人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

各部屋でWifiが使えるホテルが、増えていて。部屋には、ルータが設置されています。では、ルータのその先はどうなっているのでしょうか。ひとつの光回線に、膨大な部屋の数のルータをつなげるのは、かなりムリがあるような気がするのですが。。。

●質問者: torimaki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Gunny73
ベストアンサー

一般的には、以下のようなスイッチングハブを利用しています。
http://corega.jp/prod/co-bsw24gtx/


torimakiさんのコメント
Gunny73さん、ご回答、ありがとうございます。 スイッチングハブというのが、あるんですね。 それでは、ルータがローカル(プライベート)IPアドレスを振り分けるように、スイッチングハブも各部屋にローカルIPアドレスを振り分けてくれるのでしょうか。そうでないと、情報の行き先が迷子になるような。。。 不案内ゆえの、つたない質問にて、失礼します。

Gunny73さんのコメント
このような装置は使ったことがないので詳細に不明ですが、家庭用のハブでも同じ筈です。 現在光回線で家庭用ハブを使いひとつはネット回線とひかり電話用に、他方はFAX専用回線に利用しています。 分かれた回線毎にルーターを設置しています。 ローカルIDの振り分けはハブが自動的に行っているようです。

torimakiさんのコメント
ひかり電話 / ファックスの分岐はモジュラーケーブル、ルーターはLANケーブル。ということで、おそらくですけれど(間違っていたら、ごめんなさい)ローカルIPアドレスの振り分けは、ルータで行われているような気がします。ほい。

Gunny73さんのコメント
我が家では光回線は1回線しか有りません。よって光電話とFAX回線はLANケーブルです。この時点で1回線の光回線を2つに分けるにはハブを使う方法しか有りません。LANケーブルを分岐するにはハブを利用する方法以外は無いと思います。 経路はONU【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%9B%9E%E7%B7%9A%E7%B5%82%E7%AB%AF%E8%A3%85%E7%BD%AE】からハブ【http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%9B%9E%E7%B7%9A%E7%B5%82%E7%AB%AF%E8%A3%85%E7%BD%AE】からで2つの回線になった後にそれぞれルーターを介して光電話と無線ルータを等してパソコンなどに接続、もう1方はFAX回線としています。 理解される事を期待します。 尚、専門家ではなく、経験と独学なので間違っているかも知れません。

TransFreeBSDさんのコメント
単にハブと呼ばれるものはIPに関わりません。アドレスの割り当てにも関わりません。 色々な機器や方法があるのですが、家庭用機器ですとルータがIPアドレスの割り当てをします。 - ONUにルータ機能がない場合、あっても無効になっている場合、他のルータは外部(プロバイダ)とIPではなくPPPoEを使って通信しますので、IPアドレスを必要としません。 - ONUにルータ機能がある場合、電話やFAXはSIP(IPとは別物ですがIPを使います)を使うことで別にルータを必要とせず、IPアドレスはONUが割り当てます。

torimakiさんのコメント
Gunny73さま とすると、電話やファックスは、ONUの「回線」(モジュラーポート)を経由するのではなく、「LAN」(Lanポート)に、つながっている。こんな感じでしょうか。 #_さま 前者のばあい、ルータまでPPPoEで通信され、ルータの先(たとえばパソコンや外付けHDなど)には、ルータよりローカルIPアドレスが振り分けられる。。。こういう感じでしょうか。

torimakiさんのコメント
TransFreeBSDさま 先のコメント、アイコンと間違え、#_さまとしてしまいました。失礼しました。

TransFreeBSDさんのコメント
>> ルータよりローカルIPアドレスが振り分けられる << 通常、特に家庭用ならそうなります。 実際には様々な機能として分割できますが、特にIPの部分はそれぞれの機能が密接に連携するため、辻褄のあったセッティングとなるようワンストップ化されてブロードバンドルータとして提供されています。 光ファイバの接続や無線部分は接続相手の事もあるので別器機として接続することも多いですが、その際にトラブル事も多いです。ルータ部分の機能を分割するとさらに設定項目が増えトラブルも増えますから、通常分割しません。 業務用でも様々な機能を持った汎用機もありますが、今回のようにwifi機能を特に強化する必要があるとか、ユーザが非常に多いとかだと、その部分だけの高性能な機器を導入して強化できるようになっています。 当然細かなセッティングが必要なので、機器選定も含め専門家に任せる事となります。

torimakiさんのコメント
TransFreeBSDさま おかげさまで、家庭でのルータ等の図式的な役割は、じょじょに、つかめてきました。 先の(4/ 25 13:20)のコメントありがとうございます。 貼っていただいたURLのウェッブページに、ひと通り目をとおしてみました。がしかし、なにがなんだか分からなくって。しだいに集中力と根気がなくなってしまうありさまでした。ただ「いろんな方法があるんだな」的なかんじは、つかめました。

2 ● Sampo

Gunny73さんへの返答を読んで思ったのですが、一本の光回線でホテル全体の通信をまかなうのにどのような点で無理さを感じておられますか?


torimakiさんのコメント
スイッチングハブのLanポート(の数)は、どうなっているんだろう? 各部屋に割る振られるローカルIPドレスは、足りるのだろうか?

3 ● TransFreeBSD

http://www.miraitsystems.jp/solution/wifi_alvarion/hotelgreenhill.html
http://buffalo.jp/products/b-solutions/network-solution/casestudy02.html
http://www.nesic.co.jp/solution/hotel/hotelwifi.html
http://www.merunetworks.co.jp/corporate/news/20121221.html
各部屋にルータは置きません。
アクセスポイントを使います。各部屋とも限りません。
方法や構成は規模によりさまざまです。

スイッチングハブはIPアドレスを振り分けたりしません。
ビジネス用途では状態監視ができるなど高機能なものが使われます。
ポート数も多く、拡張もできます。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/index.html

こういう用途でよく使われるのはプライベートネットワーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF
IPアドレス数は、192.168で始まるので6万強、10.で始まるのなら最大16百万強。

下記はホテルではないが光一本で千人想定してる。
http://www.grpht.co.jp/result_002.html
足りないならば複数使うでしょう。一本に制限する理由はコストだけです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ