人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

双極性障害の人が住んでた部屋を浄化する方法

補足
また、窓がない部屋で、それが原因かもしれないので、窓のない部屋換気対策もお願いできたらと思います

●質問者: tenku
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

そういった外部要因は通常の医学ではみとめられてないのですけどね。
だから浄化というのもおこがましいですが
(汚染されていると勝手に判断するのもどうかとおもいます)、
一応考えつくだけのことを書きます。

高圧電線の真下や携帯キャリア会社のアンテナタワーのすぐ真下などの、
歴史的に現代までありえなかったような電磁波の影響のつよい住宅、
それと湿気ており日があたらずカビの生えやすい住宅であれば
一応、証明されていないだけで体験的に何らかの影響があることもかんがえられます。
とはいえ立地の問題は「浄化」などできませんし
最初から選ばない、住まないしかできませんが。

住んでしまっている場合は、自分だけでも枕元に携帯を置かないし寝具以外のものを一切寝室から撤去。
電子レンジの真上、冷蔵庫の真上、IHコンロの真上にベッドを置かない。
屋根に太陽光発電ユニットがあるばあいそこからもなるべく距離を取る(電磁波は距離で減衰するので)
晴れた日には朝晩窓をあけて空気をいれかえる。などがよいでしょう。
海・校庭がちかくて潮風・砂埃が入るとか
杉の木があって花粉が入る場合は空気いれかえをやめてください。


tenkuさんのコメント
回答ありがとうございます。 おそらく、窓がなく、PC等の排熱が溜まっているのが原因かもしれません。

2 ● Gleam

http://hl-labo.co.jp/c_hadou.html
私は、このような製品を信用してはいませんが、質問者様が期待しているような製品の可能性があるので、紹介させていただきます。


tenkuさんのコメント
回答ありがとうございました。 逆にパワーストーンをいくつか処分して楽になりました。

3 ● なぜなに

住居環境によるストレスも、双極的障害を悪化させることがあり、
元々その素質を持っていた人のトリガーになることもありますので、
ストレスをなくすような快適な部屋にインテリアなどを改装し、
また清潔に保つようによくお掃除されるのが良いと思います。
もちろん空気清浄機や除湿器、エアコンも快適な住居空間には有用です。
窓がないということですので、目に優しい自然光と同じ光を出す
自然光照明なども良いと思います。: http://www.gentlight.com/
冬場に日照時間の少なくなるスウェーデンは、自殺率が世界一で、
北欧に近いヨーロッパでも冬場の日光不足による鬱の季節性情動障害
(SAD, Seasonal Affective Disorder)があり、光を使ったセラピーがあります。
窓もなく、どんより暗い部屋よりは、目に優しいが明るい自然光の照明と、
おやすみ前のリラックスできるテーブルライトの二種がある方が良いと思います。

また、壁を白くしておいて、暖色と青のカラーライトも置くと良いと思います。
いずれかのライトをつければ、お部屋の色や雰囲気が変わります。
これは色彩による心理学を応用したもので、赤い部屋と青い部屋の実験理論を、
会議室の用途に合わせて有効活用している企業などもあります。:
http://www.jaw.or.jp/anzen/letter/no_40.htm

お部屋が原因の環境的ストレスには他にも様々なものがありますが、
カラーセラピーにも用いられるインテリアの色彩や明るさ(照明)以外にも、
広さ(あまりに狭いと不快感を感じるので、鏡や風景画を置いたり、
低い家具を中心にして狭さを感じさせないようにする工夫など)、
不眠の原因にもなる騒音や臭い(黴、埃など)や湿気などを改善し、
お部屋の住環境を良くすることで、ストレス軽減になることがあります。
お部屋の雰囲気をがらっと変えて快適空間にすれば、
「浄化」と同じ様な効果を科学的にもたらすことができると思います。
またエコ住宅にするなども良いと思います。:
http://soojungcho.com/article1-sumai5

殺風景な壁にはやすらぎをもたらす美しい絵画等を飾り、
自然光ライトの元にアロマテラピーにもなるお花や観葉植物を置いたり、
良い音響のテレビやホームエンターテイメントを持つのも良いと思います。
自然光照明や園芸用LEDライトでも育てられる観葉植物のアレカヤシなど、
見た目も良く、置くだけで空気を浄化してくれる植物もあります。
観葉植物をセットするエコな空気清浄機もあります。:
http://home-and-room.com/andrea.html

中世に悪魔祓いの儀式というのがありましたが、あながち迷信だけでもなく、
当時の科学ではまだ分からなかった種類のウィルスや菌や伝染病や病気なども
「悪魔」に例えられて「お祓い」がされていたこともありましたので、
現実的に快適で清潔な住環境へ改善することは、ご希望の「浄化」に近い
良い効果をもたらすことができるのではないかと考えます。


tenkuさんのコメント
掃除はあまりできていないので、余裕のあるときにしようと思います。 回答ありがとうございました。

4 ● みやど

双極性障害とは別問題として、違法建築の可能性があります。
http://ja.wikibooks.org/wiki/建築基準法第28条


tenkuさんのコメント
4ふすま、障子その他随時開放することができるもので仕切られた二室は、前三項の規定の適用については、一室とみなす。 一応、これは満たしています。ただ、このふすまは基本的に、全部明けられることはないです。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ