人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電車で本読んでる人を見ていると
古本とか、図書館で借りた本読んでる人がある程度います。

そういう、単なる売上にどどまらない、
「本が読まれた量」のような数字を何というのでしょうか?

そんな概念存在しないでしょうか?


●質問者: tak
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● honesties

文化庁「国語に関する世論調査」


2 ● stattly101
ベストアンサー

書籍の売り上げに留まらず、図書館で借りられた本なども含む「本が読まれた量」とは要するに「読書量」のことでしょう。

国民一人あたりの読書量については、前の回答者さまが挙げられているように、文化庁によるアンケート調査がなされています。

また、図書館の利用者数については、文部科学省の「社会教育調査報告書」において確認できます。


takさんのコメント
図書館と、本の売り上げ、 古本も当然、 個人間の貸し借りまで含めた、 同一の本が読まれた「総量」 のような概念ですが、 「読書量」でよいのでしょうか

3 ● みやど

売上量のような表に出る数値との差を言うのでしたら「暗数」です。通常は犯罪(特に性犯罪)について用いる語ですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/暗数

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ