人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

筋トレに燃えているテニス部所属の新参者です。
私は筋肉を付けるために以下のトレーニングを行っています。
・腹筋トレーニング(自衛隊腹筋と呼ばれるものやレッグレイズ、ドラゴンフラッグ)
・背筋、腕立て伏せ
・家の周り(150m程の距離)をランニング10周
ちなみにランニングは1,2周目はジョグ程度、3?5周目は中程度、6?10周目には全速力で行っています。
効果は期待できるでしょうか?
どんな方でも良いので答えていただけるとありがたいです。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

効果は無い事はない・・と言っておきます。
なぜかって言うと、筋トレの目的は競技に適応した筋肉を付ける事だからです。
けっして心肺機能の増大が目的ではありません。

筋トレは文字通り筋肉の量を増やす効果があります。
そして、基本はスクワット。
テニスの場合は足腰の筋肉に瞬発力を付ける事が一番の目的でしょう。
勿論、重くて短い筋肉は駄目。
筋肉が縮むだけの筋トレは絶対に避けて下さい。
毎日のストレッチと組み合わせて、二三日ごとに、筋肉の回復を待って行います。
負荷は10回3セットが基本。
それくらいできる程度の負荷を掛けます。
短時間に集中してやります。
あなたの質問文にある内容では負荷が軽すぎるでしょう。
あるいは速い動きで軽い負荷の筋トレもありますが、ただただ回数をこなせば良いというわけではありません。

腹筋は確かに弱い人が多いので、必要な場合が多いのですが、背筋は普段歩くだけでも使うので、あまり効果がないでしょう。
前後のバランスも必要です。

無計画な筋トレで筋肉が疲れすぎて故障の原因になる事さえ有ります。
腕立て伏せはお勧めできません。
目的を持って、増やす筋肉を選ぶべきです。

ランニングと筋トレは分けて考えるべきです。
ランニングは心肺機能の増大が目的で、全てのスポーツの基本です。
ダッシュをするならダッシュとジョグを交互にすると良いでしょう。
テニスの実際の動きに合わせるわけです。

たぶん、部活のトレーニング内容をアレンジしたトレーニングだと思うのですが、同じやるなら科学的に効果的な筋トレを行うべきでしょう。

図解版やってはいけない筋トレ 週2回で体が変わる鍛え方

図解版やってはいけない筋トレ 週2回で体が変わる鍛え方



やってはいけないストレッチ (青春新書インテリジェンス)

やってはいけないストレッチ (青春新書インテリジェンス)


2 ● 匿名回答2号

そりゃ効果が期待出来ますよ
2年、3年と続けていけば、確実に効果が目に見えるでしょう。


3 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

腹筋、背筋はよし。

腕立ては無意味。テニスとは無関係な筋肉が付いて動きが鈍る。
10キロ位のダンベルで素振り10回を5セット。
ダンベルは100円ショップで買えるような水を入れるものでもよし。
なれて筋肉痛が出なくなったら10セット、20セットと増やしていく。
ラケットのパワーとコントロールが増大する。

長いランニングも無意味
10メートルのダッシュ10回5セット。
サイドステップ10回5セット
バックステップ10回5セット
これもなれたら増やす。
コートでのフットワークが格段に良くなる。

後はラケットを持って素振り一日500回。
なれたら一日1000回。
これで自然な筋トレになり一日毎に上達していく。

練習前と後にストレッチ。
筋肉痛は痛むところを氷などで冷やして治す。
冷水と温水に交互に一分ずつ入る温冷浴で疲労を回復する。
冷水はシャワーでよし。
足や手を中心に冷水のシャワーを浴び、湯船に入る。
一分で出たらまた冷水のシャワーを浴び、湯船に入る。
四回繰り返し最後は冷水のシャワーでおわる。
疲労回復に抜群の効果あり。
http://matome.naver.jp/odai/2137276885023210401?&page=3


匿名質問者さんのコメント
テニスの為のトレーニングを具体的に組んでくださったこの方にベストアンサーを贈呈させていただきます
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ