人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NTTの終端装置をブリッジモードに変えたいと思い、NTTの該当ウェッブページより、「DHCPサーバ」のチェックを外しました。もっとも、電話のサポートのおっしゃる通りにやったわけでして。DHCPサーバのチェックを外すと、なぜブリッジモードになるのか。当方、しろうとゆえ、分かりやすく解説していただけると、助かります。

●質問者: torimaki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● TransFreeBSD
ベストアンサー

DHCPサーバの機能とPPPoEブリッジの機能に直接の関連はありません。

「NTTの終端装置」とはひかり電話ルータではないでしょうか?
NTTのひかり電話ルータは最初からPPPoEブリッジの機能が有効になっている様です。

この機械は「ルータ」とついている様に、ブロードバンドルータの機能を持っています。
PPPoEとはブロードバンドルータとプロバイダが通信する方法です。
ひかり電話ルータもPPPoEにより光回線のさらに先にあるプロバイダと接続してブロードバンドルータの役割を担います。

PPPoEブリッジとは、光回線側とLAN側とを結ぶひかり電話ルータがPPPoEを通すことで、LAN側の機器もPPPoEが使用可能になる機能です。
NTTのひかり電話ルータは最初からこの機能が有効になっている様です。
ただ、通常はLAN側にブロードバンドルータがなく、ひかり電話ルータ以外誰もPPPoEを使わないので働いてないだけです。

つまり、最初からLAN側のブロードバンドルータがPPPoEでプロバイダへ接続する事は可能だったと思います。
ただし、DHCPサーバの機能が邪魔をしていた可能性があります。

DHCPサーバの機能はルータの機能とは独立していますが、ほとんどのブロードバンドルータはその機能を持っています。
そして、DHCPは通信に必要なIPアドレスを得る為の仕組みなので、機器がLANに接続されると最初に使用する仕組みです。

LAN側に接続したブロードバンドルータは無線LAN搭載機種だったのではありませんか?
ブロードバンドルータの機能と無線LANの機能は独立できる機能です。
無線LANの機能だけを使うため、無線LANの機能を持たないブロードバンドルータに接続する事もあります。
この時、無線LANを持つ方のブロードバンドルータはブロードバンドルータの機能を必要としませんので、その機能を無効とします(ブリッジモードやアクセスポイントモードと呼ばれます)。
これをDHCPで自動化している機種があります。

まずDHCPでIPアドレスの取得を試みます。これでIPアドレスが取得できるなら既に他にブロードバンドルータがあると思われるため、自身のブロードバンドルータの機能を無効にします。
『「DHCPサーバ」のチェックを外し』とは、このLAN側に接続した無線LANブロードバンドルータの機能が働かないようにするための処置ではないかと思います。
結果、無線LANブロードバンドルータはブロードバンドルータとしてPPPoEでプロバイダに接続しようとし、PPPoEブリッジ機能は最初から有効になっているために、それが果たされる、という流れだったのではないかと想像しました。


torimakiさんのコメント
TransFreeBDSさま、ご回答、ありがとうございます。 はい。NTTの終端装置とは「ひかり電話ルータ」を指すようです(同社ウェッブサイトにて確認してみました)。 たしかに、同機はデフォルト設置では、DHCPv4サーバーは「使用する」にチェックが入っていました。 当方の接続環境は、 ?ひかり線話ルータ(NTT) → ? 光BBユニット(SoftBank)→ ? 外付けハードディスク(Buffalo)となっております。 で、?がうまく動作しないため、?のサポートセンターに問い合わせたところ、「?と?の両方のルータ機能がオンになっているので、いずれかの機能をオフにする(ブリッジモードにする)必要があり」という指摘を受けました。というものの、?の機器には、ブリッジモードに設定できないため、おのずと?の設定をブリッジモードに変える必要がありました。 ご説明の解釈は、DHCPサーバーの機能が、?のPPPoEの使用を阻害してしまうということで、よろしいでしょうか。 また、?のDHCPv4のチェックを外すことで、?のIPアドレスが無効になり、?のIPアドレスが有効になる、という感じになるのでしょうか。??の両方のIPアドレスにより(ローカルIPアドレスが2つあることにより)?はどちらを信用すれば良いか混乱してしまいます..よね。

TransFreeBSDさんのコメント
概ねそのようなことです。 ただ正確に言うと、ひかり電話ルータのDHCPサーバ機能が直接悪影響を与えてるわけではなく、 >> ??の両方のIPアドレスにより(ローカルIPアドレスが2つあることにより)?はどちらを信用すれば良いか混乱してしまいます..よね。 << という事にもなってなかったと思います。なぜなら?と?の間に?があって、?が?のDHCPの問い合わせを受け取り?に伝えないから。多分。 多分というのは?が実際にどのようなモードになっていたか分からないので。 回答の方では、私は?が自動的にブリッジモードになってたと予想したけれど、どうも違う様ですね。 となると、2重ルータの状態になってたのかもしれません。 実際の所はよく分かりませんが、?のDHCPサーバ機能を?が検出して、自動的に?のモードが切り替わり都合の悪い状況になったんじゃないかと推理してます。 「?のPPPoEの使用を阻害」とも言えますが、自粛のようなものです。 所で、最初の状態で?の所にPCつなげるとインターネットってつながったのでしょうか? 何となく、光BBユニットはなくてもそのまま、もしくはひかり電話ルータにちょっと設定すればOKになりそうな予感がしました。 まあ、予感程度なんで外してる気もしますが。

torimakiさんのコメント
おっしゃっていることを表にまとめてみました。うまく理解できないままですが、混乱しているイメージはつかめました。 http://f.hatena.ne.jp/torimaki/20150405104553 「?の所にPCをつなげるとインターネットでつながるでしょうか?」⇒ 設定をあれこれイジってしまったせいか、あるいは、はじめから故障していたせいかハッキリしませんが、買ったばかりの?は、現在、バッファローの修理センターに返送中です。現在、手もとには、ありません。はい。 「何となく、光BBユニットはなくてもそのまま、もしくはひかり電話ルータにちょっと設定すればOKになりそうな予感がしました」⇒ さいきん、NTT光から、ソフトバンク光(CMで、ダチョウ倶楽部が「スマね」と言っているサービスですね)に変更した次第です。その際に、?の光BBユニットがソフトバンクから郵送されてきまして。これをつなぐことは必須のようで、あります。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ