人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「叱らない子育て」についてどう思われますか。

中学生です。タイトルの通りに「叱らない子育て」についてどう思うかご意見をお聞かせ願いたいです。
自分はそうやって育てられたらしく、母親本人もときどきそのことを誇らしげに語るのです。確かに、子供を叱らずに育ててしまうのには大変な努力が必要だったと思います。自分も覚える限りでは叱られたことは4回しかありません。ですが、それは本当に正しいやり方だったのでしょうか。疑問に思います。ご回答お願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

ご母堂の教育方針の正しさ(または誤り)はあなた自身が発見し、証明すべきことです。
私は母にかなりささいなことでも叱られた方で、叱られるのがいやでかなり反抗もしましたが、受験などにあたって「もっと勉強しろといってくれたらよかったのに」また結婚して家事をするにあたって「もっと手伝いをやれっていってくれてたらよかった」とかなり自分勝手なことを思うこともありました。
あなたはどうですか。これからも折に触れてご自分で考えてみてください。
そのうち叱って欲しくても別々に暮らすようになれば子供の様子がわからなかったり、うっかりすると先に体が弱って死んでしまったりするのが親というものなので、叱ってもらえるうちに叱って欲しいといってみてもいいかもしれません。それも一つの甘え方ですし。


匿名質問者さんのコメント
なるほど。ということはこれを判断するにはまだ時期尚早なのでしょうね。 こんなことを言いながらも、自分は叱られないことに甘えていたかもしれません。 今後も考えていこうと思います。

2 ● 匿名回答2号

特に幼少時は、間違いに気付くまでの時間が長引くデメリットがありますよね。
でも長い目でみれば、自分自身で間違いに気付く機会が増えるメリットがあります。

質問者さんも、怒られる前に自分で考える習慣が自然に身に付いているのではないでしょうか。
でも友人や教師に怒られる時の恐怖は人一倍大きいでしょうから、きっと大変でしょうね。

叱らずに育てている親御さんは、なかなか真似できない、尊敬に値する方だと私は思います。


匿名質問者さんのコメント
おっしゃる通り、やはり怒られるときは怖いですので、励まされると嬉しくなります。ありがとうございます。 質問なのですが、自分で間違いに気づくことは親などに叱られることに比べ何か良い事があるのでしょうか。 自分としては、今一つ実感がわきません。

匿名質問者さんのコメント
…礼節を欠いた言動、大変失礼致しました。回答ありがとうございました。

匿名回答2号さんのコメント
コメント遅くてすいません。 >自分で間違いに気づくことは親などに叱られることに比べ何か良い事があるのでしょうか。 ⇒一人で成長していける強みになりますよ。 ⇒我流で独りよがりになるかもしれませんが。 >…礼節を欠いた言動、大変失礼致しました。 ⇒えっ!全然礼節を欠いてないじゃないか! ⇒この辺り、やはりこの方は叱られずに育った人なんだなと実感しました。 ⇒世の中叱られて当たり前です。質問者さんが将来ノイローゼにならないか不安です。 ⇒質問者さんは、叱られる練習をした方が良いかもしれません。 「叱る」とは「手っ取り速く教える」行為なのであって、叱らずに教えるのは大変手間の掛かる事なのだと思います。

匿名質問者さんのコメント
遅れてしまい申し訳ありません。お励ましの言葉ありがとうございます。失礼になっていなければよいのですが……。 >「叱る」とは「手っ取り早く教える」行為…なるほど。私の親はそれほど真剣に私の教育に向き合ってくれたということですね。そう聞くと感謝の気持ちも湧いてきます。やはり、決めつけはまずいですね。新たな視点を得ることができました。ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号

多分、“叱らない考え方”で子育て出来るのが理想だと思います。
“我慢して叱らない”子育は意味がないと思います。その我慢は必ず歪みになって家庭に戻ってきます。

あなたの家に、歪みや居心地の悪さが感じられなければ、子育は上手くいっているんだと思いますよ。

ただね、今の日本において子育は18歳もしくは、22歳までだと思ってます。
子どもが成長して行く過程で、親の対応も変えていくべきですし、子どもも親に対して意見する必要があると思いますので、いつまでも『叱らない』だけで子育はできないでしょうね。

今中学なら、高校受験は視野にあるでしょう。
残念ながら今の日本では高校受験で人生の1/3は決まると言っても過言ではありません。その現状に直面した時に、子育の途中経過と、親としての真価が問われるのではないでしょうか?


匿名質問者さんのコメント
歪みといいますか、母と本心の付き合いができないなとは感じることがあります。それが家庭環境か反抗期に起因するものかは僕にはわかりませんが… とりあえずまだ様子を見てみることにします。 >今中学なら、 1/3とはずいぶんと重いのですね。実は試験がもうすぐですが、なかなかやる気が起きず、勉強が進みません。

匿名回答3号さんのコメント
残念ですが、それが日本の現状です。 たとえば、官僚になるためにはある程度の大学で勉強をする必要があるでしょうし、そのためには大学受験を視野に入れて高校を選ぶ必要がありますよね。芸術やスポーツについても同様です。 15歳でソコまで考えなければならないのは酷だと思いますが、だからこそ親の出番なんです。子どもではどうやっても手に入れられない情報や、アドバイスを持って来るのは子育の一環です。 場合によっては、経済的に諦めていた私学でも、特殊な奨学金や、制度を使って行く事が出来るかもしれません。 もし、進路について迷いがあるのなら『スポンサー』である親にぶつけて言い合ってみるのもいいと思いますよ。 ウチは、下の娘が今年大学受験ですが、何度も衝突して来ました。 感情的に言い合いして傷つけあった事も1度や2度ではありません。所詮人間同志ですからそんなもんだと思いますよ。

4 ● 匿名回答4号

> 自分はそうやって育てられたらしく、母親本人もときどきそのことを誇らしげに語るのです。

って、母親が自分の自慢をするのではなく、
祖父母の自慢という事ですよね?
自画自賛という意味なら画竜点睛を欠くという状態なんですが。

怒るべき時にまで全く怒らないのも問題だけど、
そうでもないみたいだから贅沢な悩みだと思うよ?
それとも、うちの母親みたいなの希望ですか?
週に2日は爆発するヒステリー持ちで、
一度怒り出すと1時間くらいは収まらないんだけれども。
さらに、自分はいつもテストで100点取ってたと自慢し、
私がテストで100点取ってもけなすような人です。

怒られる子供の立場からすると、
いつも怒っている人から怒られるのと、
普段は全然怒らない人から怒られるのとでは、
どちらの言葉が心に届くでしょうね?


匿名質問者さんのコメント
いいえ、僕の母親本人の言葉です。しかし、貴方は大変な環境にいらっしゃったのですね。確かにそれと比べれば自分の悩みは贅沢の極みだと思います。 >怒られる子供… ありがとうございます。この育て方はそういう側面も持ち合わせているのですね。

5 ● 匿名回答5号

子供がいないので子育ての苦労はわかりませんが、叱っている親を見ていると感情的に怒っている親が多いと思います。
親もかなりのストレスだと思いますし子供も相当なストレスだと思います。聞いている方も気分がよくありません。
その子が大人になったら同じように怒りやすい大人になってしまうような気がします。

あなたは怒りやすい性格でしょうか?他人に腹をたてたり怒りをまわりにぶちまけたりすることはありますか?

誰かに怒りをぶつけたって根本的な問題の解決にはなりませんね。

怒られて怖いから、その人の前ではおとなしくしていようなんていう性格になったりはしないでしょうか。

大人になっても年上の人には意見を言ったり質問することがいけないことのように思ってしまうかもしれません。大人から理不尽に怒られた経験などが幼少期にあると、そういう人間になってしまうと思います。

あなたは、年上の人に物怖じせずに話をしたり質問したりできるでしょうか?
もしそうであったら羨ましいです。
親とこうした教育方針などについて話し合うこと自体、怒られて育った子供の家庭では有り得ないのではないかと思います。


匿名質問者さんのコメント
なるほど。恐怖感を植え付けられなかったのもこの育て方の良い側面でしょうか。 確かに、僕の家庭環境が悪いというわけではなさそうです。それは僕も感じます。 でも、愛情の方向が間違っているというか…。子供を傷つけないことを基本とした子育てには少し疑問を覚えます。でも、やはり贅沢な悩みなんでしょうね。

1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ