人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今後どうしたら良いのかがわかりません。私は文化部に入ってます。一年生の時の後半に友達と副部長になりました。しかし二年の後半に部長になるならないでその友達と仲が悪くなり、結局その友達に部長を譲りました。部活はイラストの冊子を作るのが主で部長副部長が部員が描いたものを印刷しにいきます一年生の時はそうでした。二年の最後の冊子の印刷のときに(仲が悪くなった後の日)顧問の先生に呼ばれるはずの私は呼ばれませんでしたわざわざ他の部員に頼んで手伝ってもらってました。他に大事な知らせももちろん私にあれ以来何も伝えてくれません仲が悪くなってしまったので先生が気を使ってくれているのかと思いましたが態度で違うなとわかりました。今後、部活紹介体育祭の部活対抗リレーなど副部長が活躍することが沢山ありますが何も言われない様な気がします。顧問の先生は部長の担任なので肩を持っています。文化部の副部長だなんてちっぽけだと思います。それでも私は誇りに思ってました。顧問の先生は何も伝えてくれなく腹がたっています。自分の立ち位置がわからないです。どうしたらいいでしょうか?仲直りはしたくないんです。

●質問者: kamianime10
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

のけ者にされていると思ったのですね。
とりあえず別の大人(自分の担任の先生や親)に自分の気持を相談したほうがよさそうですが。
私が相談を受けたとしたら、一応、とあることを尋ねます。
もしかして理由もなく「のけ者」にされているのではなく、作業が大変そうだから気を使って部活の負担を軽減してくれたのではないか、ということを、です。
あなたは、先生や部長に今まで「??は大変だから出来ない」などといったことがあるかどうか、もういちどよくかんがえてみてください。他の習い事やかけもちの部活にぶつかるとかで、日程調整が困難な立場にいるのなら、そうではなくいつでもヒマだという人のほうを部長にするのは当たり前です。
どう考えても正当な理由に心当たりがないのに、のけ者にされていると感じたのなら、身近な大人にもう一度よく相談してみてください。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ