人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Outlook VBA(会議出席依頼)の作成について
Outlook VBAで会議出席依頼を出すにはどのようにすれば良いのでしょうか?
olAppointmentItemを作成しても自分の"予定"が作れるだけです。
Outlook上にある会議室を予約したいと思っています。
どのように設定すれば良いのでしょうか?
olAppointmentItem自体は"oITEM"という変数に格納しています。
この中のステータスを変えれば良いと思いますが、どれをどのように設定すれば良いのでしょう??
エクセルのように操作を記録する機能が無いのでさっぱりです。
ウォッチ式にoITEMを入力してもやる気が無くなる数のプロパティが出てくるだけです。
ご教示よろしくお願いします、

●質問者: keijun5145
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3

ここに、ご希望のマクロが。
Excel のデータをもとに会議出席依頼を送信するマクロ | Outlook 研究所

AppointmentItem の MeetingStatus を 1 (CdoMeeting) に設定すると、会議の出席依頼になるんだそうです。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc421164.aspx


英語の方だと、サンプルの説明がよう分からんです。

This Visual Basic for Applications example uses CreateItem to create an appointment and uses MeetingStatus to set the meeting status to "Meeting" to turn it into a meeting request with both a required and an optional attendee.

AppointmentItem.MeetingStatus Property (Outlook)

しょっぱなの説明から、OlMeetingStatus をたどると、同じことが書いてある、と言えば、書いてある。

Returns or sets an OlMeetingStatus constant specifying the meeting status of the appointment. Read/write.

AppointmentItem.MeetingStatus Property (Outlook)
Name Value Description
olMeeting1The meeting has been scheduled.
OlMeetingStatus Enumeration (Outlook)

定数名としては、olMeeting の方なんでしょうね、きっと。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ