人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

加入している自動車保険で、車両保険金額135万 免責5万〜10万と記載があります。具体的な例で教えてください。ガラスが割れて8万円ぐらいの費用が発生した場合、全額、保険対応してもらえますか。この5万〜10万はどのような意味でしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

http://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde058.html


2 ● 匿名回答2号

免責とは保険会社側の免責、つまり自己負担分の事です。免責10万で100万円相当の修理費がかかった場合、保険会社から支払われるのは90万円という事。

> ガラスが割れて8万円ぐらいの費用が発生した場合

3?0万円の保険料が下りるという事になりますね。その3万円のために等級を下げて、次の契約から保険料が高くなるのを選択するか、それともこの事故では保険を使わず、全て自己負担にするかを選択するのはあなたの自由です。


3 ● 匿名回答3号

ガラス割れねぇ

かりに、自損事故で保険修理をした場合、等級劣化による保険料値上がりが発生します。衝突事故など車対車の事故の修理であれば、ガラスの修理代金は過失割合に応じて支払われます。ガラス修理代金を賄えない場合に備えて、特約があるはずです。


安い自動車保険では、これらの特約もなく車両保険免責額をレアケースに限定し保険を使いにくくしているはずです。その分安いんだからね。


質問者から

通勤途中、飛び石被害3回、自腹で2回支払い、その後車両保険追加しました。


4 ● 匿名回答5号
ベストアンサー

免責5万?10万ではなく、免責5万ー10万です。
ーの前が初回の免責額、?の後ろが2回目以降の免責額です。
初回の事故で8万円の修理費なら、保険から3万円おりるという意味です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ