人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

週刊誌は、有名人に名誉棄損で、訴えられることがよくありますが、それでもおかしなゴシップ記事を書き続けるのは、どうしてですか?

●質問者: oharanohara
●カテゴリ:芸能・タレント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

一般的にはプロだからだとおもいます。
たとえば医者が、最初からほとんど見込みのない患者とわかっており、失敗すれば医療過誤訴訟を起こされるかもしれないことを覚悟の上、手術を行う場合があるのとおなじことで、彼らのプロ意識がそこにあるからでしょう。訴訟ごときで口を封じられては、他にだれが「伝えるべきこと」を伝えられるのだ、とおもっているのだとおもいます。
というか、高度なかけひきの結果うまくいかなかったものだけが訴訟やトラブルとして外に見えているだけで、どんな職業でも人間相手なので少しはトラブルがあり、経営者などはそれを覚悟の上で仕事をしているとおもいますよ。


oharanoharaさんのコメント
どこの業界でも、訴訟のリスクを抱えながら、仕事をしているんですね。 回答ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ