人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ど、どうした!?

1422804816
●拡大する

●質問者: a-kuma3
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
●10ポイント

トイレ掃除に使われるのがイヤでトイレの5階の窓から脱出したんだけど、一歩も動けないまま、車に轢断された。


a-kuma3さんのコメント
(((( ;゚Д゚))) <轢断...

2 ● lalalaanonki
●5ポイント

パシリにこき使われて、終にヒネタ、ぐれた。


3 ● なぜなに
●77ポイント ベストアンサー

「あ、あとのことは、頼んだぞ…。」

日々の天命を全うし、その後に待ち受けていた
風呂場のタイルの目地の黒黴との壮絶な戦い。
かつてのつややかな毛並みは、塩素系漂白剤の原液を
すりこまれて荒れ果て、激しい研磨の加圧でその首の骨は折れ…
顔面蒼白を通り越し、すでに全身がブルーになっていた。

かつては毎朝、洗面台で朝日と共に主をほがらかに待ち受け、
数々の口菌や歯垢と戦い、医者には一ヶ月が寿命と言われつつも
気力で半年以上も毛先を広げず、奇跡の延命を得て約一年、
今まさに名誉の死を告げようとしていた洋治
(平成26年生まれ水瓶座1歳、職業歯ぶらし)の
最期の姿であった。

「死ぬな!死ぬんじゃない!!」

洋治の心は、走馬灯の様な思い出と共に、あの日々に戻って行く。
明るいスーパーマーケットの売り場で人工的な光に包まれ、
ピカピカの清潔なプラスチックの外殻に収まって、
銀色のステンレスのフックから、色とりどりの兄弟たちと
のんびりとぶら下がって、只、待つだけの平和な日々。
カートを押して来た主と目が合い、家に迎えられていった運命の日。
初めて外殻から出て、水や歯磨き粉と出会って菌や歯垢と戦い、
主の口の健康を守るという、自らの天命を悟った目覚めの日…。

しかし、死を目前にして、何の気遣いもされずに
只、ゴミ箱に投げ捨てられる兄弟達もいる中で、
写メまで撮って介抱してくれる主と出会えた洋治は
ある意味で幸せであった。

「ありがとう、そして、さようなら…。」

(合掌)


a-kuma3さんのコメント
あはは <tt>:-)</tt>

4 ● nnknnc
●5ポイント

ネックがありえない方向に曲がってるし
こんなの妖Oの仕業にちがいないよ


5 ● なぽりん
●20ポイント

そうなのねそうなのね?

おそらくこれはようかいのしわざです
そのようかいは食後に自分の歯を磨かないふわふわ毛の生えたケダモノです
自分の歯をご主人たるa-kuma3に磨かせておいて恬として恥じず
それどころか遊びの一種と解釈してじゃれついてはごりごりとかじりまくり
ある日ぱっきりと…。あなあはれあおき歯ブラシなり。

そんな悪行三昧の毛の生えた四つ足の姿をアイコンに据えた上idをa-kuma3としているご主人が多少不憫になりますがようかいなのでしょうがありません。


a-kuma3さんのコメント
<tt>| 濡れ衣だあっ! |</tt> <tt>  ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄</tt> [f:id:a-kuma3:20110523230610j:image:w120]

なぽりんさんのコメント
ん、なんかトイレの窓がちらりと見えた… どういうこと?ティーカップさん大正解のまき?

1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ