根拠も無いし当人もそんな事になるとは思ってないけど一年後に大地震が起こって > 人々が逃げてる姿を思い浮かべるのは実際に一年後にそうなっても妄想 この言葉からすると、男子が強いという統計的な根拠に対して、自分も男子なので強くなるはずだと予想した事も、根拠のある想像なので「妄想」ではないとあなた言いたいのですね。 > 移したとしても移さなかったとしても妄想は妄想 つまり、実行に移したかどうかは、妄想かどうかとは関係ないということですね。 彼は努力して強くなるという目標を実行に移しましたが、 これ自体は妄想かどうかとは関係ないと言う事ですね。 努力してその結果、実際に強くなって優秀な成績を収めた事については これも現実なので、「妄想」とは言えないと言う事ですね。 > 結果が出て予想通りにならなかったら予想通りに正すのは妄想だと思います 「妄想」の意味には「予想通りに正す」行動など一切含まれていません。 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/218585/m0u/ 以下は要約です。 【妄想】 根拠もなくありえないことに確信をもち、 事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。 現実検討能力の障害による精神病の症状や薬物中毒等でも生じる。 あなた自身、自分の意見が正しいと言う結果にしたいがために、「妄想」の意味を自分に都合のいい様に作り変えていますが、こう言う事を、あなたは何と呼んでいるのですか。 事実を元に理論立てて説明されても自分の考えを訂正できず、現実を見る能力に障害がある症状があなたの今の状態から見て取れますが、妄想の定義に照らすと、もし薬物中毒でなければ何なのでしょう。 > 男子と女子ではと言うより実際勝負してみないと分からないと思います > 手足の不自由な男性が普通の女子に勝てると思いますか? と、わざわざ手足の不自由な男子が、女子に勝てると思うのか、と聞いている理由は何ですか。 手足の不自由な男子は女子にかってはいけないと思っているのですか。 > 勝てないと思ってるのは予想です > 見当をつけて なら、女子が男子に勝てないと思っているのも、統計的事実に基づく予想であって「妄想」ではありませんよね。 あなたが意固地になればなるほど、事実を曲げようとすればするほどボロが出てきます。 まずは、あなた自身の「妄想」をやめることをお勧めします。 薬物中毒でなければ、一度専門の医師に相談された方がいいかも知れません。 すでに相談されているならご容赦を。 > 具体的な例で書いて欲しいです > だれだれがどうとか あなたが書いた内容の意味を聞いているだけなので、説明できないならそれで構いません。 もしくは「質問文を元にして体的に想像できるほどの想像力はない」と言う回答でも結構です。 もう、あなたの薄っぺらな文章ではこれ以上楽しめそうもないので忘れない内に先に書いておきます。 現実検討能力に障害を持つ疑いのあるあなたに理解するのは難しいかもしれませんが、 弱いグループを助けるためには、そのグループが弱いグループである事を、みんなに認めさせる要があります。これを、あなたの言葉では弱いグループに作り変えると言うなら、あなたの中でそうなのです。 そして「弱いと思う事自体が妄想だ」と言うのは、本当に弱い立場で虐げられている女性をみんなの目に晒さないように蓋を閉め、差別など無いと言っているとの同じです。 また、現実社会ではジェンダーフリー運動を飯の種にしているウジ虫のような輩がいます。何かにつけて「女性差別だ」「女性蔑視だ」と喚き立て、企業や政治家のイメージダウンをネタに金を脅し取る連中です。思想活動を傘に着た暴力団がほとんどです。 男女共同参画局から相手にしないように通達が出たため、真面目に活動している人たちまで敵視され、非常に迷惑しています。 そんな現状も知らずに、1990年代にアメリカですでに見捨てられた様な「女性が弱いと決めつけるのは差別だ」と言う歪んだフェミニズムを、今頃になってを持ち出して来て、答えありきで平気でこのように周囲から反発を買うような、差別を助長する様な書き込みをする。 あなたのやっていることは、あのウジ虫たちにエールを送り、助長させる行為なのです。 つまりあなたは、真面目にジェンダーフリー運動をしている人たちや、未だに差別されている女性の敵です。 女性と男性は決して同じではありません。 女性は子供を産みます、男性は力が強い、一般的に立体把握能力や理論的に物事を考える能力に長けている。女性は社会的コミュニケーション能力に長けている。 違いは違いだと認めて、お互いの特徴を活かすことこそが、本当の男女平等 私には、あなたが非常に滑稽に見えています。

匿名質問者さんのコメント
でも負けたのを間違いと思うのは妄想ですよね? 負けた時に事実に反して男子は強いと思う事 違います 予想したなら練習しないと思う 予想では大人になったら勝手に自分は強者になるのだから 女子に負けたこれはいけない っていうのは事実を曲げる行為ですよね? 将来自分が強者になると言うのは何の根拠も無いと思う そんな事は約束されて無いです 実際に負けました 特定の都合のいい事実だけを見てるのは妄想だと思う 負けた時は男子は強い 手足の不自由な男子はどっちが勝つかは分からないけれど でも男子が勝つと言う事が正しいのも間違ってると思います やっぱり複雑ですね 男女は違うけど何で男子が女子に負けたのを認めないのでしょうか? 男子は強いと言っても実際に負けました 負けたのにそれをきちんと見ないのは差別だと思います 女性が男性に勝てないのを平等じゃないって言ったらおかしい事いってると思います 勝てなかったのは事実です でも事実で男子に勝ったのにそれでも男子の方が強いと言うのは女子の場合だけ不当に除外してる行為だと思います 家柄や性別によって分けてると思う

匿名回答5号さんのコメント
> でも負けたのを間違いと思うのは妄想ですよね? そうですと答えています。 そして、彼が「女子に負けたのを間違いだと思った。」と言いましたか。 と何度も聞いています。毎回、これにあなたが答えられないだけです。 自分の考えの前提が崩れるからですか。今回は逃げずに答えてください。 「答えたくありません」と言う回答でも構いません。 > 負けた時に事実に反して男子は強いと思う事 彼が負けた瞬間に、女子の平均が男子の平均を上回るのですか。 > 予想では大人になったら勝手に自分は強者になるのだから 彼がそう思っているなら、なぜ彼は練習をしたのですか。 > 女子に負けたこれはいけない > っていうのは事実を曲げる行為ですよね? 「女子に負けた」と彼自身が言ったのです。負けた事実を認めています。 「これはいけない」と言ったかどうかは知りませんが、もしそうなら反省したと言うことでしょう。 これが理解できないのなら、あなたには反省というものが理解できないのでしょう。 > 将来自分が強者になると言うのは何の根拠も無いと思う > そんな事は約束されて無いです そうです、だから彼は練習したのですよね。 > 実際に負けました そうです、彼は自分でそう言って認めています。 > 特定の都合のいい事実だけを見てるのは妄想だと思う そのまま、あなた自身のことです。 > 負けた時は男子は強い 負けたのだからその男子は相手より弱いのでしょう。 彼も認めていますよね。だから練習して強くなろうとしたのですよね。 > 手足の不自由な男子はどっちが勝つかは分からないけれど 最初のこれを引き合いに出した時点で、あなた自身に、手足の不自由な男子に対する差別意識があったのではないですか。 > でも男子が勝つと言う事が正しいのも間違ってると思います 「男子が勝つのが正しい」なんて彼も私も言っていません。誰が言ったのですか。 もしそんな人がいるなら教えてください。教えられなければ、これもあなたの「妄想」です。 > 負けたのにそれをきちんと見ないのは差別だと思います 彼が「自分は負けを認めない」と言ったのですか。 事実は無いけどそうに決まっている、と言うのは典型的な「妄想」です。 > 女性が男性に勝てないのを平等じゃないって言ったらおかしい事いってると思います 女性が男性に勝てないのを平等じゃないというのはおかしいと言うならその通りです。 > でも事実で男子に勝ったのにそれでも男子の方が強いと言うのは女子の場合だけ不当に除外してる行為だと思います その女子がその男子に勝ったのは事実、男子の平均が女子より高いのも事実。 それだけです。 まとめると、全てはあなたの妄想だと言うことです。 妄想でないなら事実を示してください。

匿名質問者さんのコメント
女子に負けたけど男子の方が強いからやり直すって言うのは男子が強いと言う頭の中での妄想ですよね? それを実行してるだけだと思います 女子に負けたのをやり直して練習をつむと言うのは差別になると思います 彼が負ければその分女子の勝つ率男子の勝つ率は変化すると思います でも男子は女子に勝つものだと言う妄想で猛特訓して常に男子が最後には勝つなら 平均は男子が常に強いのでは? 矛盾してると思います 大人になったら男子は強いのが常識 なら女子に負けて猛特訓する必要無いと思います 男子は強い(妄想)にしなければいけないから猛特訓して男子>女子にするのでは 別に手足の不自由な男子が負けなきゃいけないとは思ってないです でも女子は男子に負けなきゃいけないと思ってるのですよね? 勝つのが正しいから女子に負けたら練習をしたのでは 女子に負けても良いなら別に女子に負けても気にしないと思います 違います 男子が女子に負けた事を認めず勝つまでやるから男子の平均が高いだけだと思う 女子に負けても練習しなかったらどうなるのかを調べないと分からないと思います

匿名回答5号さんのコメント
1 > 男子が強いと言う頭の中での妄想ですよね? 妄想ではなく、データが示す事実です、既にあなたも認めています。 そんなことより、あなたは私が先にした質問に答えていません。 彼は「女子に負けたのを間違いだと思った。」と言ったのですか、言ってないのですか。 2 > 彼が負ければその分女子の勝つ率男子の勝つ率は変化すると思います 要するに、彼が負けることで女子平均が男子平均を上回った事実はないのですね。 つまり、あなたの書いた > 負けた時に事実に反して男子は強いと思う事 というのは間違いで、男子平均は女子平均より強いのが事実ですね。 3 > 大人になったら男子は強いのが常識 > なら女子に負けて猛特訓する必要無いと思います つまり、猛特訓したということは、その女子の方が自分より強かったと認めたと言うことですね。 そして、男だというだけで(多少有利な状況ではあっても)努力せずに勝手に強くなれるとは思っていなかった、と言うことですね。 > 男子は強い(妄想)にしなければいけないから猛特訓して男子>女子にするのでは 元々 男子平均>女子平均 は事実なので彼が努力しようとしまいと 男子平均>女子平均 のままです。 4 > でも女子は男子に負けなきゃいけないと思ってるのですよね? 「女子は男子に負けなきゃいけない」と彼が言った事実を、あなたはまだ示せていません。 なので、今ところは、あなたのこの文章全体が単なるあなたの妄想だという事になっているのです。 6 > 勝つのが正しいから女子に負けたら練習をしたのでは > 女子に負けても良いなら別に女子に負けても気にしないと思います 勝つのが正しいとは言っていません、負けたのが悔しかったから努力したと言ったのです。 そして、そのことにより、女子が男子に勝とうと努力することを彼が制限した事実もあなたはまだ示していません。 7 > 男子が女子に負けた事を認めず勝つまでやるから男子の平均が高いだけだと思う 根拠を示してください。示せなければそれも妄想です。 体の構造が違うのは医学的な事実であり、体力的に男子の方が有利なのです。先日示したレポートに書いてある通りです。ただ、何もせずに勝手に強くなることは有りません。 8 > 女子に負けても練習しなかったらどうなるのかを調べないと分からないと思います 今ほど強くなれないことは予想できます。

匿名質問者さんのコメント
男子が強いと言うのはこの人が頭の中で勝手に考えてるだけだから妄想だと思います そして男子たちはその妄想どおりになるように真実を作り変えてると思う 女子に負けたのを間違いだと言って練習したのですよね だからこの人が練習したから結局男子が強いと言う結果になったのだと思います 認めてないから特訓したのでは 認めてたら女子は強い絶対勝てないから練習なんてしない と思います 女子に負けたから事実を曲げたと言うのは女子に負けてはいけないからそうしたと言う事になると思います 女子にと言ってると言う事は女子には勝つのが正しいって言ってるのと同じだと思います 何もしないで勝手にそうならなっければそれは意図して作り変えた事になりますよね 妄想の上の男子は女子より強いと言う思い込みに一致するように調節しただけだと思います 練習しなければ女子>男子の可能性も残るって事ですよね?

匿名回答5号さんのコメント
もはや、空想と現実の区別さえつかなくなって来ていますね。 > 男子が強いと言うのはこの人が頭の中で勝手に考えてるだけ という事も、 > 男子たちはその妄想どおりになるように真実を作り変えてる という事も、もし事実ら、あなたの頭の中だけでなく、彼がそう思っているというインタビュー記事なり記録なりを示せますよね。 示せないということは、あなたの空想の世界での話でしかありません。 > 女子に負けたのを間違いだと言って練習したのですよね あなた自身が最初に『女の子に負けたのが「悔しかった」から』と書いています。 それをあなた自身が今度は『女子に負けたのを「間違いだ」と言った』にすり替えています。 彼は、間違いだと言いましたか。あなたの妄想の方ではなく現実の方の話で答えてください。 > だからこの人が練習したから結局男子が強いと言う結果になったのだと思います この人が練習する前からずっと 男子(の平均)>女子(の平均) です。 > 認めてないから特訓したのでは 理解できないようなので一行ずつ書きます。 どこから分からなくなるのか言ってみてください。 a.特訓したということは、強くなりたいと思ったからです。 b.強くなりたいと思ったと言う事は、強くなかったと言う事です。 c.強くなかったと思っているのは、負けを認めたからです。 > 認めてたら女子は強い絶対勝てないから練習なんてしないと思います あなたは一度でも負けたら、絶対勝てないと諦めて、もう練習などしないのですね。 だから、今のように完全に理論崩壊して、そこまで痛々しい姿を晒していても、間違いを認められないのです。 それはそれで見ている分には面白いのですが、普通の人はそういう思考経路にはならないようですよ。 > 女子に負けたから事実を曲げたと言うのは女子に負けてはいけないからそうしたと言う事になると思います 元々 男子平均>女子平均 も事実ですし、彼がその女子に負けたことも事実です。それを認めて頑張ったことも事実、強くなったことも事実です。彼にはこれらの事実を曲げようがありません。 それをあなたが「女子に負けてはいけないからそうした」と事実を曲げているのです。 > 女子にと言ってると言う事は女子には勝つのが正しいって言ってるのと同じだと思います 女子に「負けたのが悔しかった」と言ったのです。 女子に「勝つのが正しい」と言ったと思い込んでいるのはあなたです。あなたの妄想です。 > 何もしないで勝手にそうならなっければそれは意図して作り変えた事になりますよね あなたが何かすれば、それは意図して作り変えたことになりますか。 > 妄想の上の男子は女子より強いと言う思い込みに一致するように調節しただけだと思います 妄想の上の男子ではなく、男子の平均が女子の平均より強いのです。 これは私の意見ではなく、事実をそのまま書いているだけです。 > 練習しなければ女子>男子の可能性も残るって事ですよね? 女子>男子 ではなく 女子の中の誰か>彼 なら、今の彼についてもその可能性はあります。 ただ、データが示す通り 女子(の平均)<男子(の平均) なので、彼一人が強くなろうとなるまいと 女子(の平均)>男子(の平均) の可能性はありません。 つまり彼が練習したことにより、女子の立場が変わるということはありません。 大切な話です。もっと真剣に、まじめに考えられませんか。 想像ではなく事実に基づいて書いてください。

匿名質問者さんのコメント
この人は負けたい上この人は弱いのが真実です 惰性は女性より弱かったのも事実です この人の妄想は男性は女性より強い だから女性に負けた事を恥じた そして練習した のでは? 悔しかったと言うのは間違いという意味と同じだと思います 勝つ予定だったから悔しいんだと思う 負けたのは間違いだ 自分が負ける存在だって事を認めたら練習しないと思います 自分が負ける立場だと言うのが認められないから練習して覆そうとするのですよね??? 負けた事を不服(負けを認めない)なら練習して挑戦すると思います 将棋とかで、名人に負けました 悔しいから練習する人は負けを認めない人 負けを認めた人は完負だと思って勝つ為の練習はしないと思います 負けて悔しいのは自分が負ける事を認められないからで、練習するのも勝つ為、負けを認めてないからだと思います その時に女子の場合だけ、そういう行動をとると言うのは 女子だけを除外している訳ですよね?????? 男子平均も女子平均も結果が作るものですよ 負けたから頑張ったら変ってしまうと思います 頑張って男子>女子にした結果平均が男子>女子になるって言うのはおかしいと思います 男子が負けてそのまま・・・・・・・女子>男子になったらそれは真実のままの姿では 女子に「負けたのが悔しかった」と 女子に「勝つのが正しい」は 同じ事だと思います 負けたのが悔しい=負けたのが間違えている=勝つのが正しい 言い換えただけだと思います 負けたらやり直してるから男子>女子が維持されているのでは? 彼に限らず男子個人個人で女子に負けたら覆すんですよね? 結果茶同じだと思う 真面目に考えてます 事実に基づいていってます

匿名回答5号さんのコメント
1 私の質問を無視して、同じ書き込みをするのは嫌がらせですか。 2 あなたは、彼が練習して強くなった事はいけないことだと思いますか。 3 > 真面目に考えてます > 事実に基づいていってます もしそうなら、私の質問を無視しないでしょう。 私は、あなたの文章で分からない事について何度も聞いています。 しかし、あなたはまだ答えられていないにもかかわらず、また同じ内容の文章を書いています。 そうなると、私はまた同じ質問をするしかありません。 ですので、それらについては読んでも無駄なので、なにか新しい事実なり、考え方なりがなければ特に同じ内容を書いてもらわなくて結構です。 それより、本当にまじめに考えているなら、そして事実にもとづいているなら、私の質問に回答し、事実を示してください。

匿名質問者さんのコメント
ちゃんと真面目に質問に答えてます どの質問ですか? 練習する動機によると思います 練習するのが特定の人に負けたからやるっていうのはその人をそうでない人から除外してると思う ちゃんと応えているつもりです どこを聞きたいのですか?

匿名回答5号さんのコメント
> ちゃんと真面目に質問に答えてます > どの質問ですか? 多すぎて、上げるのも手間なので例えば > 認めてないから特訓したのでは 理解できないようなので一行ずつ書きます。 どこから分からなくなるのか言ってみてください。 a.特訓したということは、強くなりたいと思ったからです。 b.強くなりたいと思ったと言う事は、強くなかったと言う事です。 c.強くなかったと思っているのは、負けを認めたからです。 や 彼が練習したことによって、具体的にだれに悪影響を与えたのか。 他にも多々あります。 > 2 > 練習するのが特定の人に負けたからやるっていうのはその人をそうでない人から除外してると思う つまり、特定の人に負けたら練習してはいけないと言う事ですか。 > 女子に「負けたのが悔しかった」と > 女子に「勝つのが正しい」は > 同じ事だと思います 同じ事かどうかはさておき、彼は「勝つのが正しい」とは言っていないと言うのは認めるのですね。

匿名質問者さんのコメント
全体を見れば認めてないんですよね? 男子の平均とされている空想? 男子の平均と見たら認めていないのでやり直したって事だと思う もしもこの方が女子で同じ女子に負けたんだったら果たして練習しますか? 男子が負けると言う事を認めてないって事だと思う 同じ実力を持っているのに家柄や性別信じてる宗教や肌の色によって不当に行動を変えるのが差別だと思います 同じ握力12ぐらいの人に負けたとします 男子に負けたら何もしないけど同じ12なのに女子に負けたら練習する と言うのは差別だと思う 勝つのが正しいと言ってるると思います 女子に負けたらやり直す=女子には勝つのが正しい結果だって事だと思う その人の中では

匿名回答5号さんのコメント
結局私の質問には何一つ答えていません。 1 > 認めてないから特訓したのでは 理解できないようなので一行ずつ書きます。 どこから分からなくなるのか言ってみてください。 a.特訓したということは、強くなりたいと思ったからです。 b.強くなりたいと思ったと言う事は、強くなかったと言う事です。 c.強くなかったと思っているのは、負けを認めたからです。 どこから分からなくなるのですか。 2 彼が練習したことによって、具体的にだれにどのような悪影響を与えたのですか。 3 特定の人に負けたら練習してはいけないと言う事ですか。 4 > その人の中では あなたはその人に聞いたのですか。 口に出して言ったのか言ってないのかどちらですか。

匿名質問者さんのコメント
ごちゃごちゃして余計分かり辛い気もします 女性に負ける自分を認めてないから練習したんですよね 女性が勝つ事を認めてないから最終的には自分が強者になりたいって思って 女性は男性より弱いって決まった事だと思います 誰の時でも同じ事を取るなら平等だと思います 同じ事なのに分けて除外したら差別だと思います 口に出したから差別に見えているのでは? 口で女性に負けるのは間違っていてやり直すんだっていってます それは男性はこの人の中では女性より強いんだって事ですよね だからやり直したんだと思う
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ