人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネス著作権検定と知的財産管理技能検定。受けるならどっちでしょうか。就職転職に有利。実際、ビジネスで役に立つ。というふたつの観点でご教示いただけると・・・。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

どうせならば2つとっておいたらいかがでしょうか?
重複する部分は一度で覚えてしまえれば、より効率的です。
ビジネス著作権検定テキスト初級・上級 改正著作権法(H26改正)対応版 (瞬解テキストシリーズ)
改訂2版 知的財産管理技能検定2級・3級完全合格テキスト&問題集


2 ● 匿名回答2号

資格商法をするために強引につくられた民間資格なので特に転職に役立ちません。
どうせなら弁理士の資格をとればどこの企業でもだいたいつかえて
それだけで喰っている人もいるし企業内弁理士もいます。
弁理士法があるので、
民間資格は弁理士のお残りの仕事しかもらえませんよ。

http://www.kentei-info-ip-edu.org/howto.html#a002

能力を証明することが主目的のため、法律上、独占業務が付与されるものではありません。ただし、名称は法律上独占が認められています。


3 ● 匿名回答3号

知的財産管理技能検定は現在は国家資格です。ビジネス著作権検定は民間資格に過ぎません。受験資格から言って、知財2級はビジネス著作権上級の上位資格の位置づけになっています。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/taikeizu


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 業務で使っていない場合は、知的財産管理技能検定2級までなのですね。勤務先での人事異動が期待できない場合は、1級は無理ですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ