人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アポロが月に行かなかったという話をすると、当時生まれていなかった人まで、異常に燃え上がって反論してきます。

これはなぜ?

そこまで信じ切っているからですか。

アメリカのような大国は嘘をつかないと思っているからですか。

理解できません。

自分は行ったこともないし、アポロの月の石を分析したわけでもないのに、アポロは月に着陸したと主張したい理由を教えてください。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● pogpi
●1ポイント

アポロチョコが売られているぐらいだから、間違いないんでしょう。
アポロチョコを作った人は、事実確認をしているはずだからです。


つきこつきおさんのコメント
僕もコレが真実だと思います。 だってアポロチョコ美味しいですもん。 こんなに美味しいものを作れるのは実際に行った人じゃないと作れないからですよね。

FantaOrangeさんのコメント
ですね。 逆にアポロチョコを食べたことある人間が陰謀論を唱える理由が理解できません。 「本当に食べたことあるのですか?」と問いかけたい。 月に行ったか行ってないかなんて瑣末な問題ですよ。

マリオさまさんのコメント
アポロチョコの茶色は地球の汚染された空、ピンク色は美しき宇宙を表しているんですよ!!!

つきこつきおさんのコメント
そ、そうだったのか!!!! それをチョコとストロベリーで表現するというのは、 やはり月に行っていないと出来ない表現ですね! アポロチョコに改めて確信が入りました!!!!

2 ● Gleam
●1ポイント

・アポロは月にレーザー光線を反射させる鏡を置いてきている。
反射鏡があるのは100パーセントの事実。
無人機が置いてきたのではないかという人もいるが、当時の技術では不可能。

・アポロが発射されて月に到達するまで、追尾していたのはアメリカだけではない。
追尾可能だった各国の天文台までの口を塞ぐことはできない。

・アポロが置いて来た地震計が発するデータは捏造できるものではない。

具体的にあなたが捏造論を支持する理由があるなら、私が答えられる範囲でよければお答えします。


ShinRaiさんのコメント
反射鏡や地震計が実際にあったとしても、それがアポロによるものであるということを証明できますか

Gleamさんのコメント
反射鏡や地震計があるのが確実だとして、アポロ以外が置いてきているなら、まず、予算の確保が不可能、秘密で計画を立てるのが不可能、秘密でロケットを打ち上げるのが不可能です。これらのことまで不可能なことを証明せよというのは、もはや水掛け論としか言いようのないことだと思います。

3 ● crazycrescent
●1ポイント

すみません
馬鹿馬鹿しいと感じたのでやめときます


ShinRaiさんのコメント
広島の原爆の場合、証拠がたくさんあります。 アポロには同じレベルの証拠がありません。

たけじんさんのコメント
同じレベルってどういうことですか?行ってる論者の提出した証拠を吟味してませんよね。

ShinRaiさんのコメント
同じレベルというのは、広島や長崎の原爆資料展示をみたら、それと同レベルのものがアポロにはないといえます。 どこかに隠しているのかもしれないという人がいるかもしれませんが、少なくとも展示されていません。

たけじんさんのコメント
ペイロードのコストが理解できていません。

4 ● JULY
●1ポイント

単純に、「膨大な数の関係者がこれだけの期間に渡って口裏を合わせるのが現実的ではない」と思うからです。

月面に置いてきた反射鏡を使った距離測定が嘘だとすれば、単に米国だけの話じゃなく、観測に関わる天文学者達も含めて、数十年に渡って口裏を合わせる必要があります。

私個人がアポロ計画陰謀説に批判的になったきっかけの一つに、陰謀説で主張する内容が科学的に稚拙だった事があります。

月面で撮影した写真に星が写っていない、という主張があったのですが、ちょっと写真を知っている人なら、普通のシャッタースピードで星が映らない事は常識です。

あと、影が平行じゃないから、太陽光じゃなく人口の光源だ、とか、余りにも稚拙な論拠だったので、「こんなので陰謀だとか言ってるの?」と思った記憶があります。

逆に ShinRai さんが、天文学者を含めて膨大な関係者が、これだけの長期に渡って、辻褄を合わせるために口裏をあわせる事が可能だと思う根拠を知りたいです。


ShinRaiさんのコメント
可能です。 まず、一部の人だけが、あのテレビ映像がスタジオ撮影であるということを知っていたとします。 すると、残りの人は、素直に月着陸を信じてしまうでしょう。 だから、99.999%の人が信じた(騙された)状態が出来上がる。 あとは楽ですよね 本当のことを伝えたくても、みんな、騙されているから、本当のことが嘘に聞こえてしまうのです

JULYさんのコメント
それは、テレビ映像「だけ」の話ですよね。 たとえば、2011 年に L.R.O. という月周回衛星が高度 21 km まで接近して、月着船の発射台や月面探査車のあとなどの写真を撮影しています。 これもねつ造だとすれば、この L.R.O. の計画や運用携わったスタッフ、探査機開発に関わったメーカーの開発者、管制センターの設備の導入に携わった人たち、そういった人たちを、緻密に計算して騙し続けるか、もしくは、巻き込んで口裏を合わせる必要があります。

たけじんさんのコメント
一部の人って何人なのだろう。スタッフの人数からいって、相当な数だろうし。セットも巨大だろうし。箝口令って難しくないですか?

ShinRaiさんのコメント
現場のエンジニアたちは、おそらく機密を保全する契約を国家と結んでいるのだと思います

たけじんさんのコメント
スパイ以上の精神力って、信じられない。

5 ● 椶櫚
●0ポイント

wikipedia:アポロ計画陰謀論
ここに詳しく書いてありますが、正直、捏造論を支持する気にはなれません。「捏造説そのものに対する指摘」の項を見ると、むしろ捏造論の方にこそ科学的根拠が欠落しているとの印象を受けますので。

異常に燃え上がって反論する人についてですが、トンデモ説に反論するのは基本的に、煽りに対する耐性が無い人だと思った方がよいです。耐性のない人しか反論しないのですから、反応が過剰になるのも道理といえます。匿名であるとか、せいぜいハンドルネーム程度しか晒されないネット環境ではなおさらその傾向が強くなるでしょうね。耐性のある人は、関わりになる事を避けたいという防衛本能が優位に働くので、そもそも反論しようとすら思わないものなのですよ(その題目に直接利害関係のある人を除く)。


ShinRaiさんのコメント
アポロ8号をどう評価するのかという問題提起ありがとうございます。 1号から17号まで全部否定するという考え方なのか、 着陸した11号?17号を否定するのかですね。 8号の写真をみて、僕は1号から全部否定するほうがいいような気がしました

ShinRaiさんのコメント
(アポロ8号の写真については、コメント欄にご紹介いただいています)

椶櫚さんのコメント
え?と…コメントにも書いたのですが、着陸したとされるのは、11,12,14,15,16,17号の6つのみです(13号はトラブルで途中帰還、映画にもなってます)。とまぁ、そんな事はどうでもよくて、 > 8号の写真をみて、僕は1号から全部否定するほうがいいような気がしました > 気がしました > 気がしました 重要な事なので2度言いました。 この論理的でない対話姿勢が批判を受ける大元かと思われます。8号の写真を見て1号から否定したほうがいいと思ったのであれば、「これこれこういう理由から、否定した方がいいような気がしました」のように、その思考過程を余すことなく相手に説明しましょう(現状は、論点の要となる理由の部分がすっぽり抜け落ちています)。論点を挿げ替えたところで状況は好転しません。誰も味方になってくれないどころか、今まで味方してくれた人ですら離れて行くでしょうから、結果的に自分自身の首を絞めるだけです。あるいは、1号の業績が捏造である証拠を新たに提示しましょう。自分でできないなら誰かの主張を探してくるというのでも許容されると思います。 反論には反論を。 反論の反論には反論の反論の反論を。 反論の反論の反論には反論の反論の反論の反論を。 そうやって双方が納得できる着地点を探ることが科学的な手法です。もしかすると、「その発想はなかった」、「なるほどそれは興味深い」、などと、あなたの考えに途中から賛同する人だって現れるかもしれません。しかし、ここに根拠の欠落した反対という感情論を混入させると、一瞬にして検証過程にブレーキがかかります。一方が議論を投げ出したからです。ところが、自ら議論を投げ出したにもかかわらず、自説だけは曲げようとしません。そこまでの議論は、相手にとって全て徒労に終わったという事になります。結果、無責任に提示された感情論が相手の科学論と化学反応を起こし、対話相手の心の内に負の感情が生成されるのも仕方のない事です。たとえ形式的であったとしても、論証したうえで否定するならば、対話相手もそれに応じた返答が可能なのですが、論証自体を放棄されたのではそれもままなりませんので。

1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ