人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学入試の物理の問題が分かりません。答えとその過程をお願いします。

水平な台まで距離Lの水平台まで距離Lの水平面上の点から高さ2Lの台の上に小物体を投げ上げることを考える。ここで、すべての運動は台に対して垂直な同一鉛直面内で起こるものとする。また、重力加速度の大きさをgとし、空気抵抗の影響は無いものとする。このとき、小物体が台の端から弾むことなくなめらかに水平に台上を運動するようにしたい。

(1)小物体の初速度の大きさをgとLを用いて求めよ
(2)小物体の初速度と水平面とのなす角をθとするとき、tanθを求めよ


●質問者: メガネ
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

自由落下のアレンジです。
求める初速度のうち水平方向をv1、高さ方向をv2とすると到達時間はL/v1です。
あとはその到達時間中に高さをちょうど2L移動でき、到達時間後にちょうど高さ方向速度が0になる高さ方向初速v2をもとめる。
それをベクトル合成するだけ。
当然ベクトル合成するまえのv1とv2の比が第二問の答えですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ