人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

菌体外毒素を産生するのは aggregatibavter actinomycetemcomitansとporphyromonas gingivalisのどちらですか?aaはロイコトキシンを産生するのはわかるのですが pgはプロテアーゼみたいなのを産生してた気がするんですが。。

●質問者: Izkgkf0CPUsl85gi0dBq
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●50ポイント

Aggregatibacter actinomycetemcomitans
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1440637064


2 ● alfa-gadget
●50ポイント

http://dentist.dentalink.or.jp/ogawa/medical/s-geninkin.html

http://dentist.dentalink.or.jp/ogawa/medical/img-shisyu/geninkin1.gif
通性嫌気性のグラム陰性桿菌。莢膜や鞭毛はなく、運動性もないです。 外毒素であるロイコトキシンを産生する株が有ります。 ロイコトキシンは、ヒト多形核白血球や単球に細胞毒性を示します。 ロイコトキシンは生体の免疫防御機構を回避する作用を有します。 若年性歯周炎(現分類:侵襲性歯周炎)との間に強い関連性があると言われてます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ