人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中田考氏がイスラム国のシンパであるという話をネット上でよく見かけるのですが、実際はどうなのでしょうか。
シンパであることが分かるソース。または、シンパでないことが分かるソースを教えて下さい。
できれば、ネット上で閲覧できるソースでお願いします。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

提示されたソースをどのように捉えたかも教えて下さい。


1 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

ん?、逆なんだよね。こういうソースがあるんだけれども、
これをどう解釈しますか??みたいな質問ならいくらでも説明できる。
そうでないと意図的にソースを取捨選択して情報コントロールできてしまうやん。

とりあえず「イスラム国のシンパ」でググるとこんな情報が見つかって、
http://anond.hatelabo.jp/20150122185638
> 中田氏は今日の会見で、現在地上に正統なカリフ国家は存在しないということを明言していた
> 「ISISの政策は99%支持できない」と過去のインタビューでも答えている

後者は見つからないんだけれど、
「99%支持できない」発言が事実なら賛同してるとはとても言い難い。
前者については会見の全てがyoutubeに公開されてるぽい。

https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1421828030&v=N60G4SEhTLs&x-yt-cl=84411374&feature=player_embedded

4:58
昨年9月、ISの司令官ウマル・グラバー(オマル・グラバ)氏より中田孝氏へ、湯川遥菜氏の裁判を行うため、「イスラム法とアラビア語と日本語ができる人を紹介して欲しい」「裁判の様子を報道するジャーナリストを連れてきて欲しい」という2つの要請。

7:00
この時にはお金を払えなどの話は一切無く、基本的には中田氏が裁判を通じて湯川氏を救出できる見込みであるとウラム氏より伝えられ、それを受けてシリアに入国。

7:49
その話を(たぶん中田氏が)外務省に問い合わせたところ、「自己責任で行く」との意思確認を(外務省から)させられた。さらに、米国の空爆が始まってしまい、人質を保護している責任者と連絡が取れなくなったため救出できなかった。

8:40
イスラム国に参加したいという学生を助けたとして、私戦予備の容疑がかけられコンタクトを控えていたところ、今回の事件が起こった。

10:00?
安倍首相の言動が及ぼした影響についての解説

18:20
テロリストの要求を呑む必要はないものの、交渉のパイプを持たない事とは全く別の事。

18:43
たとえ無条件の解放を要求するとしても、その間、安全が確保されるのか、空爆を止める事ができるのか、誰がどこで受け取るのか、正しい相手と正しく話をするパイプがなければそもそもお話しにならない。

19:45?
交渉に関する自説あれこれ

21:28?
個人的な提案

22:25
人道援助に限られるという論理はISにも適用されるべき

24:16
ISの前身はイラクのスンナ派のイスラム運動であり、サダム・フセイン政権が倒れた時、ほどんどのイラク人はアメリカを歓迎していた。しかし…


> 現在地上に正統なカリフ国家は存在しないということを明言していた
という発言はまだ見つからないものの、長いんでちょっと休憩。

調べた感じだと、メディアでは上記の自説(19:45?)や
個人的な提案から一部(22:25)が取り上げられていて、
それを見た人たちが2chあたりでシンパ発言してるみたいなんだよね。
しかしシンパが自らの支援団体をテロリスト(18:20)と呼ぶかねえ。

暇ができたら後で調べて追記します。
ここまでで納得できるというなら面倒だしやめるけど。

ちなみにこの場合、会見の模様全てが閲覧できる
youtubeの映像は一次資料の価値があるのに対し、
メディアに部分的に引用されたものは二次資料と言う。
どちらがより信頼性が高いかは言うまでもないっしょ。
さらに、二次資料を元ににした2chの批評は三次資料というわけ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%96%99


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございます。動画の検証までして頂いて、とてもありがたいです。 自分もニュースなどを見ましたが、中田考氏がイスラム国のシンパだとは思いませんでした。ですが、ネット上ではシンパであるという方が結構いらっしゃるので、どのようなソースからそう思ったかを知りたくてこのような質問をさせていただきました。 動画の方は一部をニュースなどで見たのですが、全部は見ていませんので、時間があいたら見させていただきます。

匿名回答2号さんのコメント
29:10? ISへ向けたメッセージ 同じ内容を、日本語(中田氏)、英語(通訳)、アラビア語(中田氏)の順で 35:27?最後まで 記者との質疑応答 最後まで聴いてみたけど、「明言していた」と言える部分は正直いうと無くて、 41:18あたりからの説明がそれっぽいといえばそれっぽいという感じ。 カリフ制っていうのが何なのかを理解してないとたぶん意味不明だろうから、 次のページの冒頭部分だけでも目を通したほうがいいとは思う。 http://provai.ciao.jp/pensare/caliph/ ここまで自分なりに調べた事を総括すると、 まず、2chとかは特に脊髄反射な発言する輩が多いから、 参考意見くらいに留めたほうがいいというのが大前提で、 真相を知りたいなら最後は自分で細部を調査するしかないと思う。 ただ、個人的にはシンパは言い過ぎだと思うんだけど、 その会見で引き合いに出しているヤズィーディー教徒については、 「殉教でもなんでもすればよい」みたいな発言した事もあるらしいので、 積極的にこの人を擁護したいとも思わんです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%94%B0%E8%80%83 > ローマ帝国や江戸時代の日本におけるキリシタン弾圧など、多神教からの暴力と不寛容 との主張についても、ローマ帝国のは皇帝ネロによって 「ローマ大火」の犯人に仕立て上げられた結果としての政治的理由から始まった弾圧だし、 江戸時代のキリスト教弾圧にしても、「人類皆平等」という教えが、 士農工商のような身分制度で支配する封建的社会にとって都合が悪い思想だから という政治的な理由で排除したに過ぎないわけで、 どちらも宗教的不寛容による弾圧ではないのよ。 どうもこの人、論点を自分の都合のいいように解釈してしまう傾向が強い との印象は否めないのよね。

匿名質問者さんのコメント
自分も、印象論ですが、シンパではないだろうけど、日本人が抱く反発もそこまでなさそうだという感じがしています。人の生死の捉え方も一般的な日本人の感覚とは違いそうですし、いわゆるテロへの捉え方も違いそうです。もうちょっと勉強しないと自分には難しかったです。度々のご回答ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ