人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

基盤地図情報(数値標高モデル)5mメッシュを xemに変換後、カシミール3Dに読み込み表示させたときにいかにも水域のように見える(池のようにも湖のようにも見える)陸地部分はデータがないと考えていいのでしょうか。つまり測量されていない。ご存じの方いらっしゃいますでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

基盤地図情報の公開されているデータ範囲内で標高が測定されていないために水域に見える部分、というのはお目にかかったことがないです。

基盤地図情報プラグイン使用時ならこれかな?

Q.変換直後に変な場所に湖ができる

A.[表示]-[キャッシュの設定]から[実行]を選択してキャッシュをクリアしてください。

基盤地図情報(標高)プラグイン / FAQ


匿名質問者さんのコメント
水域ではありません。たんに水域と同じ水色に塗られている領域です。

匿名回答1号さんのコメント
データ提供されている範囲の周縁部で、ごっそり欠けているのならデータが測定されていない部分なのかも知れませんね。 データファイルの並びから見て明らかに存在するはずなのにnull値の表示になるのであれば、こういった現象が起きているのかも? [http://gpsrsgis.seesaa.net/article/376506340.html:title] [http://gpsrsgis.seesaa.net/article/376628327.html:title]

匿名質問者さんのコメント
やはりデータの欠如ですね。その表示からデータの欠如とは推測できるのですがはたして測定されたのか、それとも表示上の仕様(フォーマット)のまずさでこのように欠陥地図ができあがるかは、なんともいえないところなのでしょうね 一度、地理院に問いあわせしてみたいと思っています。有り難うございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ