人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「Go!プリンセスプリキュア」第8話の感想をお願いします。3/22放送の「ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!」についてです。

●質問者: "キュア"ムーンライト
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 戸松有葉
●60ポイント

はるかの成長回かと思いきや、どちらかといえばきららの成長回に思えました。

みなみは終盤ではるかに「自分で考えてください!」って逆説教される予感がします。

同室のゆいちゃんはいい子ですね。ミシンも笛もうるさかっただろうに、お茶まで出して。あの優しさが逆に怪しいです。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
「ミシンも笛もうるさかっただろうに」と言うところが、とっても素敵な感想よ。

2 ● エリー魂X
●60ポイント

今回ははるはるがドレス作り!
できません!
シャムールの声って結構癖になりそうw
はるはるwwwwww
激おこみなみ様
f:id:meteo:20150322221636j:image
なんでw
たおやかさんかな?
f:id:meteo:20150322221635j:image
2人で決めゼリフ!?
完成!
次回はノーべルパーティー!
クローズさんがはるはるたちのマネをw
f:id:meteo:20150322221632j:image
f:id:meteo:20150322221631j:image


"キュア"ムーンライトさんのコメント
いつもありがとう。ほんとうはすぐに読んで返信したいのだけれど、いつも遅くなって勿体なく思っているわ。

3 ● エネゴリ
●60ポイント

今回は私の未知の世界、ドレス作りに挑戦の主人公です。
私が今まで見てきたプリキュアは、お互いが協力し合ってそれぞれのキャラのストーリーを紹介していますが、今回のプリキュアはほとんどがはるかという一人のつぼみプリンセスを主軸に描かれていますよね。これって私にとっては新鮮味があるように思えます。
ドレス作りって根気がいりそうで大変そうで地味な作業が多いのではないかと想像してみたり。プリンセス=お嬢様ではなくて、中身も伴ってこそのプリンセスといった所でしょうか。
次回のノーブルパーティで少し王子様が現れてキャーという展開が少し見たくなりました。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
大なり小なり主人公は主軸に取り扱われる回数も多いけれど、人数が多くなると傾向が薄まって気がつきにくくなるわね。3人と言うのは歴代の中では人数が少ないプリキュアチームだけれど、言われてみれば3人チームだとしても・はるかたちは特にその傾向が強いわね。私は、こう言う構成は好きよ?

4 ● 洋辛子
●120ポイント ベストアンサー

「ドレス作りも勉強もプリキュアも全力でやる!」

とっておきのドレス作りといえば私の中では崖登りが定評だったのですが、別にそんなことはなかったGo!プリンセスプリキュア第8話感想です。
○今回はドレス作りを通して、はるかの成長がとても良く見えた回でした。
しかし、簡単にはうまくいかずに挫折しかけて、でも周りがちゃんと支えてくれて、そ の上でちゃんとやり遂げた展開はわかっているのに、感動するものがありました。
それぞれのキャラクターの動きが全部魅力的だったので単発で書いていきます。

●はるか
一貫して、自分ひとりでやり抜くと決めた決意。プリキュアも学業も両立する200%な覚悟。「夢」に対する信念というか、頑張る姿勢が一番わかりやすかったと思います。ドレスを仕立て直すシーンですぐに切り替えて間に合わせようと頑張っていたシーンにはぐっと来ました。

●みなみ
厳しいとわかっていてもはるかのやりたいことを見守りつつ、学業が疎かになればきちんと軌道修正してあげる優しさが見えました。彼女自身もはるかならやり遂げると信じているのでしょう。その信頼と絆がはるかとみなみの間に強くあるのがよくわかりました。

●きらら
みなみが温かく見守るお母さんなら、きららは心配性のお姉ちゃんといったところでしょうか。モデル業が忙しい中でもはるかの部屋に通って、無理してないかとか、毎回調子を伺っているのはきららの面倒見の良さが強調されていてよかったです。みなみほどまだはるかの事に気づけていない場面もありましたが、そういう個人の違いが今回明確に分けて書かれていたので心に響く話でした。


はるかのように覚悟を持って「強く」、きららのように常に周りを「優しく」気にかける、みなみのように温かく見守る絆の「美しく」という部分が盛り込まれていたので、話として非常に完成度が高かったなぁと思いました。

はるかの努力もそうですが、ロックが現れた時にはるかの邪魔をさせないように二人で阻止しようとしたみなみときららのはるかに対する思いが一番ぐっときました。

後半は、はるか視点からきらら視点に自然と変わっていたのは、前半にはるかの心境を全面に出しつつ、後半で周りから見てどれだけ成長したかがわかるようにきらら視点に変えたのだと思います。高等テクニックですね、さすがプリンセスプリキュア。


"キュア"ムーンライトさんのコメント
<a href="#a1245283">第1回答</a>の戸松有葉(id:tomatuariha)さんは「はるかよりもむしろきらら」と見ていたけれど、ストレートには「はるかの成長回」だと私も思うわ。 「みなみがはるかをあれだけ買っている理由が分からない」と、この回を見た父が言っていたのだけれど、作中で理由になるエピソードが欲しかったみたい。別にそんなエピソードがあってもなくても、今回のように「信頼と絆が強くあるのがよくわかる」ように描かれていればいいじゃないと思うのに、ね?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ