人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真面目な質問です・・・・私、双極性感情障害になって
約10数年以上たつのですが・・・
いまだに完治してないです。
自分で思ったのですが、長期の治療の原因の一つに
私の高いプライドがあるのでは、ないかと思いました。
ネットで調べても、答がみつからないです。
私の要望としては、高いプライドをどうやって、
少しでも減らしていきたいです。
カウンセリングの先生にも、メールしたのですが
返事がないです。
どうか、皆様のご意見を伺いたいです。よろしく
お願いします。

●質問者: meichi
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

質問者から

すいません、この本を買えばというのは、ご勘弁ください。


1 ● mugihika
●20ポイント

自分は人より出来る人間だと無意識に思っているんですよね。
その考えを少しずつでも取り除くことが必要です。

こちらが参考になるかも知れません。

http://www.counselingservice.jp/lecture/lec23.html

プライドを日本語に訳すと「誇り」です。
この「誇り」というのは、自信や経験の積み重ねから出てくるもので、とても大切なものです。
ところが、もう一つの側面では「強がり」という意味でも使われますね。
これは経験などに裏打ちされない部分で「プライドが邪魔して・・・」というようなネガティブな意味を持ちます。
恋人の前で、上司や後輩の前で、家族や友達関係でついついプライドが邪魔して素直になれない経験、一度くらいはお持ちではないでしょうか。


2 ● lalalaanonki
●20ポイント

高いプライド!
http://www.my-michishirube.com/change-yourself/pride.htm

失敗すれば、
願い叶わなければ、
経済的に困れば、
プライドなんてなくなるよ。

なくならないのは恵まれすぎてるか・・・
困難に立ち向かわなくていつでも済んでる立場だからか。

この際はプライド捨てたほうがトクだと思えることに出合えば如何なものか?
http://majikuzu.doorblog.jp/archives/41008029.html


3 ● unaddictos
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1421291313
双極性障害の本当の原因はわかっていませんが、精神疾患のなかでも遺伝性の高い病気として知られています。ストレスなどが発祥のきっかけとなることはあっても、それが原因ではありません。つまり、本人の「気の持ちよう」などで解決するものではありません。医学的にはあなたのプライドの高い低いと病気そのものにはなんら関係がないと言えます。(社会適応していく上では重要な問題かもしれませんが、それは病気とは関係ありません。)病気の原因を自分のプライドの問題などに押し付け、自分を責めるようなことはなんら助けにはなりませんので、おやめになった方がいいかと思います。現在の双極性障害の治療の中心は薬物療法です。主治医の先生と相談しながら、薬物療法を中心に治療を進めていかれることをお勧めします。


4 ● なぜなに
●80ポイント

高いプライド自体は、それ以上に大切なものの方に
集中することなどによって、忘れることはできます。
プライドを捨て去り、目標のために努力して挑戦するなどです。
また、自分の好きなことや楽しいこと、一番大切なことをしている間も
プライドは二の次で忘れていることでしょう。
例えば、プライドが高くて何も失敗したくないために、
新しいことに何も挑戦できなくて今の状況に妥協したまま
臆病になってしまっている人の場合、それよりももっと大切なもの
(挑戦によって得られるわくわく感や楽しみ、
それによって得られる大切なもの…夢や目標など)の方を優先することで、
プライドを取り去り、失敗を恐れずに挑戦することができるはずです。

ちなみに「?しなければならない」という自分を責めるような考え方は、
双極的障害の患者さんに多い考え方のようです。
しかし、ご自分を責めても解決にはなりませんので、
ご自分を責めずに、肯定することから始める方が大切だと思います。

もし、今かかっておられる病院の治療に不満であれば、
現状に満足せずにセカンドオピニオンを求めて、
新たな病院を受診されてはいかがでしょうか。
双極性障害の治療を専門とするのは、精神科医でここで検索できます。:
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/senmoni.do
上の検索の名簿に載っていないような医師や心理カウンセラーにとって、
双極性障害は専門外です。
10年も受診して実績の出ない医師やカウンセラーを続けなくても、
近隣に専門医がおられてもっと治療実績のある他の病院はあるはずです。
クライアントが相談しているのに返事も寄こさないようなカウンセラーが
良いカウンセラーとは思えませんし、双極的障害の専門医でもない
カウンセラーが専門的知識や緊急時の設備を持っているとも思えません。
何よりもクライアントを肯定せずに、逆に自分がないなどと失言して
不安やストレスを与えるようなカウンセラーがプロフェッショナルかは疑問です。
別の質問で、カウンセラーから「あなたには自分がない」と言われたと
書かれていましたが、まるでお金目当ての占い師のような言い方に驚きました。
自分がない人なんていません。でもお金目当てなら、クライアントを
自分の都合よくコントロールしたがるので、足げに通ってもらって
儲けるためにわざと気になるようなことも言うでしょう。
そのカウンセラーは、かかりつけの精神科医の方などから専門的に
ご紹介いただいた方ではないのでは…と疑問にさえ感じました。
新しい病院や、お住まいの地域の「こころの電話(※下述)」などで
相談されてみられてはいかがでしょうか。
良いカウンセラーは聞き上手で、まず患者さんを肯定することから始めます。
その上で、病気を受け入れ、改善に向けての手助けをするものです。
双極的障害の専門医のあくまで補助的役割であり、
治療の差し障りになるようなカウンセラーなら問題ですので、
セカンドオピニオンを求めて変更する方法もあると思います。

※お住まいの地域の保健所の専門家が無料で電話相談に応じてくれる
「こころの健康相談統一ダイヤル」:0570-064-556
東京都に関しては年中無休で夜通しやっています。
他の都道府県の受付時間もここに載っています。:
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/kokoro/kokoro_dial.html

また、専門の精神科医たちが組織する学会に双極的障害委員会があり、
こういう出版物を出していました。:
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/pdf/bd_kaisetsu.pdf
その中に、こういう文があります。

双極性障害とつきあう上で大切なことは、(1) 優先順位をつけて、
「これはやるが、これはおいておく」と決めること

これはまさに、「優先順位をつけて、もっと大切なことに集中し、
高いプライドはおいておく」ことにつながるのではないかと思います。

英国医師会が「ご本人が自分でできること」も紹介しています。:
http://www.rcpsych.ac.uk/healthadvice/translations/japanese/bipolardisorder.aspx

◎気分の変動がコントロールできなくなる際の兆候を知ること。
そうすれば、早めに助けを得られます。
◎双極性障害について、できるだけ多くの知識を得る。
◎ストレスが強くかかる環境を避ける。
◎信頼でき、話ができる人を少なくともひとりは持つ。自分の調子のいい時に、その人に双極性障害についてよく知ってもらう。
◎私生活と仕事、レジャーや人間関係のバランスを保つ。
◎1週間に3回、20分間程度の運動をする。気分が改善するようです。
◎楽しんでできること、生き甲斐を持てることをする。
◎薬物療法を急に止めない。新たな気分変動のきっかけになります。
◎自分の医師や家族と相談のもとに「事前指示書」を書いておくのもいいかもしれません。次に調子が悪くなった時にどのように治療してもらいたいか伝えることができます。


高いプライドを無理に取り去ろうとしてご自分を責めるよりも、
今、「楽しんでできること、生き甲斐を持てること」を見つけて集中し、
そちらをプライドよりも大切にし、優先されれば良いのではないかと思います。
そうすれば、自然とプライドのことは二の次になっていくと思います。


meichiさんのコメント
大変、丁寧なご回答ありがとうございます。。。。 https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/senmoni.do ↑に、わたしのいま、かかりつけの主治医の名前がありました。。。。 安心しました。。。。その主治医の先生は、実感があるのですが、、、 ほぼ、わたしを見抜いてます。。。。 自覚がないのが、欠点なのですが。。。。確実に、気分が明るくなり 言葉の反応の速さ、行動、表情、雰囲気で先生は、判断しているようです。 前回の受診でも、仕事に優先順位がつけられるようになったと言いました。 実は、その病院に転院したきっかけは、てんかんがあったからです。 その前の病院の先生は、わたしのてんかんを認めませんでした。 会社に、てんかんがばれて、専門医で診察するようにと言われたのが きっかけです。 わたしの県では、名高い、てんかんの専門の先生でした。 いまは、てんかんの薬と、ラミクタールを一般の限界値の容量で服用 しています。 先生は、安定剤が、減れば、まともに仕事ができるようになると言ってます。 いまは、わたし6時間勤務ですが、ゆっくりすれば、ミスはあまりないです。 それまで、のかかりつけの病院での約5年間はなんだったんだろうと思います。 その先生は、わたしを見抜いてなかったと思います。 #すいません、愚痴ですが、、、、今日は、ある先輩に「初めての仕事」 なのに、「自分で考えれ」と言われました。 メンヘラーに対して、つらいです。 今日は、プールでひと泳ぎして、すっきりしました。実は、一日おきに プールに通ってます。。。ダイエットにもなるし、よく眠れます。 カウンセラーの先生のことは、もう少し考えさせてください。。。。 次の主治医の先生に、相談してみます。いいカウンセラーさんを 知っているかもしれません。。。。 #その代わり、実費(数千円)かかるのが、つらいですが・・・・ (主治医にも言われました) いまの主治医も、約20分?30分は、話しを聞いてくれてます。 ありがとうございます。。。m(_ _)m すみません、勝手ですが、 まだ、回答は受付させてください。。。。。再発率がものすごく高いんですね。

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ