人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

韓国経済の先行きに関してネガティブな報道がありますが、どういった事象から先行きが暗いのでしょう。

成長率も3%は維持している。他国に先駆けて大手がこぞって世界に打って出てウオン安などの追い風もあり、躍進した時期もありました。が為替による価格競争力の高さと参入の早さの優位よる部分が多い、大部分の製品が例えば電化製品でいえば競合しうる日本、中国、台湾などと比べ格段に優れてはいない。

日本製品と客層が重なる感じでもなさそう。それほど高機能、ユーザビリティの良さなど重視しない、中位所得層の消費者にとっては選択肢になり得るでしょうが、安さ一点で、中国の製品と今後も張り合えるかどうか懸念はある。

勿論、円安誘導で日本製品と価格が縮小しているが、輸出総額を見て著しく下がってはいない。主な輸出先は中国。日本はその1/4程度。GDPは3%超。

5?10年の短期的な経済諸相などより、寧ろ日本と同様貧富の拡大や少子化、労働生産層の薄まり、市場の更なる縮小、或いは北朝鮮や中国との関係の方がよほど中長期的にみて大きな問題のような気がしますが。なぜ韓国経済に暗雲などといったフォーカスのされ方をするんでしょうか。

●質問者: ovento0013
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ