人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

励ましの言葉をください!

現在理工学部に所属している4年生です。
興味のある分野の研究室が自分の大学になかったため、大学院では他大学の研究室をじっくり調べ、信頼できる先生を見つけることができ、無事院試にも合格しました。

ところが、今の学部の卒業研究の方はどうせ1年だからとあまり考えずに研究室所属・テーマ決めをしてしまった結果大失敗をして、しんどい日々を送っています。
指導教員は多忙な放置系の先生で月に1回程度しか話せず、テーマは新規のものを選んでしまったために先輩と仲良くなることもできず、基本的に誰にも相談できない、だから進捗も少ない、という悪循環に陥ってしまいました。

1年弱耐えてきて、残り1ヶ月まで来ましたが、もう限界です。
隣の研究室で鬱病になって不登校になってしまった人がいるのですが、彼を羨ましいと思ってしまう自分がいます。
将来は研究室選びに関するブログ記事が書けそうなくらい、現在の研究室に対するストレスが脳内であふれています。

下らない質問で申し訳ありませんが、残り1ヶ月頑張るための応援、アドバイスなどいただけると力になります。よろしくお願いします。




●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

はてな匿名ダイアリーは、そんなあなたを受け入れてくれる存在かもしれません。


参考:
うつの人に言ってはいけない言葉 [うつ病] All About

頑張れないことに悩んでいる相手に励ましの言葉をかければ、かえって相手を追い詰めてしまう可能性があります。以下のような言葉には十分ご注意ください。
頑張って!
たまには笑顔を見せて
元気を出して

うつ病になってしまった時は、自殺のリスクがあることは決して忘れないでください。もし自殺をほのめかすようなことがあれば、それは緊急事態とご留意ください。決して軽く考えず、相手の様子に十分注意を払い、すぐに主治医に報告するか、精神科(神経科)を受診するなど、迅速なる対処をお願いします。


2 ● 匿名回答2号

とりあえずそのブログは他の人がもう書いてくれてるのでググればみつかりますが
精神衛生のためにとりま好き放題書いてみて答え合わせして
あとその勢いで卒論1ページ目かきはじめてみたらなんかあれっとなりますよ。
書く(キーボードを打つ)ことはなかなからくになれますし頑張れ。


3 ● 匿名回答3号

人生は学び

>ところが、今の学部の卒業研究の方はどうせ1年だからとあまり考えずに研究室所属・テーマ決めをしてしまった結果大失敗をして、しんどい日々を送っています。

因果応報と言ってしまえば、励ましになりませんね。
塞翁が馬、災い転じて服と為す。

”どうせ1年だから”の考えは良くありません。
人として常にベストを尽くすことが、最善の結果を生むのです。
結果の良し悪しではなく、それが最善なのです。
比較ではありません。

今ならば、テーマはどうするのでしょうか?
そして、どのような研究室に所属するのでしょうか?

笑顔で朗らかに楽天的積極的にいきましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ