人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

贈り物をした相手が、私も知り合いの知人に自分で3万円で買ったと言いました。私の知らないとことでならいざ知らず、知っている所で言われたので、それは私の気持ちを値踏みし、蔑ろにするものだから、訂正して欲しいとお願いを何度もしました。でもその相手は、贈り物は奉仕だから、見返りを求めてはいけないと突っぱねます。私は、ただ、私の気持ちを贈り物を贈り物として扱って欲しいだけなのですが、私のお願いは間違っているのでしようか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

質問主さん(Aさんとします)は贈り先(Bさん)に「あげた」「もらった」の関係ではなく「さしあげた」「いただいた」の関係になりたかったのですね。気持はよくわかりますが、Bさんにも事情があるのかもしれません。

たとえば、BさんがCさんからも是非、贈り物を受け取って欲しいといわれており、万が一受け取ると見返りになにかイヤなことを要求されそうだと警戒している場合が考えられます。そのような場合、Bさんは、Cさんやその知人の前では「これは自分で買いました! わたしは基本的に人から物を贈られても受け取りませんから!」と言いはる必要が生じます。

そういう事情がない(BさんにたずねてもAさんへの説明がない)のであれば「もらったものはもらったもの」の世界に住んでいる方なのかも。
そういう方であれば、「さしあげた」「いただいた」という感覚はわからないとおもいますので、今後はあまり贈り物をしないようにしたらよいとおもいます。
理由は「Bさんの考え方や事情はよくしらないが自分は目の前で嘘を吐かれることになるとちょっと気分が悪いので。」ということでよいとおもいます。


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございます。 ご回答のように思えれば楽になりますね。 ただ、AはBへ恋人として、贈り物をしていたので、悲しくなったのかな。 もうそこには愛はなかったのかもしれません。

匿名回答1号さんのコメント
結婚や同棲にあったんでしょうか。その場合は「あげたもらった」でも「さしあげたいただいた」でもなく「二人のお金で買った」で当然OKになります。 まあ、どのような関係かは良く知りませんが、あまりひきずらず新しい幸せつかんでください。(嫌がらせを言い続ける人といわれかねませんから)

2 ● 匿名回答2号

自分で買ったというのは嘘だから訂正してほしい
とはっきり言えばよかったのでは?。これなら

> 贈り物は奉仕だから、見返りを求めてはいけない

という言い訳は通用しませんよね?

親戚付き合いの多くなる本家筋なんかだと
昔と違って財力が集中してるとは限らないので
お中元なんかをのし紙だけ張り替えて別の人に
っていうのはよくある話


質問者から

嘘を訂正して欲しいと言った時の相手からの答えが、見返りを求めるな、でした。
財布は別です、他人ですから。
転勤の送別と激励の贈り物でした。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ