人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うろ覚えなのですが、「この社会ではどうしてもこのシステムに沿ってしか生活できず、離脱したければ死ぬしかない」のような説明がなされた社会(貨幣経済社会、のような)の名称と、この定義または解説した人物を教えてください。人物はカタカナ名でした。

●質問者: charonbing9
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● torimaki

『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(マックス・ヴェーバー/ 大塚久雄訳 岩波書店)の中に、以下のような文章があります。
「(資本主義以前の人びとには)人間が生涯にわたる労働の目的として、莫大な貨幣と財貨を背負って墓に下ることをひたすら考えつづけるといったことは、彼らには盗作した衝動、つまり「呪われた黄金の飢餓」の産物と考えるほかに、説明の方法がないからだ」
質問へのダイレクトな答えにはなりませんが、ご参考までに。


charonbing9さんのコメント
ご返答ありがとうございます。 私が忘れてしまったものとは異なるようですが、資本主義社会のような何かだったような気がしてきました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ