人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今度ロンドンに観光旅行に行きます。
アフタヌーンティーに行こうと思うのですが、男性はどの程度の服装が必要ですか?
襟付きシャツにチノパン、革靴で十分でしょうか?
また、予約時間が決まっていることが多いようですが、その時間以外はアフタヌーンティーはやってないのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

Afternoon Tea Etiquette - Top 10 Dos & Don’ts

ここをみるかぎりでは、ゴルフウェアでなければ大丈夫そうですな(「日本語に訳す」でみてみてください。)
長袖がよいかも


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。ドレスコードだけでなく、どう振る舞うかも書いてあって大変役に立ちました。感謝です。

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

Ritzなど5つ星ホテルの最もフォーマルなアフターヌーンティーの場合は、
下記の本家ページに書かれている通り、男性はジャケットとネクタイが必要です。
ただし、伝統的なタキシードなどはなくても、
通常のスーツのジャケットにネクタイと革靴で大丈夫です。

Dress Code

Reflecting the elegant nature of the hotel’s architecture The Ritz London has a dress code in different areas of the hotel as follows: Gentlemen are required to wear a jacket and tie for afternoon tea in The Palm Court and for lunch and dinner in The Ritz Restaurant.

http://www.theritzlondon.com/tea.html

アフタヌーンティーは特に"served all day"と書かれている場所以外では
限られた時間内のみのサービスですので、人気のお店では予約の時間以外は
いっぱいのこともありますし、着席前にクロークルームにコート等を預けないと
いけない場合もあるので、通常は予約時間の15分前くらいまでには
行かれることが望ましいです。予約よりも15分以上遅れる場合は、
予め電話等で連絡しておかないと、他の方にお席が譲られてしまうこともあります。
ただし、予約なしで行けるカジュアルなカフェや、ケンジントン宮殿のお庭の
オランジェリーなどの場合は、並べば空きがある場合は立ち寄ることもできます。
フォーマルで予約された場合は、時間は守られた方が良いと思います。
(特にツアーの一部等で前払いをした場合、遅刻のキャンセルでは
返金されない条件がついている場合があるので注意が必要です。)

ちなみにシャンパン付きのアフタヌーンティーもありますが、
英国ではChallenge 25というIDチェックが何年か前から始まっていまして、
日本人には若く見える方が多いため、25歳以下に見える場合には
年齢を証明するオフィシャルのID(パスポートなど)が必要な場合があります。
これは増税の一環で、政府が英国で合法的に飲酒できる年齢(18歳)以下の
人にお酒を売った場合、そのお店側に高額の罰金を科し始めたためです。
英国人のティーンエージャーには大人っぽく見える子たちも多いので、
童顔の50歳の有色人種の方が、IDがなくてスーパーでお酒が買えなかったことが
ニュースになっていました(日本人も中高年でも聞かれた方もおられるとか?):
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2438596/50-year-old-man-asked-ID-Morrisons-supermarket-prove-hes-18-buying-alcohol.html
パブやバーやクラブ等、お酒を扱うお店の入り口のセキュリティや
スタッフなどが「ID please」(ID見せて下さい)と聞いてくる場合が
多々ありますので、携行されることをお薦めします。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。 リッツでは明確にジャケットとネクタイが必要なんですね。さすがです。 どんなに年老いて見えても、アルコールを買う(飲む)際にID を見せるのはアメリカ並になってきたということですね。

3 ● 匿名回答3号

各高級ホテルのアフタヌーンティーに行きましたが、リッツだけはタイとジャケットが必要でした。
といっても、ティールーム向かいの貸し衣装?みたいなところで借りれましたが(8年前)。
ちなみにリッツは恐ろしく不味かったです。マンダリンは美味しかったですが、今は宿泊者でないと食べられなかったはず。
アフタヌーンティーは時間内でしか提供されてないと思います。


匿名質問者さんのコメント
リッツのアフタヌーンティーが恐ろしく不味いとは意外ですが、貴重な情報ですね。マンダリンは宿泊者しか食べれないのですね。回答ありがとうございました。

4 ● 匿名回答4号

基本的に、「楽しむ」ためのものなので堅苦しくする必要はないといわれるのですが、ロンドンではティールームのあるホテル自体が格式が高いところなので、「堅苦しい」の基準が一般とは多少違うかもしれません。襟付きシャツにチノパン(いわゆる「スマート・カジュアル」)なら無難なところではないかと思います。ブレザーのようなジャケットもお持ちになると万全かもしれません。


細かいドレスコードはティールームごとにあるそうです。一例として、メイフェアのクラリッジ・ホテルの場合は
http://www.claridges.co.uk/london-mayfair-afternoon-tea/
(時間も書いてあります)

Dress code: Elegant smart casual; no shorts, vests, sportswear, flip flops, ripped jeans or baseball caps.

「短パン」や「スポーツウェア」、「破れたジーンズ」や「かかとのないサンダル」はダメとあるので、この場合、チノパンに革靴なら大丈夫でしょう。どのティールームであれ予約されると思いますが、そのときに問い合わせてみてはいかがでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
丁寧な回答ありがとうございました。高級ホテル内の場合、高級ホテルに行くのに恥ずかしい格好でなければ大丈夫そうですね。クラリッジホテルのリンクもありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ