人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記を見ると、旧軍では、「士官候補生」は、日本海軍には存在したが、日本陸軍には存在しなかったということになります(明治から昭和で変遷はあるんでしょうけれど)。
士官候補生とは士官となるための教育を受けている者とのことですが、陸軍では、士官となるための教育を受けている者はどういうふうに呼ぶのか、と思いましたが、いかがでしょう。教育を受けている者は存在しない、という扱いなんでしょうか、建前上でも。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%AE%E9%9A%8E%E7%B4%9A


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

陸軍士官学校 (日本) - Wikipediaに書かれている通りかと。

予科の修学期間は4月1日に入校し、2年後の3月に卒業する。予科在学中には階級の指定はなされず、卒業時に階級(上等兵)、兵科及び原隊の指定がなされる。卒業後の4月から半年間の隊付(この間に伍長に昇進)を経て、軍曹の階級を与えられ10月に本科に入校する。本科の修学期間は1年10ヶ月で、翌々年の7月に卒業し、見習士官(階級は曹長)となる。


2 ● 匿名回答2号

士官候補生は文字通り士官予定候補の学生で、まだ軍人ではありません。学校を卒業してから軍隊に配属されて軍属になり、その際、下士官に相当する階級を与えられます。士官の最低階級は少尉で、学校卒業したてのほやほやの新人にそんな高位の階級を与えるほど世の中甘くありません。


匿名回答3号さんのコメント
Wikipedia を見るならこっちを見た方が良いよね。 [http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B0%89%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%94%9F:title]
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ