人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アナログ時代のCS放送(CS-WOWOW等)の仕組みについて教えて下さい

現在はデジタル放送に移っていますが、アナログ時代の仕組みに興味があります。
自分で調べたところ、アナログBS放送時代はデジタルと同じように
BSアンテナを立てれば視聴可能になるようでしたが
スクランブル放送を視聴する場合にはBSの業者と契約の上、
専用の外部のデコーダを追加導入する仕組みであるという情報を見かけました。

一方、地上波がデジタルに移行するずいぶん前からCS放送はデジタル放送だったらしく、
また原則は有料放送のみだったことを考えると、CS放送の業者の番組を見るには
アンテナも含めて契約する業者の設備を設置する仕組みだった、
という理解でよいでしょうか?

また現在でも(110度CSではない124/128度の)CS放送では
どの番組を視聴する場合でも契約はスカパーで一本化されているようですが、
WOWOW等の(スカパーと独立の)番組がCS放送にあった時代は
どのような仕組みや契約方法だったのでしょうか?
もしかして業者(番組)ごとに設備やスクランブルの仕組みは異なっており、
CS-WOWOWとスカパーを契約すると、それぞれ別々の設備が必要だったのでしょうか?

●質問者: quesit
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pente40
●70ポイント ベストアンサー

スカイパーフェクTVを契約していましたが、専用チューナーが必要でしたよ。
パラボラアンテナもCS専用のものを立てていたと記憶しています。
wowowとは別の設備が必要でした。


quesitさんのコメント
回答ありがとうございます。確認ですが、CS時代のWOWOWという理解でよいでしょうか?BSとCSは衛星の方向からアナログ/デジタルも異なるのでアンテナや機材が2つ必要なのは理解しているのですが、CS時代のWOWOWと同じスカパーCS放送でそれぞれアンテナや設備が必要という感じでしょうか?

pente40さんのコメント
はい、そうです。 CS時代のWOWOWとは別のアンテナが必要でした。 実は実家には今でもそのアンテナが付けっ放しで残っています。

quesitさんのコメント
引き続きありがとうございます。そう思うと、今はBSアンテナ一つでBSからWOWOWからスカパー(110度CSですが)から見るための機材が揃うので、ずいぶん簡単になってるんですね。情報ありがとうございました。

2 ● ラフティング
●30ポイント

元々は、BS=衛星放送、CS=通信衛星ということで、出力の大きい衛星放送と無線通信を目的とした通信衛星(例外的に、企業・業者向け放送が認められていた。)に分けられていたものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E8%A1%9B%E6%98%9F


quesitさんのコメント
回答ありがとうございます。申し訳ないのですが、質問の趣旨はデジタル放送以前のCS放送の仕組み(契約時の機材や契約など)についての質問ですので、少し求めていた回答ではないようです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ