人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

趣味でギターを弾いています。最近スタジオで個人練習してみようと思うことがあり、いろいろ練習スタジオに入りましたが、近隣にあるスタジオにあるアンプはたいていマーシャルとJCの組み合わせです。フェンダーを弾いてみたいのですが、なぜフェンダーが少ないのでしょうか。

これは一般的なことでしょうか。他の地域でも同じでしょうか。教えてください。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

確かにほとんどMarshallとジャズコですねー。理由はわかりませんが、需要とか、コストとかの兼ね合いなんじゃないかと思いますよ。
ちなみに、質問者さんのお住まいの地域はどちらですか?
都内スタジオなら、割とフェンダーも置いてます。全部屋に・・・というわけじゃないでしょうが。一部の部屋に。
スタジオ予約の際に、フェンダー使いたいんですけど!って聞いてみたらどうでしょう?
機材として取り扱いがあれば、設置してないだけで、出してくれたりするかも?料金とかどうなるかは知りませんが。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。東京近郊に住んでいます。都内はフェンダーもあるのですね。スタジオ予約の時にリクエストするというのは、ありですね!

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

JCは廉価で壊れにくく代わりの入手も用意という点があります。
エフェクター乗りが良いのでエフェクターで音作りする人や空間系を使う人はJCで、
アンプを歪ませたい人はマーシャルで、という感じではないでしょうか。
マーシャルは元から歪んでますがフェンダーでアンプの歪みでいい音だそうとすると結構ゲインをあげないといけないので故障の確率も上がりますしね。
まあ昔からそうなのでスタッフが思考停止してる可能性もありますが。
フェンダー好きな人はオタクが多いので持ち込み多いですし


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。なるほどー。フェンダーはそういう理由があるのですね。一軒にひとつくらいあると嬉しいのですが。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ