人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

在特会(在日特権を許さない市民の会)と統一教会についての質問です。在特会の主要なメンバーは統一教会に関連している(た?)と聞きました。統一教会は韓国発祥の宗教かと思いますが、仮にその情報が正しいとした場合に、「韓国発祥の宗教に関連した集団が在日朝鮮人を日本から追い出そうとしている」という構図が良く分かりませんが、どのような整合性があるのでしょうか?
在日朝鮮人を日本に居づらくして韓国に移住するように促し、日本の人的資源を奪おうとしている? 統一教会が韓国にとっても異端であり、むしろ日本やアメリカが韓国統治のために送り込んだ宗教であると考えると(シンボルマークの事もありますし)、在特会の活動は在日朝鮮人の帰化を推進しているとも受け止められ、色々とすっきりする気もしますが・・

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

統一教会は韓国発祥だけど、韓国至上主義を掲げているわけではありませんよ。
集団お見合いによる、指示された相手との結婚というのがよく知られてますが、
自らをキリスト教と宣言しているので一応は世界宗教なんです。
三位一体を否定し、教祖の文鮮明がメシア宣言、
つまり自分はキリストの生まれ変わりだという主張をするなど、
正統派系には受け入れがたい教えを多々含むので異端扱いなんだけど。

つまり両者は完全に切り離して考えるべき別物ということ。


2 ● 匿名回答2号

件の新興宗教は芸能界に大きな影響力がある。
韓流スターなども相当数が支配下にあると考えるべきでしょう。
日本のヤクザや報道関係者や芸能関係者にも強いコネを持つ。
パチンコ業界にも影響力が強い(あたりまえか)。

ただ、それ以上ではありません。
あれだけ嫌われる事を平気でやるのは、正に韓流ですが、民族としてのアイデンティティーがあやふやな状態で、信者をかき集めたって感じですね。
中華王朝というご主人様がいなくなって、朝鮮半島の住民は民族としての自立や特徴が見えない、精神的に不安定な状態にあります。
そこを狙って、アメリカで強いキリスト教に媚びる勢力として信者を増やした節がある。
なんせ、韓国の現在のご主人様はアメリカですから。
今後は韓国の少子高齢化に伴って衰退していく勢力なので、それほど気にする事はありません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ