人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxサーバにsshで接続後にレスポンスが悪い

手元のWindows7/8からTeratermでサーバにssh接続後にレスポンスが悪いです。
lsコマンドを行うとなかなか帰って来ずにしばらくしてドバっと返ってきます。

・接続先サーバはどこでも変わりなく遅い。
・ブラウジング/FTP/メール/リモートデスクトップは遅くない。
・Teratermの代わりにputtyを使ってssh接続しても遅い。
・他のネットワーク(会社)からだと遅くない。自宅から(アサヒネット)だけ遅い。
・Wi-Fi・有線どちらのネットワーク接続のどちらも同じ現象
・セキュリティソフトをOFFにしても同じ状態。
・PCは3台Windows7とWindows8、MacOSXで試して、どちらも同じ現象。
・常に遅いわけではなく、半々くらい。5分早くて5分詰まる感じ。

他、これはというのがありましたら柔軟に試してみます。

●質問者: tohokuaiki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

質問者から

FTPは大丈夫と書きましたが、アップロード・ダウンロードの途中で詰まることも頻発します。大丈夫ではないですね。。


1 ● TransFreeBSD
●150ポイント

パケットロスが多いのかもしれません。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2810220/ja

リソースモニターのネットワーク:TCP接続で確認するか、pathpingで確認できるようです。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/698pathping/pathping.html

パケットロスが原因ならユーザで出来る本質的な対策はないと思います。
強いてあるとすれば、スループットは悪化しますが、ウインドウサイズを小さくするあたりでしょうか。
ただ、プロバイダの回線が混んでいる事が原因でパケットロスや遅延が発生しているならあまり意味ないかもしれません。

また、アサヒネットは場合により帯域制限を行うようです。
http://taka303.asablo.jp/blog/2014/07/11/7385925
これがどのような方式、挙動を示すのかは分かりませんが、関係するのかもしれません。


tohokuaikiさんのコメント
ありがとうございます。リソースモニタと言うのは知りませんでした。これは便利ですね。 これでパケット損失を見たところ、0%でした。 帯域制限はおそらく掛かっていない模様です。

2 ● dilutionist
●350ポイント ベストアンサー

ASAHIネットにSSH、FTP等の通信障害についての告知が出ており、現在調査中とのことです。

SSH接続等の通信障害について|プロバイダ ASAHIネット|料金、接続品質、満足度で比較して選ばれるISP


tohokuaikiさんのコメント
な、なんと!! 確かに私も去年の年末あたりからだったかもしれません。 これは間違いなく原因です。アサヒネットには早急に対応して貰うようメールしておきます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ