人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

本業以外に副業があります。20万以上あるので確定申告が必要だとは思いますが
色々調べてて副業の為にソフトや書籍を購入してそのお金を引いたら20万以下に
なったので申告はしなくて良いとあったのですが

副業中にパソコンが壊れて新しく購入しました。この場合は経費として見られる
のでしょうか?見れる場合は20万以下になりパソコン購入は別だって場合には
申告しないといけなくなります。

別に申告したくないという訳では無いですがしなくて済むのであればしないって
だけの事なんですけど・・・

後本業では年末調整してますが当然副業ではしてません。
今回20万円以上となれば確定申告しなければならないのですが同時に
医療費控除も申請するつもりです。

こういった場合は白色申告・青色申告とかありますが何でするのでしょうか?
自分でするのは初めてなので無知ですみません。

ちなみに副業の毎月の金額の証明になるものなどありません。
源泉徴収票みたいなのは送られてきてるのでそれだけで良いのでしょうか

宜しくお願いします

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

あなたはさっきの医療控除の質問をした方と同一人物だとおもいますが、
これは税理士と相談すべき案件です(税理士の専任事項)。
むしろ今まで税理士と一度も話したことがないから(簡単なことなのに)そういう混乱が起こるのです。
医者にかからずに匿名質問で病気を治すことはできないのとおなじことです。
無料税理士相談をみつけて箇条書きにした質問と書類(昨年の確定申告書類、いくつかあるはずの源泉徴収票、帳簿など)を全部もちこんでください。
ほぼ一言で解決ですから。
確定申告までちんたらだらだらとまよってると税理士の予約枠がうまります。
あっちにとってはかきいれどきですからね。

今からだと2014年分は白色しかできませんが控除枠はないよりましですし今の内にきちんと手続きをしておけば2015は青色にすることもできるでしょう。


匿名回答1号さんのコメント
あらあら、では http://q.hatena.ne.jp/1422853328 もご参考までにどうぞ。すごく重なる状況ですからね。 匿名であろうと顕名であろうと、法律により医者以外のものが「診療」をおこなうことはきんじられており、同様に税務も税理士・会計士・弁護士などの資格もち以外はプライベートに踏み込む相談を受けてはいけないと考えられます。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~seimiya/senrei-2.htm
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ